« 18日今夜から三俣かぐら入りです | トップページ | 煎茶 今日の健康 »

今年初めて最後の三俣かぐら

予定では19-21までの予定でしたが。

21日は雨と言うことで、

20日お昼には早早上がりしました。

何故早上がりか?


体力的に滑られなくなったからです。

膝と太ももの筋力が思ったより駄目になっていました。

19日の日はともかく二日目も、ますますダメでした。


19日は久し振りなので、ゆっくり出かけたんですが、10時半過ぎると一時間程で疲れて4回程も滑って、早上がり、無料休憩所で休むことに。

10時過ぎると、ぼこぼこになります。


ちょい休みが長くなり、久振りに合った顔見知りの方と話したりしている間に、ついでに早いが食事も済まそうと。

電子レンジで佐藤のご飯と、おかずを温めて、早目の食事。

この日は休憩所2番乗りでした。(笑)

それでもお昼休み、1番の金メダルではなかった。(笑い)


12時には出かけたんですが、休んでいたわずか1時間半の間に、ゲレンデが更にぼこぼこになってしまい、堪えて、2度も滑ったら膝や太ももが耐えられなく1時前12時半頃

早々と退散。


今年は下まで滑っては降りられます。

たぶん25日までは雪はもつでしょう

何時もの様にバスは使っていません。

これほど体力がダメと分かっていれば、半日券で十分、間に合ったことになり、明日は今日より1時間早く8時半には出よう。

1時間早ければ、ぼこぼこが少ないので、1時間ちょいで6本はすべられる。

ゴンドラは8時から動いていますので、8時半では30分早い人達にやられたことになります。
朝の30分は大きいのです。

快適なのは朝1番に乗って、10時までですかね、ぼこぼこが気にならない、若い方や強い方は別ですよ。

どのみち10時過ぎると、ぼこぼこになります。



ならば1番ゴンドラに乗れば、長くても、半日券で済む訳です。


考えてみると、夏のヨーロッパは何処でも半日です。

でもゴンドラは何本か乗り継ぎますから、朝は出かけるのは皆さん早いです。

11時にはスキーをやめて、上がってしまいます。

ヨーロッパでは高度が高いので、慣れるまでは疲れが出ます。

帰りは一刻も早くゴンドラ1本でも下がった方が美味しい空気にありつけます空気の濃度が分かりますから、帰りは早いですよ、人のことなど待ってはいられないほどです。


日本と違うのは朝の1時間は、雪が硬すぎますがね。

後は体力次第で皆さん下での昼食後、マラソンでもやっています。

爺や婆は走りませんよ。

一度私も真似て走った事が有りましたが、疲れが増幅?して参ったことが有ります。

それもたらたらマラソンですよ、小1時間。

すっかり、ツムラの芍薬甘草湯のお世話に。


今回はその時の疲れより今回の疲れは、強かったように思いました。

車まで下りて、ゆっくり昼寝と相成りました。

でも夜中、何度も足がつってまいりました、今回この様な時に限って。

ツムラの芍薬甘草湯を忘れて、、、、。

と言うことは、前回3月の、ハンタマや苗場までは要らなかったと言うことです。





話変わって、車の天井全面に、6ミリの『コルク盤』を張っていきました。

天井板と鉄板の間です。

一度天井板をはがしてその天井板にコルク盤を張って戴いたのです。

天井板との、隙間です。

コルク盤は私が買って持参したんですが、材料ともとも3万は出ました。

天井全面ですから、安かったのでは?。



本来は、防寒用ですが、今回は屋根が焼けるので木陰に止めたような、断熱効果です。

天気がPかんでしたので。

余ったコルク盤を、フロントガラスの内側に張って出掛たんですが、戻ってみると。

車の屋根は、触れないほど熱くなっていました。

なのに、3時過ぎ頃フロントガラスが更に西日で焼け、ガラス事態も触れないほど焼けてきました。

コルク盤の裏に手をやると、可成りの防熱効果が有りましたから。

多分広い天井全面のコルク盤も効果的だったと思いました。

でもドアを開けると、ムットしました。

佐藤さんの所では、コルク盤を張ったのは初めてと言っていました、旦那は効くかな?

息子さんは「それだけのことは有りますよ。」


マスクをしてノリを掛けていました。


スキーは二日間でしたが友人に会って割引券を貰って二日とも1日券は買ったのですが。

この時期、朝1番に乗れば、私の今回の体力なら、半日券で十分済みましたね。

3時頃までは滑られると「思った」のですがどっこい。

泊まりの車は200台はありました。

皆さんシーズン券の方が多いようでした。


雪の状態や体力にもよりますが、半日券で11時には上がるのが正解ですね。




排気用の熱交換器、用の、ダクトは来ましたが、5メートルものと思いきや、1,5メートルでした。

耳もかなりダメになりましたね。


太さは来てみると、少し細すぎた様でしたが未だ付けていません。

換気扇との繋ぎが未だです。


排気栓は80ミリ角の中に入る11枚羽です。

これを逆につけて、吸入に使おうかとおもっています。

素人の私は、電線の繋ぎを反対にしたら、排気も出来るのでは?と言ったら息子さんが、駄目ですね、、、

勿論逆にひっくり返してつけると、強制排気にもなります。

今は「自然吸い込み」排気です。

此処に強制吸入器を付けようと言うことです。

排気管の中を通す事で、熱の交換をやろうという訳です。

早い話、外から暖かな空気を取りいれたいのです。

モーター音も羽音もほとんどしません。

ですから殆ど音がしません、24ボルト用ですが車の電力は16ボルトぐらいです。




こんな仕掛けは、やる気十分なのですから、私が本当に好きなのはスキーなのか?。

内装の様な「効果細工」が好きなのか?分かりませんね。(笑)


いずれにしても、うまく行けば、「快感」は味わえるんですがね。


大阪予選での金メタルは特に初めての金だったためか。

大きな快感が印象に残りましたがね。



この所可成り塩を 落としていますが、不思議に、10日ほどもたつと、非常に昔から食べていた、味の強い外食の食べ物が、食べたくなるんです、心を鬼?にして避けてはいますが。

塩が麻薬的にと言うことが怖いですね。

スキーの金メタルの快感も塩の様に自動的に欲しくなると良いですが、まだ来ませんね。




マウンテン山羊は塩の含まれている岩の匂い?を嗅ぎ付けると、降りるのを忘れて、岩に登り、命を懸けてナメに行くと言いますが、私の塩の場合は逆ですね。

いやでも入ってくる塩を、命を懸けて?排除ですから。

山羊の塩は本能的なものが有りますね。

最近ですが塩をなめに岩を登っている、私にも登れそうのない岩壁でした。

そんな山羊の写真を見た事が有ります、マジカヨ、と思いました。

これが逆ならね。

私の岩登りは、塩を求めた訳ではないが。

山羊の様に無性に?に登りたくなった。


所が登る楽しみよりは、登る為に、いろいろ
考えたものを使って見たくなった。

現在の車に付ける、小道具のように。

でもあのころは、用具などの、応用が上手く行って、成功した喜びは登攀中よりは、感激が大きく、次の壁、次の壁、をと私を駆り立てた。

他のクライマーが登れないところを、工夫によって、ピンチを切る抜けたときの快感が次に繋がった。


考え付くごとにテストしたくなり、テストが本番だったので、結果は初登攀をやり続けた。

でも今の私は塩に引かれる山羊の様に、私の岩壁登攀の様には引かれるものは少ない。

スキーの車泊での小細工やワックスなどなど。

は頑張っても、(金)の勝ちには程遠いに決まっている。



むしろ引かれるのは、味の強い、昔から食べていた外食の食事、が無性に食べたくなる、これは中毒でしょうかね。

描きたくなる絵も何か中毒に近いものが有りますがね。

スキーに出ていてもいつも、ここは絵に成りそうだな?などが頭から離れない(笑)


でも応用や、ひらめき、好奇心、生活の知恵、が『記憶力』に勝つということが、今の私が幸せなら、言えるのではないか?。

学校の成績はからっきしダメでしたからね、でも約束事はしりませんが、文章は書けるようになってくるんですね。


私の胸のときめきは、ここから来ているんだがね。




「健康が第一ですよ、」と言われた、酒田の、北川さん。

お蕎麦の麺つゆは、私の目の前で、ただの一口も飲まなかった。

お互い目はそらしていましたが。


スキーを習うより大きなスキーの基本と言う事をの、「教え」だったかもよ。



今の私は塩カットの為になんだかパワーに欠けている様な気さえしてくるんです。

今の食生活では、完全には絶つことはできません。

ともあれ今回の泣きごとですか?。

24日からは谷川です。

今回の講師に引かれるのは?。

おこずかいと温泉招待かな、家から無料ですからね。

|

« 18日今夜から三俣かぐら入りです | トップページ | 煎茶 今日の健康 »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

何時もコメント有難う。

約2か月ぶりのスキーでしたが、体力の衰えの大きさに驚きました。

孫達との苗場ではそれ程体力は落ちてはいなかったのですが、今回は参りました。

慌てて毎日、段登りに励んでいます、

出ないと練習に成りません。

後は富士天でプラスノーのシーズン券で頑張りますので、ヨーロッパはやめます。

やはり車の返済やなんかで、80万は痛いです。富士天のシーズン券は4万ですから、

高速代も家からは安いですしね。

80万使ったつもりで、50万の投信でも買いますか?。(笑)

今の配当なら、年15万は来ますがね(大笑)
最も其の内税金は3万掛かりかすが。

でも12万あればかなりのリフト代が出ます。

投稿: HIRO | 2014/05/23 01:03

お帰りなさい。

久しぶりのスキーでしたね。
結構滑ったようですね。

私も、先日、横手山・渋峠スキー場へ
行ってきました。

やはりゲレンデがいいのは
午前中だけですね。
雪も重くなりますしね。
(リフト券も半日券。)

コルクも効果があったようで
何よりです。

24日からの谷川、楽しみですね。


投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2014/05/22 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めて最後の三俣かぐら:

« 18日今夜から三俣かぐら入りです | トップページ | 煎茶 今日の健康 »