« カリュウム | トップページ | カテゴリーはスキーですが車の話です »

カリューム-2

続いてカリューム

-今日は息子の所に行って、ガイガーカウンターを貸してもらった。


数字は何を意味しているのか分からないが、マニアックではないガイガーカウンターと言う事か?

それでも数字は、25から〇、〇5迄の数字がデジタルで出る様に成っている。

話では0,05以下は殆ど関係が無いとのこと。


だからメモリが無いそうなのだが、詳しくは分からない、説明書が無い。

「マイクロシーベルト」なのかどうか。

ダトすると、1シーベルトは危険の範囲にはいるが。


これで測ったところ、昆布の一番高い数値は『0,1は無い』したがって高いは高いが、

どうでも良い数字から、2倍程度で、動くので0,3ぐらいは出ることもあるのは確か。

上は25までの数字が有るんだから、

昆布は捨てることも無いか?、と言う自己判断に落ち着きました。


国家がOKを出しているとは思うんです、でも信用は出来ない。

なぜならこの昆布は、真昆布と言って一番カリュウムが多い方なんです、教授も、ちまたにある3品を出して、昆布を特を取り上げ。


「この様にカリュームが多く含まれていますので、生きて行くには危険は避けて通れない」

といってました。

癌誘発剤ですと。

初めは三陸物の昆布に沢山カリュウムが(放射能)が高いのではと思ったのですが、北海道日高産の昆布も計ってみましたが、カリューム(放射能)の量は同じ0,3でした。

問題は此のカウンターの0,05が、又は、0,1がどれほどの物か、?ですね。

多分私が思うには、シーベルトではないか?

これから食べる、スイカや瓜類、バナナ、などもカリュウムが多いのです、ところが最近では、カリューム入りドリンクも販売されています。

生協でさえ、トマトジュースにわざわざ

カリュウム含有量が書いてあるものもあります、危険を訴えているのか、まさか・

癌誘発剤のカリューム入りドリンク、ということですぜ。

鼻血は時々出ますが。


塩を体から出すための、早い話2度目の脳梗塞をさけるための。

カリュームと癌誘発の危険をおかす、ことになるカリューム。



私が見た中では、「讃岐うどん」ここに入る昆布は、我々が使う昆布の5倍は使っていますから、讃岐うどん大好き人間に癌が多いかと言うことです。


多いとなれば、讃岐うどんは瀬戸内海の4国側、香川県ですよね、讃岐は?高松ですよね。

此処がなぜうどんか?は聞いたことが有るんですが。
「1年に米と麦が2度取れますからね」。


渋谷に讃岐うどんのお店が有って、関東風ではなく、「やしま」と言う本物の香川うどん屋が有って、渋谷のお店の近くなので、良く行ったのです。

と「2毛作で」とニンマリされました。

それでコメは売って食べたのはうどんだったと言うことですかね。

此処に昆布がなぜ有ったかはしりませんね。
 
大量に使うシイタケは何処にでもありますよね。

鰹節もありますよね。


味は薄味の京都の味ですよ。


昆布を積んだ船が北海道から来て、下関から回って入ったんですかね?

一度高松の讃岐うどん屋でも行って、話を聞きたいですね、おっさんが面白ければ、

小説に成りますね、書いてみたいですね。(笑)

渋谷のおっさんは未だ居るのでは?



今日母の日と言うことで、孫と何時もの網焼亭で、焼き肉を食べました。

私はブログはこの様に書けますが、小説は無理でしょう。笑い

遺伝が有るならば、孫に書いてもらいたい。


下の孫、4年生、チカちゃん。


厚い漫画を読んでいると思いきや、漢字辞書でした、失礼。


私が生きている間に書いてくれないかな無理か、ゴルフなら居るがな(笑)種は幾らでもじいちゃんが探してやるから。

私が出来なかった、物書き。

一番苦手だったやつ、でも夢ですがな、物書きなら、勤めていながらでも,書ける、だいたい資本が要らない。

私は頭が(記憶)があまり良くなかったから、勉強ぎらい。

お金を貯める秘訣は人より身に付いた。 

でも渋谷のお店を買うまでは、体力に物を言わせて、お金と戦った、資金繰りは記憶や頭は関係が無い。

でも私の真似は孫には出来ないだろう?。


時間が有る、勤めを選んで、就職して、今の私ぐらいの文章を書ければ、モデルさえ見つければ、何とか成そうに思えるが?

なぜなら、一度猫の雑誌に投稿したことが有って、ダメと思いきや、しっかり乗せてくれました。
文章がダメなら載せないでしょう?いきなりですからね。

昔アビシニアンと言う種類の猫がいたんです。

これを見ていて書いたんです。


書くなら、取材には協力するがな。

夢を見るのが孫バカっていうのかな?。

 



漢字辞書片手離さずに焼き肉、も面白いけれどね。

二宮勤次郎張りだよね。(笑)

上の孫には、
日誌を書くようにとは言っておいたがね、首は縦には降らなかった。

頭は悪い方ではないがね、書くか書かないかは、頭ではないね。

|

« カリュウム | トップページ | カテゴリーはスキーですが車の話です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリューム-2:

« カリュウム | トップページ | カテゴリーはスキーですが車の話です »