« カリューム-2 | トップページ | 熱交換器、16日可成り書き加えました。 »

カテゴリーはスキーですが車の話です

内装のはなしです。

実は大雪の時、ハンタマにいたんです。

朝車から出てみると、車の屋根に積もった雪が、15センチ程。

ところが、屋根の一部、かまどと電子レンジの上だけが雪が解けていたんです。

思うにやはり火を使う上だけが解けるということは、そこの部分から、熱が逃げていた、と言うことです。

 
初めはせめて其処の部分だけでも車の天井に何か内側から仕掛けおしよう。

または熱が逃げない様にした方が暖房が効率的ではないか?と考えたんです。

屋根の雪が解けた部分だけ何か内側の天井に張ってやろう。


考えたんですが、いくらか広く張らなければ、又その外側が溶けるということになりはしないか?

かなり広く張る必要があるのでは?。


何を張ったらいいか?一度見たのは、フローリングの板でした。

この方には悪いが、板では、お風呂場のようで全体に重い感じがしたんです。

家でも天井板は節が有っては、面白く無いんです。

壁なら節が有っても良いですがね。

むしろプラスチックのポリカーポネート版などの方が張れるものなら良いぐらい。


壁には、お風呂場に敷く30ミリのマットを張ったのです。

張ったと言っても、フックを付けてゴムバンドで止めたんです。


柄がきれいですから柄カーテンの様で違和感は有りません。

断熱効果は抜群です、水を吸いません。(空気の移動が無い)


ホームセンターで物色したところ、コルク盤が思ったより安くあったので一応買いました。

コルク盤を張るのに両面テープを使ったんですがどっこい,張れませんね。

色々やったのですが、どの強力テープもだめでした。


買ったコルク盤安いとはいえ、結構な量ですから、もったいないことをしたな、と諦めていたんです。


所が内装屋さんの、「カルフォルニアサン」佐藤さんに聞くと持ってくれば張ってあげるよと言われたので、今日張ってもらいました。

コルク盤は初めてとか、佐藤さんが、パソコンで検索して、効果を調べていました。

結果は良いみたいでしたが、6ミリがどれほどの効果かはもちろん分からない。

私はウレタンなどのプヨプヨの30ミリよりは、6ミリコルクが効果的と見たんです。

ボンドで張るんですね。

やり方は目を見張るプロの仕事ですね。


天井を一旦はがして、それにコルク盤を張って、コルク盤を張った天井板?を、またはめたんです。

ですから今見たところ全く分かりません天井の鉄板との間ですから。

コルク盤は3ミリを2枚張りました。
1枚は全面、重ね張りの1枚は骨の所はカットしました。

大たいは6ミリと言うことですね、運転席の上にも出来るだけ入れました、たぶん10ミリ。

後は苔ですか。

天井全体に張ったことになります。



夏のプラスノースキーでは結構屋根が焼けます。

車を日陰に置くと違いますから、今度は日陰が先客でなくなっても、いくらか焼け方がちがうのでは?。

だいたい1日掛かりました、その割には安かったですよ。

今回はお店ではお金は出してもらえないと言うことで、私のへそくりで払ってきましたが安くて助かりました。

おまけが付きました、だから、という訳でもないですが、霞ケ浦まで行ったんです。

おまけは次に書きます。

|

« カリューム-2 | トップページ | 熱交換器、16日可成り書き加えました。 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カテゴリーはスキーですが車の話です:

« カリューム-2 | トップページ | 熱交換器、16日可成り書き加えました。 »