« G山想からの原稿依頼 | トップページ | スキーワックス »

4回目の富士天神

今回で4回目のふじてんでした。

前回の記事は長々と書きましたが。



『前回の依頼原稿に写真が付きました。』

人によると、特に学のある方は、「もっと厳選された言葉を使って、短文にしたほうが、沢山読む人が、、、、増えるよ」

この様に忠告なさる方もいますが、私は話し言葉しか書けません。


したがって、送り仮名、などでも、頭は使いません。

 
 
言いたいことをまとめて書けと言うのだろうが、言いたいことが多すぎて、前の記事でも3分の2は、削っているんです。

「デコソト」?を書かないほうが、、、も知ってますが、つい書いてしまうんですね。

ですから私の文章は芸術ではなく、「話言葉」しか書けないんです。


私のブログを読んでいて、「この書き方でいい」と思って,原稿依頼をしてくれる雑誌や同人誌の編集の編集長もいらっしゃるんです。

はたして厳選された文章をのぞむ人のところに、どれ程の沢山の、趣味の原稿依頼が来ているでしょう。


勿論、同人誌は原稿料はくれません。

でも有名作家は大抵の場合同人誌から始まっているのです。

だから私が有名作家になるかは分かりませんよ。(笑)

でも何十年の日誌を書いて公開していることは確かです。

 

前回の長い文章も山の趣味の方で私の過去に興味の方には、一言なりとも欠かしては意味が弱くなる、大事な一言一言なんです。

同人誌は2000部とも4000部とも、言われています。

本を手に入れて?、『G山想』

で検索なさると出ますから何かが分かります。





2泊3日で
今回のスキーは、4回目です、12日ということです、1日券が4千円ですから。

12日と言うのが、問題なんですね。


シーズン券が4万ですから、いくらか6月中に御釣り銭が来たということです。

以後10月まで滑られますから。

4万の価値が以後減ってくるわけです。


さておいて。

今回は友人の打越さんが二日間来てくれました。

いつもは一人で滑っているのですが、好い一時でした。


休みにコーヒーを入れてもらったり、「国産マンゴー」を割ったり、冷えた小玉スイカを割ったり。 

彼の隣に止めた、私の車から、スイカ割りの牛刀を出すと

「これは鉄分がとれそうだな、研げばいいのに」

「今も切れ味には不便がないぜ、打越さんから言われた、包丁とフライパンは大きいのが好い、、、」

で家にあった要らない牛刀を使っている訳でした。


10日間の孤独が一気に飛びました、彼は来月からは、丸沼です。

これから九州まで行くという、実家だね。

高速で行く最後だそうです。


「筑波から下を走ってここまで来るのは大変」と言っていました、

「だいたいが16号が混んで混んで」。


彼の車泊はすでに15年、新しくハイエースを買った、私も彼の御殿のような、ハイルーフ、ロングボデー。

ブルーマウンテンのコーヒーをご馳走になるたびに、高い天井を褒めながら眺めたものです。
そのころ私は、赤いボルボで潜水艦の様に、もぐりこんで暮らしていたのです。

打越さんに見習って、息子の反対を押し切って、ロングでは無いですが、ハイルーフに決めたんです、スキー車泊大先輩ですからね。

15年、取り替えもせずに車泊です。


どちらにしても段々スキーヤーとかカメラマンはワンボックスや、キャンピングカーになるのでは?休みも長くなってきて、退職後の趣味が,以前のプロ並みに時間を掛けますからね。
軽のワゴンでの車泊の方も増えました。

Photo

好きな思考は人それぞれ。

彼は夜に1っ杯飲みますから、ビールの冷たいのが欲しいのです。

ところがコーラも牛乳も冷やしています。

ご飯は精飯機で保温で何とかなる。

私は飲みませんからね、でも夏は冷たいものは飲みたいですよ。

サトウのごはんで電子レンジが欲しかった。

ところが、冷たい方は、家で2リッターのポカリスエットを凍らせて行くと、2-3泊でしたら、冷たいのが飲めます。

販売器も大体の所にあります。

でも買ったことはほとんど無いですね。

2



私が欲しかったのは「電子レンジ」でした、コンバーターにお金を掛けました。

車は約1年使っていくらか不便なのがベッドに横乗りができないことです。
本来はベット幅80センチで横から乗りたかったのです。

規制の安いマットがホームセンターに1メートル×2メートルのが有ったので、この大きさのベッドに決めたんです。
安くても2万これは、確か5千円?2万よりは、クッションが断然よく。

更に棚が天井が狭く成っていて垂直に立てると、ですが、思ったより5センチ程出てきたんです。

何やかんや、歩けなく成ったのです。 

安いマットのたたりです。

マットの値段は、「ハイエース」キャンピング使用などの本を2冊読んで、改造費用を調べたんです。

カルフォルニアサンで張ってもらった、天井裏のコルク板も効果的なようでした。


ベットのマットのホームセンターの値段に惚れて、脇には入れず、縦乗りになってしまったのです。

でも、1メートル×2メートルのベットは,縦乗りとはいへ、其れなりの快適さは有ります。




スキーワックスの100均の蝋燭は大当たりでしたね。

1400円のヌリッパーの滑りより、1本目は勝ちますね、第二コーナーまで行きます。

私の場合、蝋燭を持たせる(持続)為に、シリコンスプレーを塗ったアイロン塗りローソクの上から掛けるんですが。

 
此れを聞いた打越さん、「ならば、ろーそくを、溶かす時に、シリコンを入れてしまえばいい」

アドバイスを受けました、さすがですね、「シリコンは」と聞くと、「ホームセンターで売っていますよ1キロぐらいかな」とけろり。

シックスのケースに溶かすと,シッカリ、シックスの文字が浮かび出ています、打越さん溶かしたワックスを見て「此れは本物みたいだ、デッカイな」。

感心して見ていました。

役3倍で200円弱ですからね、シリコンいくらするか探してみます、何れ溶剤でといたものと思いますが、スプレーシリコンだって5パーセントですから。 

3倍は大きい200円が、1400円に勝つんですから、シリコンがあれば、入れたほうが、好いでしょう。

今回のワックスは、フッ素を2,5パーセント入れてあるんですが。

日に何度かしかスプレーは掛けませんが、思ったより面倒ですから。



帰りの別れ際、近くの「富士緑の休暇村」でお風呂に一緒に入りました。

800円ですが、設備は上々、なかなかのものでした。

駐車場はいつもの成沢道の駅です。




前回写真を出した、ブルーベリー、上手に育っていると思いきや、ブルーベリー狩りをやるような、面責5000坪?1万5千平方メートルで募集とありました。

植えてある年代は25年前だそうですが何年苗を植えたのかは分からないと。



所が今日調布まで、買い物に出かけました、目についたのが、下の写真のブルーベリーの切り花でした。

西調布ではお目にかかれませんね。

隣の調布です。

あまりにも良く実がついているので、つい買ってしまいました。

昨年植えた我が家のブルーベリーあまり育ちが良くないのです。

やっぱり根元に乾かない物バークを引かないと、だめですかね。



丸坊主になった、人参は元気よく回復してきました、此処で先に薬をまくかが問題です、

出来れば農薬は使いたく無い、収穫は秋ですからね、無農薬では頑張り切れないですよね。

前回もやられた時には、回復したとはいえ、現在よりは立派でした。

下の写真のブルーベリー拡大して 御覧なさい。
とても、とても何本かで540円でしたが、私には切っては売れませんね。

要らない所を切ったのではなく、沢山実が付いた枝ですからね。

このままできることなら、根が付くなら、挿し木にしたいようです。

何日持つか?しばらく玄関の棚で眺めます。

写真は先ほど写しましたので下に出します。(笑)

南天を生けたようなかんじです。

Img_7328

バックの絵は、「衝立岩の現場着彩スケッチ」で今のところ私の宝物です。

なぜなら絵描きは絶対に此処のポイントには行く事が出来ないからですし、私も2度とは行けません。

水彩8号です。

したがってこの絵は永遠に此れ1枚のみでしょう。

しかも私の初登攀の壁です。(笑)

|

« G山想からの原稿依頼 | トップページ | スキーワックス »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4回目の富士天神:

« G山想からの原稿依頼 | トップページ | スキーワックス »