« 自慢の 姫舞鶴草 | トップページ | 杏子が一気に色付きました »

富士天に行ってきました

6月1日は,雲稜会のザイル祭り氷川に行っていましたもので、午後から富士天神スキー場に行って、この日に半日滑りました。

ところが半日でも足が疲れて、まいりました。

夜は、道の駅で寝ましたが。

体力がガタ落ちで、夜は足が「つって、」まいりました。

今回はツムラの芍薬甘草湯葉たくさん持参しました。

夜中に起きて二袋も飲みました。


道の駅は、スキー場のすぐ近くにあります、時間的に早ければ、食堂もあります。

弁当以外ほとんどの物は売っています、豆腐もありますが。すぐ近くのセブンイレブンもありますので

パン、弁当、おにぎり、親子丼、牛乳、他普通にあります。


道の駅から500メートルほど手前です。

道の駅の裏道を抜けるとここセブンイレブンに出てきます。


道の駅には、裏と表に大きな駐車場があり、表は思ったよりうるさいので、私は裏に止めました。

裏のほうが静かで富士山も見えます。



道の駅に国産マンゴーも売っていて、食後のフルーツに食べました、なかなかグウでした。

車はトラック等を入れて、表には、50台程も、泊まります。

カメラマン?の方が多いようです。

裏には3台ほどでした。


日曜の夜も、月曜の夜も、車泊の方の数は同じぐらい50台ほどです、

スキーの方よりはカメラマンの方が多いようです。


たぶんですが、スキーヤーは私一人、というのは、ゲレンデには4-5人しか居なかったからです。

この調子なら、本栖湖や西湖、田貫湖のほうには、カメラの車泊のかた、かなりの人が行っているのでは?車泊の方増えましたね。

もっとも私は道の駅よりはスキー場のパーキングが多いですから。

道の駅の混雑はよくわかりません。


ふじてんのパーキングは追い出されます。」


月曜日二日目は、体(足)の調子がやや戻りましたが。
 
夜はやはり足がつりました。

と言う訳で、3日目火曜日でかなり回復しましたが、午前2時間、午後は、1時15分から3時まで持ちません、で。

早上がりしました、したがって高速代が、高尾で降りたんですが、5時前とあって?、

しっかり2、100円とられてしまいました。

残念慌てて帰るのではなかった。

後30分遅く出れば約半分になったはず、1000円は残念でした。

高速代に払うなら、弁当に払ったほうが好いですね。

しっかり2食変えます。



裏のパーキングには朝日が当たらないところが1っか所あります。

1日目は先客あり、二日目は止めることが 出来ましたが、朝日は当たりませんが、あまり良い場所ではないです。

1日目は良く朝日が当たりました。

アサヒが当たるほうに、「タープが欲しいですね。

朝日なのによく焼けます。


天井に張ったコルク版は、月曜の朝はかんかん照りでしたが、かなり効いたようです。
 
でも欲を言えば15ミリいりますね。


6ミリは無いよりは良い、初めは5ミリのつもりでいましたから、6ミリ入れたんだから、仕方ないですがね。

そんな感じの程度ですから、寒さにも、同じでしょう。

後部ハッチの上に棚をつけたんですが、ここに入れた、冬用羽毛服が、思ったより熱く焼けていました、逆に言えば、寒さにも、効くのでは?。

その所はしっかり天井は6ミリが入っています。

ハッチ自体は30ミリのお風呂マットが2重に入っていますが、隙間はあります。

2枚目をもっとしっかり当てないと、寒さが来ますね。

隙間があるのはわかっていますが、天井板を綺麗に剥がすのは、やはりプロでしょう。


まだ天井骨以外のところは隙間がありますから、5ミリの版は入りますね。

運転席に上は5ミリを2枚10ミリ入っています。

心強いです。

東側の助手席窓も結構焼けます、手は熱くて触れられません。

今度は、冬用の、「ポリカーポねーと版」を持っていきます。

1台分しかない、日陰になるところが空いていれば、ここは焼けるのは問題がないですが。

丸沼は高さが高いせいか、それほど焼けませんね。

最も東西に止めますからね。


でも室内は30度はこします、たまりかねて8時にはドアを開きました。


焼けるのは屋根や、室内の東側金物(屋根と壁の境目?)には、手が触れられない程焼けていました。

この場所はガラスの上で、冬には室内ですが、霜柱?が立つところです。

内側に貼ったスポンジ10ミリですが、不完全に貼ってありますので、手を入れると気持ち良くなるのでは?。

冬用の内壁に張った、風呂場マットも、かなりの有効です。

特にベッド側(今回の東側)にはやや3重張りです。


朝の間に、8時前に、東側は屋根も外壁は触れないほど焼けてしまいます。

夏の車泊経験者はご存知でしょうが。

日当たりの良い東側に、雨どいの下だけでも、日よけシート(タープ)を下げたいですね、風があるとダメですがね。

沢山あるゼッケンでも、パッチワークして下げますかね。

にぎやかしすぎますね。

薄手タープがなかったら、フロント用トヨタ用を2枚ミシンででもつなぐと使いやすいかもね。

下げても、タープもどきでしょうね。


前面の富士山側はハマナスが綺麗なところですがね。

ガラスはそれほど焼けません。

道路を挟んで、緑の大きな、何面もある、サッカー場で気持ちがいいです。



ワックスは毎日アイロンで塗りました、もちろん手製のワックスです。


良く滑る時と、余り滑らない時がありましたが、どうもワックス よりは、

水の蒔いた後が滑るようです、全体に丸沼より水蒔きが、悪いのでは?むらが有るのでは?時々引っかかります。


後半はスピードが出てきたのか、歩く距離は、すごく少なくなりました最後のカーブまで来ます。

ワックス次第なのか、水なのか、腕なのか、はっきりは分かりませんね、専用ワックスを塗っている方は大体がよく滑りますが、ほとんど腕も好いですね。

ワックスを全く塗らない時にはかなりの距離歩かされますが、もちろんシリコンスプレーでも、1-2度は滑ります。


今回の3日間でかなり、昨年秋のブラッシの感覚は戻ってきましたが、足が疲れましたね。

なぜなら、今までより低く構えるからですかね。


今回4万のシーズン券を買いました。


どうせ買うなら早いほうが、良くも悪くもここで滑ります。


今年はヨーロッパは行きません、ここで滑ります。

スキーも1台欲しいですからね。


高速はなるたけ通勤割引を使いたいですね。

ふじてんは100キロちょいですから。

八王子から乗れば、やや半分になるのです。



そうそう、道の駅の朝、ホトトギスが鳴いていましたよ。

コマドリかな?(笑)鶯では無いことはたしか。

トウキョウト、トッキョ、キョカキョク、でしたよ。


二日目にも、マンゴーを買いました、売店のおばちゃん、「昨日も買っていただいたでしょう、一人で召し上がったんですか」と聞かれて、マンゴー2個ですっかり顔を覚えられました。



二日三日滑った、お客とも仲良くなりました、中には「南さん、、、」名前を知っている方もいました。

数年前の春のミツマタでも、イエティでもよく合うとかとか、思い出せないんですね。

なんだか悪いみたい、「今年の大会小樽はいかがでしたか」など「ぼろ負けでした」


「どちらからですか」「富士宮です」とか言ってました。スキーは上手な方です。
みなさんどんどん仲良くなっていきますが、次に会うときには忘れているんですね。

でもこの方はスキーが、ヘッドの方です緑柄です。

これを覚えます。(笑)

このスキー確か、デモ専用で、18万ほどはしたはずです。(笑)



日焼け止めは塗ったんですが、腕はひりひり焼けました。

少ししみったれて塗ったからかな。

リフトからは、セミがウルサイうるさい、暑さが更に暑く感じました。


此処のリフトは深いので浅くかけると、背もたれに当たって、背中が痛くなります、腰ベルト?サポーターは少し高めがいいのでは?。または亀の子を背負うか?(笑)私は持っていますがね。

ゲレンデは満足しませんが、高速代には勝てません。

|

« 自慢の 姫舞鶴草 | トップページ | 杏子が一気に色付きました »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士天に行ってきました:

« 自慢の 姫舞鶴草 | トップページ | 杏子が一気に色付きました »