« 3回目のふじてんじんへ | トップページ | 一〇〇均のローソク »

富士天神リゾートから戻りました

新ネタを抱えて。

今回は3日間の予定でしたが、

先ずはブルーベリーの写真から。

Img_7312

Img_7314

二日半で引き上げました。

3日と言うのは、体力が持たないからですが、持てば何日でも特に週末までは用事がある訳ではないのです。

所が今回は二日半でした。

体力的には慣れてきたんですが、朝から雨でした、雨でも良いんですが、今回に限って雨具は上しか持参になかったので、早い話春雨ジャーで舐めていたのです。

下がビジョビショ、パンツまでびしょびしょ。

滑っていても気持ちが良くないので、昼で切り上げました。


それでも9時30分からですが2時間半バッチリ滑れました。


雨が降ると良く滑ると言いますが、確かに滑ります、ところが、噴水を止めてしまうので、小雨では、問題です。

なんといってもパンツが濡れては、リフトに掛けていて、気持ちが悪いんです。

雨が降ると現在の気候では下着が2枚に雨具を着て、丁度良いぐらいの温度です。

空いていてスキーヤーが3人ボードが6人?、

早い話月、火、水、ほとんど同じでした、

月曜は3時過ぎは私一人になりました。

だいたい5分で一回り、1時間に11回ですかね。

急斜面が少ないですが。

くたびれますよ。


特にこの夏のテーマーは(低い姿勢)。 

私が言う、板より早い体の切り替え、身投げターン。

これは体がどうしても遅れがちになるので、自分ではなるたけ「早く」最大限前傾をかけるのです。

ベロに掛かれるだけかけようとします。

滑るたびにこれに近づけようとするので、たとえ1本4ターンでも、私には疲れるんです。

 
 
できるだけ楽に滑るという方もいますが、私の理想は疲れますね。(笑)

歳かな?


ところが半日滑ると、スキーの真ん中から後ろに、例のプラスチックが付くんです。

鱗スキーでですよ。
1センチ幅ぐらいで付きます。

後傾になっているという事です。


丸沼で上手だった、「鏑木さん」はスキーのエッジ脇全面にプラスチックの溶けた奴が付きます。
しかも、幅が1センチは付きません、完全にエッジスキーです。

私はスキーのセンターから後ろに付きます。



ほとんど毎日必ずワックスは掛けて、「ワックス保護」にシリコンスプレーを更に掛けます。

初めの内の滑りは夏用ワックスには負けない、滑りは最高に近いです。

夏用ワックス並でしょうか?。

おかげで下を歩く距離はほとんど無くなります。


ワックスは理想とは程遠い、ホルメンの、黄色プラス、フッ素です。

時に+シリコンですかね。


なぜかは、ホルメンの黄色は思ったより使わず2枚も余っていたからです。

冬使うのはほとんど赤です。


昨年秋此処で手製ワックスでなんとか滑ったので、ホルメンの黄色よりは柔らか、かったからです。

とにかくある残っているワックスから使おうという訳です。





フジテンで「小耳」にはさんだのが。

「100均にある、やつ」が滑るという。

直感でローソクかな、と思ったのです。 

Img_7321

今日早速100均に行ってきました。

上の写真が200円これを5セット買いました。

1000円


行ってみると、やはり、ローソクでしたが他にキャンドル用、が有りました。

ローソクの大を5箱、キャンドルも5箱。目方はやや半々。

硬さは、爪を立ててみると、やや同じ、色が少し違いますが、


まだ溶かしていませんが、私はこれを溶かして、「フッ素」を入れます。
フッ素はかってに入れるんですから、フッ素の値段は別にして。


もんだいは、値段です、標準はホルメンの800円です、1000円で発売している所もあります。

さて100均で買ったのは10パックですから、箱を抜くとローソクとキャンドル1パックずつで、『260グラム』あります200円プラス税金。

260グラムと言うのはホルメンが75グラムですから、3,5個分で100均では200円です。


2個で260グラムで、200円×5で1300グラム1000円です。

今回の買い物の場合、紙皿やほかにも買って400円買いましたが、なぜ1400円にこだわったか?

スキー場に夏ワックスと言うのを売っていて、1400円なんです、約100グラムぐらいのワックスです、勿論フッ素は入っていませんが滑るようです。

商品名は(ヌリッパー)というアイロンで塗りっぱなしというところからの名前でしょうか?


雪の結晶が刺さることがないから、削り取る必要がないということですかね。

プラスノーでは、アイロンで塗るだけです、スクラッパーもブラッシングも要りません。

ヌリッパーだけではなく、私のワックスもおなじです。


聞くところによると、夏のワックスは硬い方がよく滑るといいます、もちろん1400円のワックスも爪ではかなり硬いです。

本来は2時間でワックスは落ちてしまいます。

ヌリッパーはとても良く滑ります。」

知り合いが買ったヌリッパーに爪を立てさせてもらいました。


普通のワックスではかなり寒くないと、到底滑らない硬いワックスです。

でもプラスノーワックスには硬いワックスがよく滑るんだそうです。

パラフィイン硬化剤もあるようですが、まだ私は調べていません。


私が今使っている、ホルメンメンの黄色は、柔らかいワックスですから(余りワックスです)

今回買ってきた、ローソクは爪を立てた感じでは、かなり硬いです。

今度買ってきたパラフィンは1セット260グラム×5ですから、1300グラムです。

ゲレンデで買えば、ヌリッパーで1400円で100グラムぐらいです、

13個程の量になります。買えば1万8千200円です。


安いとは言え、私の場合買いすぎですが、果たして買いすぎでしょうか?。

ヌリッパーを買ったら、の話今度買った1000円の他に、紙皿にして4パックがサービスしてもらった様なものです。(笑)




現在払っている、復興税天引き、なんと月に15、000円です、今度買った夏用ワックスは40日乗っても、3年分はありますよ。(笑)

この復興税のおかげで、高速道路から引き下ろされました、今回も往復下です情けない?。

|

« 3回目のふじてんじんへ | トップページ | 一〇〇均のローソク »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士天神リゾートから戻りました:

« 3回目のふじてんじんへ | トップページ | 一〇〇均のローソク »