« 湯河原です貴重な経験 | トップページ | G山想からの原稿依頼 »

トマト

失敗しました。

私が失敗したのではなく息子です。

Img_7323
写真は私のところの、初めての収穫でした。

失敗したのはかなり前ですが息子から電話が来たんです。

「かなり伸びてきたけれど、如何すればいいのか?」

花が5番目まで、枝は摘みなさい」といったんです。

 
ところが息子はかなり、不思議そうに、緑の葉が無くなっては光合成ができなくなるのでは」というのです。

「でも枝を摘まないと実に栄養が行かないよ」、、、

息子は枝と葉が分からなかったらしいのです。

私はまさか葉を付け根から取るとは思いもしなかったのです。

したがってほとんどの葉を落としたというんです。

でも変だなーと思って2枚程は残したとは言っていましたが。

私のところのトマトを見て、なんだ、枝が有るではないか。

となったのです。

切る枝とはどれだと なったのです。たまたま家では5段目以上はどうでも好いというので、

枝は払わないで伸ばしていたのです。

これが枝だよ、

「これは脇芽だろうが脇目をとれと言えばわかったのに」

こんなわけで、可哀想に孫に悪いことをしてしまったと,家の3本の内の1本を上げるよ、となったんですが、どっこいすでに背丈を超えている、とまと。

持ち上げてみたけれど、これは無理、あきらめました、ここで二人でなら何とか車に乗せられるが、向こうで一人では下ろされないとなって、あきらめました。

脇目の事を私は枝と言った、電話はだめだね。

見ないとね。

|

« 湯河原です貴重な経験 | トップページ | G山想からの原稿依頼 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマト:

« 湯河原です貴重な経験 | トップページ | G山想からの原稿依頼 »