« 富士天神リゾートから戻りました | トップページ | 湯河原です貴重な経験 »

一〇〇均のローソク

溶かして見ました。

溶かす容器は、シックスのワックス容器で、溶かすのはワックス用アイロンです。

Img_7321_2

先ずキャンドルを10個、これは簡単に溶けます,芯が簡単に抜けます、

キャンドル10個を溶かしたところにローソクを溶かし出したんですが、

入れ物にあまり1っパイでは、フッ素をかき混ぜづらいので、ローソク5本でフッ素を入れました、割り箸でよくかきまぜ。

まだすいているところに、3本を入れると、ややいっぱいになってしまいました。

下の写真はカメラの距離が出ないので,楊枝?をおきました。

Img_7322

ローソクは思ったより簡単には溶けません、

真ん中の芯が邪魔します。

下に濡れ雑巾を引いてあります。

半分固まり出すやつを、かき混ぜると表面が凸凹になりますので、バーナーで少し炙ります。
容器ゴト250グラムありました。
内フッ素が8グラムぐらい入れました。

本来なら、5パーセントで12,5グラムですが。

入らないよりは8グラムでも入ったほうが良いのでは。(笑)


今回のワックスは、プラスノースキーのシーズン券使用の方には情報になるのでは、ほかの方は参考にしてください、

こんなことをやっている人もいますよ、と。

年に何度かしか行かない方は、1400円払ったほうが手間が省けます。

富士天の土日は知りませんが、丸沼の土日覗いてみてください、リフト待ち10分はザラですよ。
丸沼は来月からですが。

われわれは時間を持て余す部族?ですから。

ただ売っているもので満足はしないんです。

お金が浮けば、国産マンゴーでもカーチャンと食べます。

でも売っているものを使えばですよ、ホルメンの8番、800円ですがフッ素が入っただけで8千円になります。

貴方使いますか?

われわれは100日滑って100回塗るわけですから。

塗らない方もいますがね。

ワックスの威力は、富士天でも、スイスのサースフェーでも。

滑ってみるとわかります。

もっとも下を歩かされることが「筋肉トレーニングと思ってやっている方は別次元です、

私は筋トレは、別の時間でもやろうとすればいくらでもできます、ならばスキーを履いてまで、筋トレではなく、1回でも滑走をしたほうが、有意義のような気がするんです。

体力が無ければ、思ったような練習ができませんが。

 
違う考えの方ももちろんいます、10人といろですから。

滑る前の柔軟体操は別ですよ。

従ってポールがあれば、たとえ半分でもポールを、これが私の主義?です。

ポールを目の前に、フリーを何本もは、体力のある人の話です。

じじいはじじい流にやるんです。

体をいかに大事に使って持たせるか?

ワックスも同じ発想です。

滑り其のものもありますが、下を歩かされるのが嫌なんです、特にこれからはクソ暑いですからね。



噂を実現しただけですからまだ滑っていません。

作ったワックスは、一応塗りました、ワックス保護の為に、シリコンも掛けました。

噂道理に滑るかが問題ですが、先ずは滑るでしょう。




今夜も3回目のヨーグルトを仕込みます、温かくなると昨年も作ったのです。

種はブルガリアです。

どうせヨーグルトを食べるならの話ですよ、1リッターの牛乳で作るか、ブルガリアを買うかの違いです。

保温機は思ったより安いですよ。

温度調整がいらないやつは特にやすいです。

小型の思ったより高いヨーグルト、これも1個買えば2回は作れますから、うまくやれば何回でも作れます。

大体が一回で1リッターです。

一人では多すぎですかね。

いくら食べてもガンは治りませんよ、知っている方が実験済みですから、善玉菌が増えるといいます。

低脂肪乳はもちろん、豆乳でもできます、豆乳はカルシュームがないですよ。
 
年寄りはカルシュームですがね、腰と背中が丸くならないようにですよ。

人にもよりますが、80を過ぎると、だんだん背丈が低くなります、カルシューム不足でしょう?

脂肪はいりませんがね。


思ったより値段の高い小型のヨーグルトがありますが、1個買うと何リッターでもできます。

高いやつは低温で長時間培養が大体です。

12時間でダメなら更に6時間、だいたい出来ますね。  

種は湯呑1っぱい位いります。

|

« 富士天神リゾートから戻りました | トップページ | 湯河原です貴重な経験 »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一〇〇均のローソク:

« 富士天神リゾートから戻りました | トップページ | 湯河原です貴重な経験 »