« スキーワックス | トップページ | 5回目のふじてん »

パラフィン硬化剤が分かりました

いろいろ有るらしいですが

今回手作キャンンドルを調べたところ、硬化剤が分かりました。

いろいろあるらしいですが。

とりあえず『パルバックス』ですね。

 
もっともパラフィンの一番固いやつが、HPワックスというのがあって値段は高いですね。

500グラムー1600円ぐらいになりますね。

融点69度とあります。


パルバックス(パラフィン硬化剤)
値段は、300グラム約790円

100均蝋燭の方が安いのでは、思ったより固いですよ、でもテスト好きですから、いったん硬化剤は頼みました。

結果はここでご報告します、プラスノースキーやボード(ブラッシング)にお出かけの方はお楽しみに。

品物は来週来る予定です。


使うより材料がたまってきますね(笑)

結果は、ヌリッパーを1300円で買ったほうが安いかもね。

既製品で満足するか、オリジナルに拘るか?。

私としては既製品を使うのは面白くないですが、 

小賀坂の鱗スキーにヌリッパーは2回で無くなるといいます、塗る量にもよりますが、問題は何時間持つかですね。

そこで値段と手間ですね。


気が付いたことはやってみる価値はあるのでは。

100均のロウに更に硬化剤で効果的なら、経済的には安いですが、テスト自体は高くつきます。

果たしてHPなるもので満足できるかがポイントですね。



スキーではなく、たかが?キャンドル制作でも、趣味の世界は広いです。

事ロウに対しては、スキーワックスは遅れているのでは?火を灯して美を追求するほうが熱心とはね。

自家製スキーワックスはキャンドルに比べて、いかに遅れているか、が分かります。

100分の1秒を勝ちたいために、スタートワックスは、2万しますよ。

もしスタートワックスが粉末フッ素だけだとすると、知は力なりで大メーカーになれるはずです。

ケースに入れて逆輸入で20倍?にもなるのです。

それを買う私たちがいかに無知?か、

フッ素もシリコンも日本のメーカーですよ。

私はスキー其の物の技術もやりますが、技術だけではなく、技術を上げるために絡む、さまざまな要素に目を向けながら行きたいんです。

100均の蝋燭は、10本130グラム?110円です。

HPワックスは500グラム1600円(送料込み)

役3-4倍ですね。

満足できる滑りに使う量次第ですがね。

6月の曇り日なら100均の蝋燭で決まりですが。

店によって色々有りますよ。

|

« スキーワックス | トップページ | 5回目のふじてん »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラフィン硬化剤が分かりました:

« スキーワックス | トップページ | 5回目のふじてん »