« 2回目の慈恵医大 | トップページ | セラフィット フライパン »

スキークラブ退会届出す

私は大阪のSAJに加盟しているスキークラブに入っていますが、今日会長に電話して退会を告げました。

癌の経過は一通りの話をしました。

「何処の医者に行っているの?。」

「慈恵医大第3病院」

「てっきり入院すると思ってたらとんでもない、通院です。」

「通えるの、京王線だな」


電車とバスの乗り継ぎで、バスの方が沢山出ていて、待ったなしです、何分置きかで出ていて、病院の待ち時間とは、えらい違いです。

国策の何かがちがいすぎますね。

待合室でぼんやり考えて一。

人生83年間で、待ち時間と、物さがし時間、忘れ物の損失?。

これ等を足すと何年分の時間損失に成るか?10年以上ぐらいの損失に成るのでは?他に通勤時間とか?



「湯川博士も、前立癌だったんだよ」

結構長生きしたよ、と言いたげだった。


「クラブで掛かったお金は清算します、請求してください、金銭的な迷惑は掛けられませんから、、、。

「7月にだいたい登録料は払って有ります、、、」

という訳で、、、。
 
何か胸が知らせたのか電話して1時間もたたないのに、会長からの請求書が届きました。


毎月そうですが、嬉しい事も有りました、信託の配当金も付きました。

今の所分配金は順調です、年率約、30パーセントです。

せっかく年取ってから、お金にいくらか余裕?が出てきたのに、人生そんなものです。

カロリーの高い和牛などのカロリーの高いものはダメだし、もちろんテンプラなど油ものもダメ?醤油の強い美味しいのもダメ。

ろくな運動もしないで、メタボ、糖尿が心配なのです。

癌は何を食べてもいい、と言うんですが、脳梗塞が邪魔をします。


着るものも余っているし、家以外欲しいものが無くなるんです。

家も古家は有りますよ、だから家賃は要らない、むしろ貰うので大家のほうです。

使えなくなるとお金は入ってくるものです。

投資金額が増えてきますから、年率30パーセントは危ないと言いますが、なかなか崩壊しません。(笑)

|

« 2回目の慈恵医大 | トップページ | セラフィット フライパン »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキークラブ退会届出す:

« 2回目の慈恵医大 | トップページ | セラフィット フライパン »