« 今日の慈恵医大 | トップページ | REiTはギャンブルでしょうか? »

食事療法

イワシの頭も信心から

癌が見つかったからでは遅いのですが、

今の所何の治亮もやっていません。

でも毎日3食は食べるんです。

ならば良いと言われる物を取るようにしよう。

勿論今までも、気を付けてきたつもりですが、生野菜は入れ歯の関係で食べられません。

家では以前ではスープにして食べるか、野菜炒めで食べていました。

朝はパンですから、脳梗塞以来、無塩パンにミックスチーズでした。

ミックスチーズには塩は入っていますし、ミックスチーズの栄養は分かりません、熟成度の少ないチーズは栄養が少ないのでは?

この朝も、コーンスープに玉ねぎ、又はブロッコリーや、いんげんを入れるんです。

此処に市販のペトボトル野菜ジュースコップ一杯です。

我が家のこれが定番でした。

続けると飽きるので、コーンスープの代わりに、白菜シイタケホウレンソウの野菜スープも可成り飽きるほど食べていました。

ぺットボトルジュスの不足すると言われる、ビタミンCですが、私は、アスコロビンサン信者?ですから焼き魚、焼き肉、ソーセージ、ベーコン、を食べたときに、飲んでいたんですが、がん発見からは

毎朝、粉薬の半分程の量、取っています。

これで癌が消えるとは思いませんが100点満点では無く、60点ー70点ぐらいでの無理無しでの、延命食で、行くところまで行こうかな?今の所思っています。
でも癌は取りついて来ます。

考えが甘いのか、徹底した、玄米主義には至っていません、でも、息子が玄米主義ですので、真似をして玄米入りご飯をやったのですが、続かず、次第に玄米が少なくなってきて、

最近は発芽大麦なら違和感なくわずかですが混ぜて食べています。

一番困るのが癌には『塩,糖分』が大敵と言うことです、どの本を見ても同じです。

所が酒を飲まないせいか、甘いものが大好きと来て、特に果物の糖分が多い高糖度が好きなんです。

家で作る甘いものは、シュガーカットを使いますので避けられますが、甘い果物はダメです。




山登りが好きだった私は今回の噴火の様に、山で死んだはずが、生きながらえているんですから、特に私の山は、幾ら命が有っても足りない先鋭?的な岩登りでしたから、ここにきて食物に頼る『命越』えは、虫の良い話かもしれません。

でも、娘が心配して送ってくれた本にある、「モズク」でも買ってくるか。

モズクのオクラ和えだって。

私が大好きな山芋もどんどん食べてくださいともありましたし嬉しいことです。

痛み止めに頼るしかない、現在、出来る限り(徹底的でない)栄養療法が頭をよぎるんです。

今夜はあまり関係が無いが、餅入り鍋焼きうどんでしたが、美味しいのにうどん汁は飲みませんでした、塩を警戒したからです。

朝が遅かったので、昼抜きでしたからちょうど美味しかったです。

|

« 今日の慈恵医大 | トップページ | REiTはギャンブルでしょうか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

何方か知りませんが、御心配有難う

人それぞれです。

信じるものは救われる。

玄米で癌が治るな、処方箋で出るはず。

慈恵医大では、何でもまんべんなく食べなさい

ただし、ごてごてした洋食はダメですよだとさ。

海外で日本食が流行するはずです・

シャブシャブ屋は避けて、和食の光悦天ぷら抜きだね。

投稿: HIRO。 | 2014/10/02 20:28

甲田式菜食療法『癌の食養』サイトに、こんな記事がありました。ご参考までに。

『、、、癌細胞こそが「ブドウ糖を最大のエサとする生き物」なのですから、癌治療にこそ『生菜食療法(生菜食+生玄米粉食)』の実行で「ブドウ糖の摂取」を極力断ち、ブドウ糖に替わる『短鎖脂肪酸』エネルギー源で体を養い、こうして「癌の最大のエサ」となる「ブドウ糖の摂取」を安全に避けることで「ブドウ糖の摂取=癌の進行」の危険性から己を回避させることができるわけです。

 世の癌患者さんの癌がなぜ進行してしまうのか・・、これは当然、日々の食事で「癌が進行する条件(ブドウ糖の摂取・肉製品や乳製品の摂取など)」を体内の癌にせっせと与えて「癌細胞を元気付けているから」です。一生懸命に癌治療をしていても、これで「癌よ・・、進行しないでおくれ・・・」と願ったところが、まったくお話になりません、、、』

理屈が判ると、玄米菜食も少しはやってみようと思うかも知れませんので、、、

尚、このサイトでは、玄米をミルサーで粉にしてから、水と塩少々を加えて、5分ほど煮た『玄米クリーム』を推奨しています。

投稿: | 2014/10/01 20:52

コメント嬉しく読みました

転移の首から肩腕が痛く、貰った薬を飲んでもあまり聞きません、前立腺癌事態は、痛くもかゆくもないんです。

秋空で滑りたいなー。

いたたさ,さえ無ければ、この病気は楽なものです。

早朝ウオークを進められていますが、命越えで歩く根性が有りません。

投稿: HIRO。 | 2014/09/30 12:48

先生のご長寿?の秘けつが、生意気ながら、
わかりました。
常に、死と隣り合わせのロッククライマーがとる、食事の摂取の仕方に、共通点がありました。
それは、いかなる場面も、冷静に判断されて、難局を乗り越えて来られたことが、現在のお姿です。
先生が『 命超え』の意味には、局面時に適切な対応が有ったこと。いろいろな事象に敏感に察知し、対応したこと。
それが、人生の歩み方と教わりました。
ありがとうございました。

投稿: 青木 | 2014/09/30 03:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事療法:

« 今日の慈恵医大 | トップページ | REiTはギャンブルでしょうか? »