« 明日28日から、奈良正倉院展を見に行って来ます。 | トップページ | ホテルを抜けて和食屋への巻き »

旅行から戻る-1

今回の旅行では2週間前に申し込んだときから、驚きでした。

こだまでは禁煙席が無かったのです、のぞみに切り替えたら有りましたが。

新幹線での旅行は、それ程多くは無かったので、分からなかったと言うことですかね。

今回のぞみ禁煙席を取ってみると、禁煙席車両でも、しっかり喫煙室は付いていました。


最も2時間半ぐらいですから、我々の様に弁当を買って食べていると、着いてしまうことになります。

行先で食事処を知っていれば弁当の必要は無いですが、朝が早いですから、駅弁も楽しみの内、と買った訳です。

私はアナゴずくし、家内と娘は貝ずくし?でした。

両方合格ですね(笑)

帰りには、京都で買ったのですが、売店を眺めたところ、ほとんどが肉。

私たち年寄は、ハモ弁当。

色はアナゴ色でしたので、色とカロリーで決めたんです。

大外れでした、山椒が効いていたのがせめての、、、。


車内で食事を済ませると、奈良についてから1時間ほどの時間が浮いて、何処か1カ所見る事が出来ます。

観光は一日2か所が限度です。


朝東京9時半ごろでしたから、6時ころ起きないと、朝飯にありつけない。

いつもは10時ころ朝食ですから、9時過ぎに東京駅と言うことです。

お昼過ぎに奈良に着くと、それから食べるお店を物しょくして、食事をして出かけるのと、食事なしで出かけるのでは、車内で弁当を食べておいた方が、余裕が出ると言うことです。


この日予定はなかったのですが、前日見舞いに来た宇塚君が「私は奈良に居た事が有るのですが、ぜひ「薬師寺」に行って来たら?」


「平山郁夫のヒマラヤの絵が有るよ。」薦められて、本物は見たことが無かったので行って来ました。

奈良駅で案内所に飛び込み、荷物を預け、バスに。

薬師寺までは思ったより距離があって、初日の勢いで同じところから出るタクシーに飛び乗らなくてよかった。


薬師寺自体も思ったより敷地は広いものでした。

さすが奈良だね。

絵は俗に言うエベレスト街道。 

タンボジェからの景色で、私が、55歳の時(28年前)に、初めての海外旅行で見てきた風景でした。

私のネパール旅行のエッセィは、山の同人誌「G,山想1号(創刊号)」に詳しく書いてあります。(笑)

ちなみに、この時、生まれて初めて描いたスケッチ3枚は、現在水上山岳資料館にセットで額に入れて寄贈してあります。

ちょっと比較には問題ありますが、同じ風景の3枚組。

「えーこんなだったけー。」 平山郁夫の3枚組の大きな絵。 一見の価値ありでした。

私もこの海外旅行の3年後から20年あまり日本画をやっていたので、考えさせられるところが大いに有りました。

|

« 明日28日から、奈良正倉院展を見に行って来ます。 | トップページ | ホテルを抜けて和食屋への巻き »

食事エッセー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行から戻る-1:

« 明日28日から、奈良正倉院展を見に行って来ます。 | トップページ | ホテルを抜けて和食屋への巻き »