« 我々前立線癌グループは? | トップページ | 確か19日頃 »

エボラ出血熱

富士フイルムを買うなら

やっぱり防護服だな。

今日見たアメリカの防護服は日本と比べるとちゃっちいぜ。

前に現地での(日本製)防護服は完璧に見えたが。

話では、扱い方の説明で。

手袋を脱いで、肩のあたりの、マジックテープを外すんだが、「その時に注意しなさい」と説明していたが、なるほど、脱いでから手袋を外すか、先に手袋をはずしてから脱ぐか。

いずれにしても手は使う、

となると、手袋事、消毒してから、脱ぐ作業をしないと、移るはな。

そんなことしていなかった、注意しろ、だけだった。

脱いだら何処にも触らないで消毒器に入れなければならない。

やっぱり一人の患者に10着と踏んだが、替えがいるから、一人の患者に20着は要ることに成る。

でないと今度のアメリカの様に医者がやられる。

医者がやられるんだから、軍隊が行けば、簡単にやられてしまう。

隔離病棟経験者でも装備によってはやられる、いくら薬が有っても、薬は掛かってから、

医者が嫌だと言い出したら、どうしようもないぞ。

だから、株を買うなら薬より、防護服、うーこの当たり天才だね。(笑)

|

« 我々前立線癌グループは? | トップページ | 確か19日頃 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エボラ出血熱:

« 我々前立線癌グループは? | トップページ | 確か19日頃 »