« 焼き芋 | トップページ | 我々前立線癌グループは? »

エボラ出血熱と聞けば、、、

震え上がるが。

日本の富山化学、富士フイルム子会社開発の、「アビガン」投与


インフルエンザ薬。

スペイン発で、エボラ患者快方の発表が有った、会社は30万錠用意と出ていました、

さてどこの株を買うか?(笑)1錠1万円で幾らだ?このあいだ私が打った女性ホルモンよりは高いのでは?。

所が、慌ててすでに高い「富士フイルム」を買っていたのでは、株ではもうからない。

患者一人に10チャック(人)はいるあの完璧な「防護服会社」アゼアズはいかがだろう?もしかすると放射能うの防護服もやっているのかもよ?。

売り上げもこちらの方が薬よりは多いのでは?。

ことによると、アメリカの援助軍隊も持参するかもよ、抗菌ベットもやっているかも?

案外あたりかもよ?

前立線癌の薬は出ないかね。

今度はコダック子会社で、でも、、、・


パーキングで焼き芋焼きながら、未だスキーに乗りたいね。

|

« 焼き芋 | トップページ | 我々前立線癌グループは? »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エボラ出血熱と聞けば、、、:

« 焼き芋 | トップページ | 我々前立線癌グループは? »