« REiTはギャンブルでしょうか? | トップページ | 5日日曜日は1日中雨 »

庭の柿の木

もう40年近く楽しんでいる柿の木が有ります、富裕柿と言う甘い柿です。

最近は毎年200から300ケ成ります。


「柿が赤くなると医者が青くなる」

と言われていますが、毎年150ケは食べている、柿の木の無い方よりは沢山食べているはずですが、癌はやってきました。

柿の葉茶が有るくらいですから、漢方にはあるようです。


「うまく行っている時は動かすな」の格言に逆らって、昨年秋に強い選定をしたんです。

でないと、背丈ほどの脚立では届かなくなってきたんです、庭の広さも車1台がやっと。

そこで思い切ってかなり強く切ったのです。

幾ら元クライマーと言っても、年ですし、不安定な所に立つ脚立の上で立つのは、危険です。

毎年孫が来て、100ケほども、柿がりをしていき、此れを応援するのが、年に1度の大きな楽しみの一つだったのです。

所が枝を切り過ぎた今年は何と、5-6ケしか生っていません。

自分で食べるのも足りないのです。

今日は小雨ですが、わずかな柿がやや色づいて来ました、が数が少ないので、大きいですが。

木で熟すと、鳥との争奪戦に成ります、美味しさは(糖度は)お店では買えない甘さです。

来年は沢山成るとは思いますが、私の方が脚立に上がれるか?心配です。

今年の木全体は実がないせいか、元気すぎるほど、元気です。

あやかりたいものです。(笑)

柿もほったらかしておけば良いと言うものでは無く、毎年平均に生らすには結構手が掛かりますが、だんだん手を掛けられなくなってきています。

情けない。

そろそろ何時もの様にスキー場で出来ないので家でハンドグリルを使って焼き芋でも焼きますか?

|

« REiTはギャンブルでしょうか? | トップページ | 5日日曜日は1日中雨 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の柿の木:

« REiTはギャンブルでしょうか? | トップページ | 5日日曜日は1日中雨 »