« アメリカからIP6がやってきました | トップページ | 面白い、私の考えが、偶然今日の新聞に »

頼もしい絵を買って戴ける方が

嬉しいことに久し振りに絵を買って

くれると言うスキー仲間が現れました。

応援のつもりと思いますが、有りがたい話です、絵は3月過ぎ頃までに上げる予定です。


今更20年NHKに通った甲斐いが有ったと言うものです。

カルチャーからプロは出ないと言う、絵画会のジンクスが壊れますね。

未だ絵で生計は程遠いですが。(笑)


此れは分かりませんね。夢は。

然も絵はご覧になっていない、これから描くのですから、全くの信用です、人間真面目にやるものです。

ただ、いつも滑っていた場所と言う指定は有ります。

私も好きだった場所です。もってこいの風景やモデルさんの人物の居る場所です。



描きあがったら、何年分かの癌薬代に成りますね、此れを取らぬ狸の皮残余、て言うんですよね。

手にする前に使う方が先に頭に浮かぶ。


こりゃーIP6効いてもらわないと。

更に金メタルでは食えないが、私の場合、絵画で金は金メダルよりの強い生きがいになりますね。

感激は初登攀や全日本の金メタル、良く似ていますね、絵の方が上ですが。

薬代が稼げます。

競技スキー金メタル引き出しにじゃらじゃら、より嬉しいですね。分かると思いますが。


25年蓄えた絵画の知識、腕「芸は身を助ける(癌も助ける)」。

黄金に輝くほどの、力の入った誰でもには描けないマチエールの絵に仕上げたいと思っています。

24金、金箔の上に描きますか?後世にレントゲンを掛けたら全面から金の反応が出た、此れも面白いですが、まさか。



私の命は、余命数えられるほど、しかし絵画の命は焼けない限りですが、永遠。

4万年ー6万年。

特に日本画は天然画材。

「有限の身を持って永遠に生きる」絵と岩壁初登攀はロマンですね。

|

« アメリカからIP6がやってきました | トップページ | 面白い、私の考えが、偶然今日の新聞に »

登山、絵画、エッセー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頼もしい絵を買って戴ける方が:

« アメリカからIP6がやってきました | トップページ | 面白い、私の考えが、偶然今日の新聞に »