« アガリクスが「待ってました」とばかりに | トップページ | マンゴードリンク »

癌に成ったら試験管?

老後の蓄えを効率よく?吐き出す。

散々サボったつけですよ。

今までの60歳ー80歳迄の食べ物に欠陥が有れば、人によっては80まで生きられないかも。

それでも遺伝的助け?も有ったりして、しくじっても何とか83歳まで生きながらえ、癌告知からあわてて、神頼みでは遅かったか。

でもこれから無い知恵を絞って、終着点を伸ばそうと、

虫の良い思い。


長生きするには、体の中で作られる酵素、これが重要らしい。

酵素はもちろん口からも入る訳。

私が昔聞いた話では、適度な運動によって、酵素は増えるという。

ここが難しい、適度は人によって違うからだ。

長生きしてきた人の一言。 もちろん直観。 聞く方も直観。

私の場合、何年か先に黄色信号が出ていました。 

これが黄色に見えなかった。

これが愚かな所かな。

どんな信号か?

やられたのが『胆のう』。

油物が大好きで、おまけに負けず嫌い。

大好きなのはスポーツと来た。

疲れた体で油物が美味しく感じる。 我々バカが考えるには、バランスはよさそうだったが。

ところが胆のうを取って「油物を食べると、下痢をする。」とは聞いていたが、とにかく、天ぷらとフライと中華と炒め物に手が出る。

特にお腹は下さない。

下痢をしないのを良いことに、美味しい油物を食べ続けた。

次の危険信号は、腰から左足にかけての強い『坐骨神経痛』運よく?サウナ風呂で治った、神様の様なサウナ風呂だった、後遺症は皮膚のしびれ。

早い話黄信号では無く、赤信号だったのに。


気合と体力は同じ年の人と比べたら、えらい若い。

友達の評価では、大勢の人から10歳は若いと言われた。

「若い」と言われると嬉しいもので、自分でも自分は若いと思っていた。

黄色信号で10歳若い?ところが数年経って。

信号が『脳梗塞』をやった。
  

所が思ったより軽かった。

勿論、車の運転もできたので、競技スキーも続行。

スキーは大人の?暇とお金に糸目を付けない(大げさかな?)

カッ飛びスキー。年に120-150日。


この年でカットビスキーをやるには、いろいろな条件が邪魔をする。

殆どが暇と金。 私の場合、人が言う「悠々自適」暇はサンデー毎日。

実際にはなるたけお金は掛けない(笑)。 効率的?なスキーを心掛けてきたつもり。

ともかく、ハマった。

ところが、癌でピリオド?となった(かのように見える)。


反省してみると、先ず歯を大切にしてこなかった。

歯は手入れや医者に暇間が掛かる。 店を独立してからはしばらく一人相撲では、暇が取れない。

ここにかこつけて、怠ったと言う事。

おかげでと言うこともある、沢山のお店が倒産したのに、私は渋谷の1当地に、小さいが土地事の財産が出来た、大抵の山とスキーの専門店、都内だけでも、30店舗は倒産した。


話戻して今、ここにきて、肝心の生野菜や玄米ご飯が食べられない。

これが先ず第一の反省。


もう一つ大きな反省は、塩味の強いものが好きだった。

ついつい手が出る。

私に言わせたら、塩は麻薬、自分では規制が効かない。

特に人より体を動かす人は、規制が効かない。

塩は最近になって(脳梗塞)にやられて、初めてブレーキがかかる。

これはでは遅いのです。


脳梗塞に癌、ここまで来ても塩に惹かれるのです

無塩パンにしてみたり、家では塩を切っても、10日も経てば、美味しかった記憶に引きずられて、決心も忘れて外食に足が向くんです。


脳梗塞で出会った担当の美人女医に言われた「塩はダメですよ。」さすがにこれはコタエました。

強くコタエタところが今の前立腺癌に関係がありそうです。

言われたのが「若い美人女医」だったので、当時は強くコタエタようです。

これが、男の医者だったら、「へ」とも思わなかったでしょう。

それが証拠に、担当医が男に変わってから「塩分控えめ」はどこへやら。

(少しは控えてますが、、、)

諸氏も男性ホルモン・オーバーにはご注意ください(笑)

前立腺癌施術後に脳梗塞にやられる方、知っているだけでもかなりいます。

色々有るが、高血圧にご注意ですかね。


私の場合、胆のう、坐骨神経痛、脳梗塞、今回の前立癌、の順序でやってきました。

|

« アガリクスが「待ってました」とばかりに | トップページ | マンゴードリンク »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癌に成ったら試験管?:

« アガリクスが「待ってました」とばかりに | トップページ | マンゴードリンク »