« 凄い二日連続のパーフェクト100点でした | トップページ | 83歳の前立腺癌は »

LH-RH,リュープリン

これも見合わせようかな?

と思うんです。

肝機能や心筋梗塞、脳梗塞、の危険があると言います。

ホルモン療法では、癌細胞の(根絶)は期待できないからです。

と本に有ります。

でも再発が怖くて、死ぬまで止められない、と言うことですし。3割保険でも2万4千円は掛かる、私の場合サプリメントに掛けた方が、とも思うんです。

3ヶ月で2万4千円、安くは無いです。などなど考えています。

勿論飲み薬のホルモンも3ヶ月で、1万8千円に、脳梗塞薬代や、診察料は両方掛かります。


この薬を絶つには、まずは、MRIの写真で快方に向かって居なければできません。

Img_0017

写真は「出来たばかりの乾燥舞茸」


慈恵医大での2枚のMRIで、判断は少しこわいので、慈恵医大の前の。一番先の、調布病院の写真が有るので、此れと合わせて、今一度、

調布病院でMRIを撮ってもらおうかとおもうんです。

その結果を見て、次回3月は注射は打つとして、その時に見合わせることを、慈恵医大に相談する心の裏でしようか、と思います。


調布病院では空いていれば即座に、詰まっていても翌日には写してもらえます、此れは、脳梗塞の、脳神経外科でもやってもらえると思うんですが、最初に写したのはここの整形外科でのMRIでしたから、、、。

その時の写真と比べてみる執拗が有ります。

其の上で3月に相談してみます。

「本を読んだからという訳では無いですがと、写真を見て、(慈恵医大の2枚)み合わせてみたいんですと。、、、話してみようかな?今の考えです。

普通は一生続けることに成ると言います。

「調子が良いときは動かすな。」も有りますがね。



>以前のように骨転移などをきっかけに発見される症例は激減しました。


,まさしく私は、激減こちらにはまります。


尚 利いているのではないか?と思える食品が有ります、めかぶの上を行きますよ、

「がごめこんぶ」です、北海道の兄から送ってくるのです、血圧も下がるとか言っていました、毎日わずかですが、

マイタケに取り入れています。

コップに入れておいて、茸出汁が少なくなってきたら、コップ1杯「がごめ昆布だし」?をたすんです。

24時間ですから、2杯ですね、二日分です。

兄からはお歳暮代わりに送って来るので、まータダです、こちらからも何かは送りますがね。

ものすごいびっくりするほどの、ねんちゃくりょく見た目ねばっこい透明水あめに近いです。

松前漬けに使っているやつで最近朝のスープに大手が売り出しています。

普通昆布の10倍は粘りがあります。

属に言う自作フコイダンです。

サプリメントを飲むたびにこの液体でのむんです。(笑)

椎茸舞茸フコイダンですね。

|

« 凄い二日連続のパーフェクト100点でした | トップページ | 83歳の前立腺癌は »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH-RH,リュープリン:

« 凄い二日連続のパーフェクト100点でした | トップページ | 83歳の前立腺癌は »