« せっかく100点っだったのに | トップページ | てんさいオリゴ糖 »

夕べはダメでした

なにがって、夜のおしっこですよ

甘く見ても70点ですかね。

結構起こされましたね、やっぱり、松茸土瓶蒸しがケチをつけたね。まさか?

簡単にはケフィアは言うことを聞いてくれないね、すでに一袋半をのんでいます。


体質改善には時間がかかりそうです、でも70点と言うのは悪い方に行っている訳では無いので、短期を起こさないで、飲みながら少し待ちましょう。

だんだん良くなる率が多くなると信じます。

3袋までは(不良?在庫)ですから。

不良在庫だって、商品ですから値引きなしに売れれば、これはもう利益になるんですよ。


でもやり方を変えます。

もう少し効率的に菌が増える様に、オリゴ糖を使います。

痩せた畑には有機肥料でしょう。


毎日食べている、ブルーベリージャムが無糖ジャムですので、これにオリゴ糖を入れて使うことにします。

更に最近は魚を焼かないでカレイなどの煮魚が多いので、本来は可なりの量の砂糖を入れるんですが、これらもオリゴ糖にします、イチゴも生クリームと、オリゴ糖にしばらくはします。
本当はヨーグルトに掛けて食べると良いらしいですが、ヨーグルトは今は毎日食べないので、此れは食べるときに使うことにして、取りあえず量はわずかですが出来る所から、と思うんです。

ですから、水に溶かしてコップで飲む様なことはしませ、オリゴ糖を検索すると、こうして飲むように出ています。

家内は太るのを嫌がります、イチゴにも何も掛けずに食べます。

私は例のミルクを掛けます、ですから、ジャムも私の使うジャムと家内が使うジャムは、別の物を使うことになります。

今の私にはオリゴ糖が執拗らしいです。

オリゴ糖の話では無く。



良い?こともありますよ。

すでに6年ほども前えから、肋骨の淵を押すと時に痛かったのです、近くの医者に相談した所、「表面なら、肋間神経痛、中なら膵臓かな、肝臓は痛くないはず」

と言われていたんです。


所が今回の癌騒動で、アイソトープレントゲンで全身を撮影してみると、痛かった肋骨の所も癌にやられていたんです。

成程ちょうど押すと痛かったところ。これだ。と感じていたんです。

医者も、「前立腺癌は、ここまで来るには10年は掛かります」と言っていたので話は合います。

これだな?所が前立腺癌の転移は痛くは無いんです、私は右腕は寝られないほど痛かったのですが、腕に癌が転移したのではなく、首でしたから、首に転移して腕が痛かったのです。

この当たりが矛盾するのですが、とにかく、肋骨の痛みは押しても痛く無くなったのです。

少し前には、胆のう施術の切った跡が、大変かゆい事がありました、ばい菌が入ったのかな?などとも思ったことは有ったのですが、やがてかゆくなくなり、其の後、痛かった肋骨が痛くなくなったのです。


うまく行ったら、肋骨の転移が消えたのかな?と嬉しくも思うんです。

念のため痛くなくなってから、可成り強く推すんですが、右も左も同じですね、痛かったのはみぎです、右肋骨です。


と言うのは整形の医者いわく、「このように一番強い首の転移が小さくなってきていると言うのは,全身の転移も、少なくなっているはず」「IP6が効いているんですかね」その時医者が「そうかもしれませんね。

此処が慈恵医大は良いですね。

「どんなことでも、信じた事はやってください、信じれば効きますので」話が分かりますね、

そこで私は、サプリメントなんです。

こんなことが有って、おっしゃっていられたからです。


その中にはアイソトープ撮影ではっきり見えていた、肋骨の転移も入って居るだろうからです、この考えが当たれば、嬉しいのですがね。

どっこいかな?変な所にでてきたりしてね。喉仏が気になります。



おならを直しながら、癌が消えればね、少なくも今まで4年も心配だった肋骨の痛さは抑えても痛さはかんじません。


あれー。

と言うことです。とにかくオリゴ糖を先ず買ってきます、後はヒラメを煮るのでごぼうかな?

此れオリゴ糖はサプリメントでは無く、生協で買ってきます、此れをなるたけ太らない程度使うことにして、頑張ってみます。

|

« せっかく100点っだったのに | トップページ | てんさいオリゴ糖 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕べはダメでした:

« せっかく100点っだったのに | トップページ | てんさいオリゴ糖 »