« 孫のチカちゃんの誕生日 | トップページ | 色々有るポリフェノール »

珍客が来ました

珍しい方が見えました。

丁度ブログのタネが切れたところに、タネを持ってきてくれました。(笑)

暗くなってからいらしたので、車庫の電気をつけて車を誘導。

寺倉さんというG山想の編集長の方の紹介の、内藤さんとおっしゃる方でした。

既に昨年夏私の原稿が出ていますので、G山想の新刊が出来て、わざわざ持って来て戴いたのかな?と思いきや、話は全く違うものでした。

この内藤さん写真の方。

Img_0091

明峰山岳会の方です。

今はなんと、G山想の事務局長をなさっている方でした。

私は初めての方です。

非常に人懐っこい、話好きな気さくな方でした。

今は山ではなく、渓流釣りに凝っていらっしゃるようです。

山ヤがイワナ釣りをやる方は非常に多いのです。

我が雲稜会にも好きな人はいますし、私もあまり釣れませんが、竿は持っています。

渓流釣りの雰囲気は好きです。

まー暫く釣りの話になりました。

彼は毎年、北海道にイワナ釣りに出かけるらしいのです。

北海道と聞くと、私の生まれ故郷ですから。

つい釣りの場所が知りたくて。

土地勘も有りますので。

たちまち意気投合、本題をそっちのけで聞き手に回ったのです。

彼が釣りで知り合った羽幌(はぼろ)の方から、羽幌のそばにある島、焼尻島(ヤギシリ)に招かれて行ってきたと言うのです。

所がここの名産に昆布が有るんです。

利尻(りしり)島の並びですが少し離れています。

これを手に入れて持っていたところに、寺倉さんから私の話を聞いたという事です。


私がブログに「昆布はどうも食べられない」と書いた記事」を読んで、彼に話したのでしょう?

実は、昆布や、めかぶ、モズクなどフコイダンの水溶性植物繊維が、体に、特に癌や高血圧に罹った私の様な体に良いという事を聞いて、食べる様にしているんです。

私がブログに書いたのは、

北海道に居る兄に、どうせ毎年何かをお歳暮をくれるなら、



道南「がごめ昆布」が良いと電話したんです。

兄も血圧が高い。

200前後あると言うので、兄も食べる様にしていると言うんです。

高血圧にはカリュウムが良いと言うんです。

彼曰く「送ってあげるよ。」


何故がごめ昆布か?

この昆布には普通の真昆布の10倍以上のフコイダンが含まれているからです。

早い話、松前漬けに使っている昆布なんです。

ところが、この昆布はフコイダンは多いという事はあるんですが、幾ら煮ても固いんです。

ですから兄は粉にして食べていると言うんですが、 私は考えが違うんです。

3日も水にさらしていくとほとんどのフコイダンは出てしまうんです。

水は3杯。

特に昆布をハサミで細く切ってコップなどに入れていくと、良く、フコイダンが出てしまうんです。

私はこの水を飲みます。

本来なら昆布本体も食べれば良いのは解りますが、普通茶殻は食べませんから。

昆布本体は水溶性植物繊維では無い、藁繊維に入るのではと私は思うのです。

フコイダンは水溶性植物繊維です。

ですから、無理にガラごと食べなければダメだ、が分からないんです。

例えばですよ、お酒ですが、酒粕も食べなければだめだ、と言っているようなものではと思うんです。

違うかもしれませんよ。


さて所が今回内藤さんが差し入れていただいた昆布は、兄が食べているように、粉にして食べられますよ、という、粉の昆布なんです。


売られているのは、可成り荒い粉なので、内藤さんはわざわざミキサーをお持ちになってこの粉の昆布を更に目の前で細かい粉にしてくれたんです。

このくらい粉に成れば、まして焼尻(やぎしり)昆布はガゴメ昆布よりは柔らかい昆布。

と思うんですが?


焼尻(やぎしり)昆布の扱い商店や、天売(てうり)島の扱い商店を、チラシの裏にわざわざ書いてきてくださいました。

という事は、今度差し入れた昆布が無くなったら、そこでお買いなさいという事ではと思うんです。

はがごめ昆布と焼尻(やぎしり)昆布の違いは分かりませんが。

普通の昆布は、いつも行く生協で買えます。

粉にはなっていませんが。

せっかくですから、戴いた粉昆布は食べます。

本命のガゴメ昆布は、兄が生きている間は送ってくると思うんです。

5束も有ればかなり食べられます。

1日に現在5センチ程です。

戴いた物は戴いた物として。

親切にも、こんぶの製造元の名前や住所までマジックではっきり読めるように大く書いて
渡してくれました。

実は私は食べ物は出来るだけ北海道の物を買っています。

このへんも、彼は考慮してくれたのでしょう。

地元の北海道、東京に比べて景気が良くないから、応援したいんです。

だからと言って故郷納税でもないでしょう。

あれはあれです。

何故景気が悪いか。

私なりに応援したいのは、故郷納税では無く、北海道物産(焼尻島)が売れる事だと思うんです。

東京のセンスが良いという訳では無いですが、

東京は東京なりに地方より頑張っているから、東京の方が、景気が、万事がばんじ、洗練されているのではと思うんです。

田舎でも売り方で売れると思うんです。

売れれば景気が良くなるのですが、北海道自体がやらないと、こちらの本社が動いたのでは、工賃しか落ちません。

地元は頭をはねられて、いつまでもたっても潤いません。

美味しい所は、本社に巻き上げられます。

ですから昆布も一つの北海道を潤せる財産ですが、ガゴメ昆布も東京の大手が買い占めて、今ではサッポロは佐藤水産しか扱っていません。

大半がこちら東京に巻き上げられています。

こちらでは即席汁に入れて売っています。

これでは北海道はいつまでたってもダメだと思うんです。

早い話売る知恵がこちらの方が上ということです。



私なら焼尻(やぎしり)マグロで戦ってみたいです。

焼尻はマグロはなぜ大間(おおま)なのか、不思議でなりません。

これはマグロに惚れた漁師さんが居ないという事では。

又は設備の問題か。

解りませんが、焼尻をどうして大事にしないか?

何故マグロに惚れないかです。

焼尻マグロが市場に出して、これをたたき台に」するんです。

マグロのファンは、こんぶのファンよりも大勢います。

マグロでネームバリューが出来れば、特産の昆布も、うにも、いかも焼尻から売れるのでは。


万が一1匹釣れたら、大間市場に出してゆけば、将来の話が変わってきてしまうんです。

何とかして焼尻マグロで東京市場に出して、まず、土地の知名度を上げるべきです。

何故マグロか?

広告宣伝効果が大きいからです。


焼尻の方は、私達が、なぜ刺身やお寿司にマグロか解っていないのです。

我々は美味しいからだけで、これだけ食べません。

マグロは青魚の頂点だからです。

血液サラサラ成分のDHAが豊富だからです。

目開き1000人にめくら1000人と言いますから、知らない方も半分居るんです。

所が販売するには、目開きに焦点をあてないと売れないんです。

ですからマグロはDHAと宣伝する方が売れるんです。

今私が食べようとしている昆布はフコイダン欲しさです。

カリュウムです。

体の何処にどう良いのか、目開き1000人は、ネットで調べて知っているんです。

勿論DHAも知る人は知っていますし、昆布のカリュムも何故良いか、1000人は知っています。

昆布のパッケージに「天然フコイダン、カリュウムたっぷりの焼尻昆布」で売り出すべきです。

戴いた包装ではキャッチーではないので、魅力がないのです。

最近は、ジュースにもしっかり書いてあります。

例えば写真を出すと。

葡萄ジュースです。

只のジュースですよ。

Img

只の葡萄ジュースですが、目開き1000人の方はこちらを買うんです。

製造者が意識している商品を買おうとなるんです。

ポリフェノールと表に書いた商品は、3倍は売れるんです。

何故か?

私の場合、ポリフェノールの文字に引かれて買った訳ですが、家に帰って、娘に聞くとなんと、葡萄はコンコードグレープでなければ、ポリフェノール含有量が少ないとのことでした。

やっぱり買って良かったとなるんです。

ここに損は無かったと納得が有るんです。

目あき1000人の方です。

何年かたって、「コンコードグレープの2倍のポリフェノール含有含有」

が出るでしょうが、添加物に成るのでは?


娘は私の飲んでいるIP6を探した、月に1万はサプリを飲むと言う、サプリ会社のお得意さん。

言ってみれば、サプリの「オタク」です。

こうなるとサプリ趣味だね。


健康食ブームは日本ではこれからです。

自分が癌になるまでは、私はサプリをバカにしていました。

娘に「そんなもの飲んで!」と顔をしかめていたものです。

ところが、末期癌と判って。

医者から見放されてみると、サプリと食事しか頼るものがないんです。

癌が判ったのが去年の7月ですから、私がサプリに出会ってから、まだ半年余りしか経っていないのです。

私は渋谷で商売をやっていますから、いろんなものを取りいれるのが、早い方なんです。

先駆者、サプリメント会社の能書きを調べて見ると、サプリはアメリカが思ったより進んでいます。

アメリカは医療費がめちゃくちゃ高くて、病気になる前に、サプリで病気にならないようにしているそうです。

焼尻にも何人かがパソコンを叩けると思いますので、頑張ってほしいのです。

駄目かな?

だめなら残念。

だいたいが私のブログを読んでいるのは、東京の方が多いですからね。

焼尻ではまだ見ていないね(笑)

焼尻島の為に、この記事をコピーして送ろうと思います。

やがて焼尻マグロ、焼尻昆布、焼尻うに、焼尻いか、するめ、わかめが出来れば、焼尻わかめに焼尻、めかぶ、アワビも有るかも。

アワビは(えさじ)に居るんですから。

ニシンも有るかも。

マグロが上がれば、すべて売れるんです。

ハマナス種油も良いのでは?

なければ苗を植える手です。

ハマナスの実は、やがて素晴らしいサプリになって、北海道のハマナス野郎を驚かせるでしょう(笑)

|

« 孫のチカちゃんの誕生日 | トップページ | 色々有るポリフェノール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍客が来ました:

« 孫のチカちゃんの誕生日 | トップページ | 色々有るポリフェノール »