« 入れ歯を削る | トップページ | ターンオーバーを来り返しています »

皮膚の新陳代謝

中々良い方向に向かっているのでは。

と言うのが、

非常に大量に垢が出るんです。

新陳代謝を検索して見ました。

一部ですが、

>分泌作用

皮膚は汗腺から汗を、脂腺から皮脂を分泌しています。皮脂や汗の中には、異物や体の中の老廃物が含まれていて、排泄をも同時にしています。

此処に体の中の老廃物と有ります。

癌細胞の死んだ奴も(細胞も)汗となって、外に出る、最後に垢に成って、外に出るのか?。

更に引くと、次のように出ます。

>肌の新陳代謝

皮膚の生まれ変わり、肌の新陳代謝とは、表皮にある基底層の皮膚細胞が細胞分裂をして、新しい基底細胞が作られます。
その基底細胞が有棘層・顆粒層・角質層の順番に上に上にと上がっていき、最後にはアカとなってはがれていくことを言います。新陳代謝はターンオーバーとも言われ、毎日、私たちの肌は繰り返しているのです。

理想は約28日周期で肌細胞がすべて入れ替わることだと言われています。しかし新陳代謝は、何もしなくても理想の状態が保たれるわけではありません。

まず、加齢で衰えてきます。お肌の曲がり角というのは、新陳代謝が衰えてくることです。加齢は生活習慣により、肌を傷つける要因が多いか少ないか、活性酸素が多いか少ないか、有害物質の蓄積量、血行の良い悪いなどに影響されますから個人差があります。年齢よりもふけて見える人は加齢が進んでいるかもしれません。


此処には皮膚を作る材料に、老廃物が使われますとは書いていませんが。

栄養の状態が良くないと、ダメだとは有ります。

体の中の臓器の新陳代謝も当然行はれているわけで。

お腹なら腹水によって運ばれて、やがて外に出る、のか、血液で運ばれるのか、殆どの老廃物は、肝臓や臓器から、うんちやおしっこで外に出される。

でしょうが。

乳がんが皮膚に出る話もありますから、臓器から皮膚に、何らかの連絡が付いているとも思えるんです。


黄疸も顔や手に出ますから。内臓と皮膚は何かで連絡しているとおもえるんです、

一番確かなのは血液です。

もしですよ、癌細胞も、栄養を貰えなければ、有ったとしても新陳代謝が有るはずです、

癌細胞だけが、永遠の命とはいかないでしょう。

皮膚が30日で変わるように、癌細胞だって変わっている這うです。

前立腺癌の栄養は、男性ホルモンだと言います、ですから今の薬は、男性ホルモンを止める薬なのですが、

ものの見事にはたらいているようです、何処かに、反動は出ているかもしれませんが、前立腺癌の栄養は絶たれているとみています。


問題はここに有った癌細胞の亡骸ですが、何処かに流れていくということです。

話変わりますが、脳梗塞で、死んだの梅素は、時間が経つと、「空洞に成ります」と言われました。

不思議なのが、血液が泊まっていても、亡骸が何処かに消えていくという事です、血液以外に何ものかが、死んだ能味噌をどこかに運ぶ何かが有ると、見ています。

面白いのが速い話たこ足では無いですか。

医者も体を見る前に、まず顔を見ます。

顔色やできもので、どこが悪いかがだいたい分かるように、。

皮膚と臓器が、案外知られない所で、連絡が取れているようです。素人の私の考えですよ。


前立腺癌の転移の謎も未だ現代医学では解明がされていないようです。

なぜなら私の脛骨にの転移も、先生は、離れすぎていると言っていましたから。

前立腺から、膀胱やお沈こに転移なら分かるのにと言うような顔をしていました。

勿論骨盤や背骨にも転移は有りました、(アイソトープ写真で)

普通なら移るなら、近くの臓器又は、骨から転移していれば、説明が付く、というものでした。

盛んに首をかしげていました。何故一番強くやられたのが首か?(遠過ぎますと)

前立腺癌は骨に転移する性質が有るとも言っていましたが。

勿論前立腺と言う臓器から、骨盤にしても臓器から骨に始めに転移すること自体が、まだ判っていないようです。

と言いながら、脛骨の転移癌が治るという事は、他の転移しているところも、同じはずです、とも言ってました、此れは整形外科の先生です。

体中の骨の転移は連絡しているという事です。

だから一か所を見ていれば全体も判るという事ですかね。



3月の13日は非尿器科の主治医で血液検査も有ります。

此処で骨の転移指数がいくつか下がるのを楽しみに期待しているんですが、この指数が下がらなければ、例え脛骨が回復してきても、何処かに大きな転移が有るかもしれない。

整形外科の先生の、「他も良くなるはず」が外れという事に成ります」


13日は写真は撮らないと思いますが、2月の写真とは比べると思うんです。

写真で比べて分からないなら、写真の必要が無いという事です。

レントゲン写真を撮ったという事は、前のと比べるという事だと思うんです。


「3年も4年も専門の先生に診てもらう必要が有ります、油断すると、すぐにぶり返します」

この言葉はどう解釈すればよいのか、まともに受けて好いのか?

実感としては、手は今の所、動きは制限されるが痛くは無い。

週1のお風呂での垢が気に成るほど出て、ぞくに言う新陳対処がもの凄いと感じているんです。

調べた限りでは、加齢の割には、体調も良く、栄養もよさそうです。

サプリメントが良さそうです。

前のヨモギ記事にも書きましたが、

>有害物質の蓄積量、血行の良い悪いなどに影響されますから個人差があります。年齢よりもふけて見える人は加齢が進んでいるかもしれません

此処の頭に、重要な言葉が入っています。

ヨモギが如何に大事か?です。

|

« 入れ歯を削る | トップページ | ターンオーバーを来り返しています »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚の新陳代謝:

« 入れ歯を削る | トップページ | ターンオーバーを来り返しています »