« 風呂場の入口のサッシを直す | トップページ | 電気モーフは快調 »

風邪の原因がわかりました

何の変哲もない生活でどうして風邪なのか、不思議でたまりませんでした。

栄養的には全てが余っているはずですし、何故がが残ったのです。

解りましたね。

体の骨が動かすといたいんですよね、さては癌の転移が始まったのかな?ありうることです。

絵は手につかず、とうとう3月に入ってしまって、でも筆を持つ元気が出ないんです。

最も絵は7割は出来ていますが、仕上げがこれからです。

痛い体で風呂場の戸の修理が何とか出来て。

咳こそ留ったのですが、体の節々が変に痛く、特に背骨や全体に力が入らない。

まいりましたね。

後は強いタンの様な,鼻が幾らでもでてくるんです。

チリ紙が毎日1箱以上無くなります、所が風は家内にもうつったようです、夜は可なりの咳?くしゃみ、結構咳も見ましたからね。


昨日寝る時にね、変だな此れは何だ?家内も知らない。「でも何処かにさすんだよな」

1メートル程のコードが出てきた端末の4つの穴が有る特殊な差し込です。



実は私は、脳梗塞をやってから、電気毛布を使っています。

脳梗塞で入院したときに、入口の脇のベットだったので、夜中に戸を閉めないので、えらい寒かったのです。

2-3日電気モーフをお借りしたんです。

2-3日すると、看護婦さんが部屋の温度を調節してくれたんで、電気モーフは要らなくなったんですが。

廊下はさむかったのです。

廊下の方もその後調節してくれました。


という訳で、重い掛布団を2枚掛けるより、掛布団は1枚で、電気毛布1枚と普通毛布1枚で寝ていたんです。

前は羽毛布団も使っていたんですが、寝相が悪く?マグロの様に団子に成ってしまって、使えないんです。

既に3年は前からですので、コードの繋ぎは、判っていた訳でしたが例によってコロリ忘れていたのです。見た事もない?

普通は温度調節の所に電気が入ると?赤い電気が付く事に成っていましたが、此れが災いの元でした。

コンセントから出ている、端末には温度や時間調節の、為の仕掛けが付いていて、電気が通じると、赤い電気が付くんです、これに騙されました、

赤い電気が付いていれば、毛布迄電気が来ていると思い込んでいた訳です。



所がさっぱり暖かくならない、他に電気アンカーも使っています、此れが思ったより暖かい。

人一倍の足が冷え症で、坐骨神経痛もやっています。

遺伝ですかね悪い所は良く似ると言いませんか、娘も足が冷え症で何時も両足の裏にホカロンを貼っています。

私は早い時期から電気アンカーです。

このアンカーにも騙されていたんです。

夕べ見つけたコードはこの調節器具から毛布に繋ぐコードだったのです。

確かに赤い電気はついていて確認して寝たんですがさっぱり暖かくならないんです、もちろんアンカーは暖かくなります。

一度温まりかけた布団から起きるのはおっくうでしたが、確かめる為に起きて、肝心のモーフにつながっているか確認したんです、コードのプラグ側は、ベットの下に落ちていたんです。

寝る前にこのコードは何だろうと聞いた端末でした。

端末を毛布の差し込みに繋ぐと差し込み口がバッチリ合うんですね。

一気にモーフは暖かくなりました。

1週間ほど前からなんだか温まらないな?とはおもっていたんですが、此の3日間ですっかり風邪をひいてしまったという事でした。

朝目が覚めると背中がえらく冷たくなっていたことが有り、その時ですね引き込んだのは。

どうも風は1週間以上前からかかっていたようです、娘がいた時から、なんとなく頭痛が有ったので、「頭がふらふらするんだよな」と娘にこぼしたことを覚えていますから。

娘がぎょっとした顔をしていたのを覚えています。

再びあの脳梗塞がぶり返したか?と思ったのでは。

今日はおかげで咳も止まって、体もだいぶ力が入るような気がしてきました。

明日あたりから絵に掛かれそうです。

ブロン錠利くな、ごめんね、勝手な想像して。

自信暗記なんですね。

|

« 風呂場の入口のサッシを直す | トップページ | 電気モーフは快調 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪の原因がわかりました:

« 風呂場の入口のサッシを直す | トップページ | 電気モーフは快調 »