« 末期前立腺癌暇つぶし | トップページ | 前立腺癌 診療ガイドライン »

前立腺癌末期の嘆き

夕べのおしっこは、数の話ですよ。


私のブログは、30歳台が圧倒的に多く見ていただいています。

何か参考にしてください、たまにはコメントもお願いします。

120点ですね、気まぐれもたまたま出ると、気まぐれでなくなるのでは?

夜少しをやっていました。

寝たのが12時でした、もちろん寝る前にトイレ。

目を覚ましたのが6時、家内がといれに、所が何時もは近い私は模様しない。

で目を覚ましたまま寝返りを打ってみると、肩のコリはなさそう、腕を伸ばしたりしながら、

そろそろ行くか? 7時でしたから、でも我慢できなくて起きたのではなく、なんとなく。


7時間横に成っていたことに。

薬切れがそろそろではと思うんですが、おしっこの時間からは、大丈夫のようです。

おしっこは黄色、気に成るのが泡です、泡の量です、

トイレ全面に広がる時と、広がる加減が違います、色も違いまし。

ビタミンを飲んだ時が黄色の色が濃いようです。

朝の1発目が濃いですね。

どちらにしてもこの中に「老杯物」が出ているな?考えながらのおしっこで、臭いはしませんが。

癌の死骸も流れてくるといいな、など勝手な願いを込めています。


IP6は、癌細胞は殺さないで、周りで増殖を抑えながら、癌細胞の新陳代謝一人で死ぬ、を待つと、本には出ています。

新陳代謝で出た老廃物は、このおしっこに入って、此処に出て来るはずです。

全臓器の転移や癌が判ると言います。

線虫が敏感にキャッチするそうです。スキー友人のコメントです。(NHKとか)

線虫を飲む訳では無いから、試験管で分かるなら、ゲガは無い。

勿論色々なサプリメントを飲んでいますので、余った分はここに出るでしょう。

勿論大きな方にも出るのでは?


汚いようですが今朝は写真を撮りましたので、出してみます。
私の癌バロメーターですから。

Img_0216

写真の色は、少し黄色が濃いようですが。

水では泡は出ません、実験は未だですが、洗面器に泡は無いですから。


30日に血液検査のための採血をしますが、3-4日で結果が出ます。



もしですよ、このブログをご覧の方で、私の結果待ちの方がおられましたら、提案ですが。

1日でも先に、IP6を飲んだ方が,利いても利かなくて、大した問題では無く、値段の安いものです。

120カプセルでアメリカの物ですが、一月分816円のも有ります、今のが無くなったらこれを飲んでみたいとも思っています。


「ビューリタンズプライド」と言う会社ですから、ただしアメリカ物は1個買うと高いですから、私は816円で5個買う予定です。

買えば4080円で5か月の命越え。


此処からたとえ1-2年生きながらえても、長丁場ですから、しぶとく安いに越したことはないですし。

此れで事済むなら、4万うきますから、先に先日半分使ってしまいましたが。

私に興味の方は、IP6に興味の方は。

中古本が有ると思いますので、「天然抗ガン物質IP6の驚異」をお買いに成って、私は時々今でも読んでいます、1度読んだだけでは、私の頭には入りません。

Img_0217

日本医師会の高い本も来ているそうですから、敵?を知る「知る」意味でも読んでみようと思いますので、興味のある方は、と思います。


飲んでダメだったは無いです、利かなくても玄米に興味の方なら、私は玄米が嫌だから(入れ歯だから)娘が探してきたんですから、本はいろいろ書いてありますが、御自分が判断なさったら良いと思います。

今は大麦を入れていますが、似たもの同しと思います。


むしろ玄米よりは安いのでは?(816円120カプセル入り)ですから。

普通の方で玄米を召し上がっていない方でも、飲んで損は無いと思います。


文化病の予防にはなると思います。此れもこの本に書いてあります。

写真の様に余った分はおしっこで出ますので。

無農薬発芽玄米もご飯に混ぜるやつ、一月分で、このくらいするのでは?


ビタミンと同じです、ビタミンを飲めない方の膀胱結石にも良さそうですともあります。

乳がんと大腸がんには効きそうです。(本での実験数が多いです)

IP6の文字が出てこない、ヤフー掲示板?知恵袋に投稿したいんですが、登録が無いので蹴られます。

先は分からないんですがね、私の様に末期癌全身骨転移 7月時点でのPSA値が図った初めの数値が40でしたが、2種類の抗がん剤に寄りますが、名前は前に書いてあります。

3月13日には何
0、2まで下がるんです。

勿論骨転移指数も問題なく下がったので、お腹の注射を止めたいと申し出たんです。

止めないと、サプリメントのIP6が利いていたのか薬なのか、判らないからです。

何よりも私の様に止めなくてもサプリメントを飲んでいなければ、薬だけの利きですが、IP6を飲んでいたことで。試したんです。

何故ならば、他の方IP6を飲んでいない方の平均PSAが分からないからです。

整形(転移の場所)の先生は、「IP6は利いて居るかもしれな」とは言っていますが、泌尿器科の主治医の先生は何とも言いません。

結果サプリメントの利き具合は自分で確かめることになったのです。

という事はPSAが高くても骨転移指数が乱暴に高くても、下がると言う事実です。

心配は無いでは無いですか?「え半年で下がる方もおりますよ」これで患者は安心して安いサプリメントで半年は暮らせます。

月に1万5千円誰かが保険屋がくれればそのままで済むのでは。

面白いのが、私の様に
半分薬を止めて、先を楽しむことも、出来るのでは。

もしPSAが上がってくれば、IP6は効いて居なかったというだけです。

死ね時期は同じでしょう。

良く末期癌余命3ヶ月の言葉は聞きますが告げられてから、8か月、体の調子は同じで、私のバロメーターのおしっこは快方に向かっているように見えます、感じます。

PSA心配に及ばずという事です。10から0、2まで下がるという事です。

最も0,2はまだまだ要注意の範囲ですが。

10よりは良いでしょう。

|

« 末期前立腺癌暇つぶし | トップページ | 前立腺癌 診療ガイドライン »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前立腺癌末期の嘆き:

« 末期前立腺癌暇つぶし | トップページ | 前立腺癌 診療ガイドライン »