« ヨモギサプリメント | トップページ | 入れ歯を削る »

サクランボの花が

小雨の寒い中、」サクランボの花が早くも咲きだしました。

Img_0207
死刑宣告されたサクランボが咲きだしました、暖地用だけに早いですね。

暫く邪魔になるまで様子を見ます。

今日は株が無い寂しい日曜日です。

おまけに小雨です。

先日ブルーベリーを植え替えようと、たんまりピートモスを買ってきたんですが、植え替えにはまだ寒いのではと親心で、暖かい日を待つていました。

其の内に風邪をひいてしまい、植え替えの日を待っています。


今日は寒いのに、ブルーベリーでは無く、サクランボの花が咲き出しました。

実は此のサクランボは歓迎されざるサクランボなんです。

昨年秋に植木屋が入った時に死刑にするか、無期にするか迷った木なんです。

昨年からここをお読みの方は知っていると思いますが、植木屋にかまされて買ってきた、暖地用サクランボで、名ばかりで実も小さく不味いサクランボなんです。

本来なら死刑、ところが、もしかして、もう1本のサクランボの受粉用の木に成るのではと生かしたんです。

今咲きだすと、やはり駄目ですね、花の時期も合いませんね。

佐藤錦はまだ芽はかたいです、花芽かどうかも分からない。

向こうの花の時期に合えば、何とか生きられる運命ですが、役には立たない実は不味いでは、当農園では死刑のうんめいです。

かと言って花を楽しむ様なソメイヨシノの様な花でもない。

歓迎されざるサクランボの花です。

所が、早いもので植え替えを暖かくなってからと思っていたブルーベリーの方が、芽が早くも動き出しました。

想うようには行かないものです。


昨年スーパーでサクランボ時期の最後に買ってきたんですが、アメリカのサクランボですが、早く出るグロっぽいやつでは無く、大粒の赤っぽいサクランボ、もしかしたら植えたら芽が出るんではないか?と思い冷蔵庫に種だけ2個取っておいたんです。

此れをそろそろ蒔いて見ようと思っています、サクランボは早く実をならせるには接ぎ木なんですが、どうなるか芽が出たら、育てて見たいと思っています。

今度花が付いてきたサクランボは、死刑の運命ですから、やっぱり美味しい佐藤錦が楽しみです、

木自体はまだ小さいですが、やっぱり美味しいという事で食べてはいませんが花が咲かないと話に成りませんが、楽しみです。


明治時代?に新宿の高野で買った、グレープフルーツの種をたまたま庭に蒔いた方がいらして、今では可成り太くなって、鎌倉でたわわに実がなっていると言うでは無いですか

夢が有って良いですね、そこで私も真似っこして、アメリカンチェリの大粒で味も捨てたものでは無い、サクランボの種を、取っておいた次第です。

未だ蒔いていませんが、もし芽が出れば、面白いのでは。

今年花が咲きだした、まずい飾りのサクランボの代わりに成ればと、思うんですが。

|

« ヨモギサプリメント | トップページ | 入れ歯を削る »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクランボの花が:

« ヨモギサプリメント | トップページ | 入れ歯を削る »