« 昨日の朝飯は笹団子 | トップページ | 倉庫にペンキ »

第3の太陽

聞いたことが有るかな?

もしかすると2年ほど前に記事にしたような気がしますが、覚えていますか?

書いた本人があやふやでは、今度はシッカリ書きます。

どこから話してよいやらわからないので、思いつくままに行きます。

いつものことですが、今日の話は、今日の行動から行ってみます、途中でヒントをなぜ第3の太陽かを書いていきます。

珍しく7時に目を覚ましました。

カーテンをわずかにずらして、外をのぞくと、天気は上上、赤みを帯びた太陽が、西にある倉庫に当たりだしていました。


ここ数年スイスに夏のスキーに行っていましたが。

朝の挨拶が「モルゲン」です。

モルゲンロード、山での朝焼けの赤い山のことです。

まさに今朝の太陽もモルゲンでした。


庭は南が隣の家、西に我が家の倉庫、東が2台用の屋根付きパーキング。

北は我が家、これらに囲まれてわずか3坪の庭です、そこにブルーベリー5本やサクランボ2本やアンズまでを植えてあるんです。


日中はわずか1時間か2時間は日が当たりますが。

圧倒的に日当たりが悪いんですが、欲は深いんです。

さて。


太陽ですが2階のベランダは最高ですが、植木鉢は水やりが大変、水道は上がっていません。

で日中も日当たりはよくないのは知りながら、下に植えたり、鉢を置いたりしています。

今度はスキーがないので、水やりはやろうと思えば私はできますが、昨年までは家内に頼まないとできない、そんな訳です。

長いスキーは25日、夏は毎日の水やりです。

だから何本かの鉢は毎年枯れてしまいます。


そんな狭い庭に日当たりを作ろうという訳です。

そこでスイスが出てきます。


レマン湖というマー海ぐらい?の大きな湖です、山中湖の5倍?はありそうです。

このレマン湖は、岸には平野がなく、周りは山になっています。

多きな沢にたまった水ですかね。

レマン湖のそばに、ジュネーブという町があります、ここだけがやや平野です、イタリアより?です。


スイスの競技スキーは午前中です、ですから午後はお休みですが、仲間がジュネーブまで来て迎えに出るんです、レンタカーです、我々はレンタカーを全日数借りています。

さておいて。

暇ですから、出迎えの車に乗ってジュネーブまでドライブする訳です。

この時に、レマン湖の長いほうの端から端まで走るんです、眺めはいいですがね。

北斜面にもあるとは思うんですが。

南斜面にジュネーブに通じる国道が走っていて、これをブッ飛ばすんですね。

湖から離れず近寄らず、走るんですが、見渡すかぎりは大げさですが、大半がブドウ畑です。

ブドウはワイン用です。

スイスのワインは輸出禁止です、日本にも入ってきていません。

ところがワインはフランスですが、スイスのワインもおいしいのです。

特にレマン湖のワインが最高といわれています。


ツーの方はご存知と思いますが、お土産は3本まで持ち帰りは確か良いのです。



問題はですね、なぜレマン湖ワインがおいしいかです。

聞く所によるとですよ。

ここには3っつの太陽があるからというんです。


自慢のワインを育てる太陽は、湖からの反射光だと言います。

世界に類のない湖からの太陽です、第2の太陽は石垣だといいます。

本物と石がきと湖、だいたいが湖までは、段々畑の様な棚田を坂に作ったような。

棚田は水面が平、ブドウ畑は、石ガキのほかでも傾斜があっての石垣です、水はけは最高ですね、此れが道から湖まで延々と続き、素人が見ても水はたまりません、最高です、湖からの反射は言われないと分かりませんが。

棚田はあぜ道の間は水を張るので平らですが、葡萄畑は、斜面に有りますから、直接湖からの反射を葡萄の葉が受けます。

可成り多く石垣も目立ちます。

さて、こんな話を聞いたんですから、ならば私も、第3の太陽を買いに行こうと、先ほど近くのくろがねや、ホームセンターに行ってきたという話です。

Img_0230


西にある倉庫にシルバーの色を塗ろうという魂胆です、家内は反対ですが。

シルバースプレーが2色あって使っていないので分からない、メッキ状の奴と、普通のシルバー(銀)迷いましたが、わからないので又来るのが嫌なので、4本買ってきたんです、2本2本ですね占めて5、000円。

太陽を買ったと思えば安いものですが、半分のこるは目に。

太陽光パネルからすれば、簡単で安上がりですが。


海や雪山は反射光も手伝って、紫外線が強く焼けることは焼けますから、確かに反射光もありですね。

でもたぶんですが、庭の太陽補佐用に、倉庫を銀色に塗ったという人は、世界に私が初めてでは?とおもうんです。

レマン湖の葡萄の話を聞かないと気が付きません。

有ったとしても、我が家に応用する人は、私ぐらいだと思うんです。

聞きかじったことを実践する、これこそが、他人には真似のできない、私なんですがね。

ここを協調したいんですよね。

かくして家の倉庫は東側が光ってしまいました。

後で様子を見ながらメッキもどきの光る方も、余っても仕方がないので上から塗ってみようかなと思っています。

未だ2、000円しか塗っていません。

倉庫とブルーベリーは1メートルは離れています、

ほとんど日が当たらない落とし穴のような壺庭に太陽です。

まさしく「第3の太陽です。」

結果は秋に判りますが、反射が強いようでしたら、グレーでも白でも上から掛かります。



如何ですか此れから渋谷に出て、足りない絵の顔料を、うえ松と言うお店迄傘を持って行って来ます。

という訳で渋谷に行って来ましたが、残念お休み出た。

転んでもただでは起きない?

帰り道考えるに、日本でもリンゴ園や桃園では畑に全面シルバーシートを使っています。

毎年やっているという事は、正解ですね。

反射光線捨てることないですよね。

向こうは偶然の第3の天然日光という事で、家庭の庭の第3の太陽利用は初めてでは?

反射光線、葡萄も味が違うようだがね。


明日は晴れれば第1日目の太陽です、倉庫は西なのでお昼までですが、朝は現在でやや7時から効果が出ると見ています。

しだいに日の出が太陽が速くなれば、天気の日には効果も長くなるのでは?楽しみです。

明日は問題の採血の日です。

|

« 昨日の朝飯は笹団子 | トップページ | 倉庫にペンキ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3の太陽:

« 昨日の朝飯は笹団子 | トップページ | 倉庫にペンキ »