« 前立腺癌と姫舞鶴草 | トップページ | 12日は焼き肉の日 »

抗がん剤は 世界保健機構WHOは

近藤先生を信じている訳ではないですが。

昨年あたりから、抗がん剤は日本だけ、(一番多いのは)でWHOでは抗がん剤はやめましょう。

結果は人体実験、している訳ですから、現代医学と言われる、治亮に逆らってのじんたいじっけんです。

たいていは、脅されるとビビッて今回のように、関係のない痛さまで背負い込む可能性がありますが。

事実驚いた訳ですから。

脅しが利いた訳ですから。

ところが半年は効くという言葉を聞いて、何だこれは。

はっと我に帰るった訳です。


と言うことは、鼻から素人ですから、ふらふら揺れる訳です。

何らかの私に疑えない情報があれば、医者の言う事に疑問を感じ、私のように勇気があれば、抜くテストしてみようと医者の大反対を押し切れますが、これは(かなりの勇気が要ります。

今日で1週間と1日、あと2週間で血液の結果が出ます。

2種類の抗がん剤のうち1種類をカットした訳ですが、まだテスト中ですから何とも言えますンが。
3ヶ月に2万円が浮いたか?やられるか?4月の3日か6日には分かります。


はたしてWHOが勝つか、(勇気ある私が勝つか)


私の度胸は世界に類のない度胸なのですよ。

頭が好くないのに、この度胸で勝ち抜いてきたんですから。

少なくても慈恵の泌尿器科では、途中から治亮をやめた方はいないといっていましたから、
正面切って、お腹ぶっすりをやめたいんですといった人はただ私一人、医者が言うにはですよ。
逆らわずに来なくなった人は他にもいるとは思いますが。

一応4月の頭までは、此のブログ覗いてください。


で数値に思ったより変化がなければ、多少の波なら。

次の血液検査まで、お腹の注射は持ち越します。

5月まで頑張れるか?


近藤先生やWHOに期待したいですが。




私の度胸がなぜ並はずれているか、説明しておきますね。

実はご存じの方がお読みと思うんですが、私は新田次郎の小説で実名で出ています。

『神々の岩壁』です。

当時新田次郎曰く、「この小説は非常に珍しい小説になりますよ、南さんの度胸には驚きました」といっていましたから。

「世界に実名の小説は類を見ません、あなたが初めてです」きっと時がたつと話題になると思いますよ小説評論家の誰かが見つけるでしょう」。

とこんなことを言っていましたから、実名を許可したのは多分世界に私が一人なんです。

どれ程医者に脅されたかその度胸の私がもしかして、とビビるんですから、脅され加減をご想像ください。

ですから普通は死ぬまで注射を受けて死ぬのでは?

私もビビりながら検査しながら、しばらくは行きます、WHOも日本には薬の在庫も知っていますから?徐々に行くのでは?日本政府しだいですね

価値観がころりと変わったのは、終戦の時だけ、アメリカが居ましたからね。

でもその時の政府次第で価値観はころころ変わります。

逆らうとスパイだと言って、叩きます。

WHOには日本からも人が出ているはずですからね、今度薦められた本も頼んでみたら4年前の本です。
3600円もするやつです、普通は買わないでしょう、近藤先生の本は、高くても1200円。

WHOは禁止は昨年からですから。

後でコピーを貼り付けます。

医者は職が無くなると、政府に反対はできませんからね。

WHOは何を言っても見て見ないふり。

テストしたいと、皆さん申し出るには、私の成功(血液数値に変化なし)がカギに成るのでは?

サプリメントはしばらく飲みます、一種の食事療法ですから。


今夜は孫と焼き肉でしたがね、前立腺癌には良くないですがコゲの角度(心配)からビタミンCは飲んでおきました。

|

« 前立腺癌と姫舞鶴草 | トップページ | 12日は焼き肉の日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抗がん剤は 世界保健機構WHOは:

« 前立腺癌と姫舞鶴草 | トップページ | 12日は焼き肉の日 »