« 久光重貴さんへ | トップページ | 久々のマンゴー »

DHCに傾いています

健康第一ですから、心のアンドですかね。

薬は今の所、ビカルタミドだけです。

本来なら此れもカットしたいのですが、安全パイですかね。

男性ホルモンを抑える薬で、ごく一般的な薬だそうです。

所がこの薬は1日に1錠ですから、これを飲んだだけではじっとしては居られないんです。

私はIP6のサプリメントにかけている訳ですから、どうしても何々に良い、例えば、女性ホルモンを出したければ、大豆だよ、膝が痛たければコンドロイチンだよ、少なくてもこの二つは間違いなく誰が何と言おうと私には間違いなく効きます。

すでにコンドロイチンは長いです。

何故長くなるか?

まともな生活で、(少し私はハードかも。)

で膝が痛く成って階段が登られなくなって、山の会員の奥さんが飲んで、痛くなくなり、今ではマラソンだという薦めで飲みだしたんです、所が私も治った。

普通でなにも飲まないで痛く成ったんだから、コンドロイチンをのんで痛くなくなったのは事実だから、治ったからと言って、以前とは運動量は違っても、コンドロイチンで治ったからと言っても、紙一重でつながっているんでは?と思うと、止めて痛く成るなら、飲んだ方がt得

と思えるので飲み続けているんです。

所が今回は偶然ですが前立腺癌の骨全体転移に成った、ひざの 痛さだけなら数を減らすところ、全身の関節にも回っているはずだから、癌にやられている関節もあやかっているはず。

となると、無いよりは有った方が良さそう、という事で、持続だけなら、減らすはずの値は数を減らせないと言う次第。

先から飲んでいてラッキーだったとなったんです。

ここにきて女性ホルモン云々で豆乳を飲むようになり、幸いに西院の豆乳にはカルシュウム量が2種類ある、当然多い方、更に癌対抗を意識して、小魚類もいままでよりも多く取る。

IP6は昨年の秋からですが、これには命を掛けているんですから、しばらくは続ける訳です。

家の家系が肝臓癌家系で外れても肺がん。

この肝臓の(補佐)?のつもりで、ビタミンC(asukorobinnsann )は以前から飲んでいます。

ビタミンCでどのくらい、解毒効果が有るかは、判りませんが、多めに飲んでいます、笑われますが、一日2カプセル飲んでいます、又は粉で買っています、1カプセルに、レモン30個分のビタミンCと書いては有りますが、2個飲むとレモン60ケ分という事に成ります。

殆どはおしっこで流れるのでしょうが、他の栄養も同じでしょう、中には油や農薬の様にたまるやつも有りますが。

どちらも肝臓には敵。

家系が肝臓が弱い、事もありますが、禁酒会の会長?。


だいたいが鰹節の味が好きです、又スモーク物は、癌を引き起こすんです、肉や魚のコゲは全て怪しいのです。

秋刀魚に大根おろしですよね、当家では大量の大根おろし(大根やや半分)にレモンですよ。

レモンと言っても6分の1?、話では大根おろしと秋刀魚、上手い取り合わせだと皆さんが言います、大根おろしの、ビタミンCが秋刀魚の焦げに良いと言います。

僅かなものですよ、レモン6分の1だって掛けないよりは大根だけよりは良いので(ヨーロッパでは焼き魚は皆レモンです)すから。

サプリメントでは毎日レモン60個分ですから、もし大根おろしのびたみんCが利くなら、取り合わせが良いと言うなら、問題外の量でしょう。

ですからお利口さんは、(厚生省勤務)の方はウナギ、焼き鳥、焼き肉は皆さん食べないと言います、皆さんが付くんですよ。

現在ユースをやっている、友人から聞いたんです。

厚生省に居た方ですから、どなたか現在の厚生省の方、ご知り合いの方がいらしたら、是非聞いてください何というか?お知り合いにですよ、出ないと、とぼけられますよ。立場が立場ですから。

という事はこちらは頭と肝臓は弱いですから、肝臓をやられると、先祖や兄弟と同じ年年齢であの世に行くことに成ります。

私は色々駆使?して、、、(笑)

厚生省の友人の話を信じて。

鰹節や焼き肉は私も避けたいですが何故か大好きなんです。

きっと先祖や兄弟たちも、遺伝的に好きだったのではないか?食べ物は遺伝すると言いますから。

食べた以上肝臓の負担を軽くしてあげるには、薬以外にビタミンC以外に何かあればおしえてください。

そちらの方が効果的ならビタミンCは止めますが、そちらを飲む事に成るでしょう。

という事で、既にやめられない3種類のサプリが有るんです。

それに口が卑しいのでスポーツを止めても食べるんです。

Img_0251

この缶詰め2人で半分ずつ2回に食べます、4食ですね豆乳で薄めます、他の日にはかぼちゃスープもやはり豆乳で薄めて食べますよ。

豆乳は大豆ですから、牛乳よりは体に良いし何と言っても、女性ホルモンが出ますので、前立腺癌には欠かせない飲み物です。


同じ食べるんなら、IP6が多いと言う、コーンースプと、玄米をお腹に入れようという事に成るんです。発芽玄米は生協よりいくらかですが安いです。


2万円の注射代が浮いて来た。

此処に色々な此れもこれも、沢山の3倍もオーバーする予算獲得が始まるんです、ギリシャの様なものです、2万円に群がるアリたちという事です。

今回DHCに頼んだのは何か。

最後に成りましたが送り状写真をを貼り付けますね、お笑いください。今回は、ですからね。

Img_0250

一番上のふっくら、、、はサービスらしいです頼まないのに入っていました2個有ればね。

此れだけ頼んでも1万1千そこそこですから2万あれば、此れが2度買えるという事です。

二人で1キロの玄米は、混ぜご飯用ですから、3ヶ月以上あるとみています。

高いのは食べ過ぎのメタボ用ですね家内と仲良く飲み干しますので3ヶ月分ですが当家では1,5ヶ月分です安くは無いですよ、

注射は3ヶ月で2万です、保険でですよ、診察料はもちろん別です。

サプリを買えば2万がいかに使えるかという事ですが、血液数値が、数値が上がりだせば予算は先取りですから、Wという事です。

|

« 久光重貴さんへ | トップページ | 久々のマンゴー »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DHCに傾いています:

« 久光重貴さんへ | トップページ | 久々のマンゴー »