« 合格証明書が出て来ました | トップページ | 1級の証明書 »

落ちこぼれの佐藤錦サクランボ

花が咲き出しました。花の大きさは普通の桜の大きさです。色はご覧の様に純白です。

Img_0261
この花が人気の佐藤錦の花ですよ。出だしにはデパートで、一箱8千円のやつも有ります。(笑)
残念ながら明日は雨と言います。

昨年伸びた枝では無く、1っ昨年の枝に花が咲くようです。

ですから苗を買った時の枝という事です、昨年伸びた枝には来年花が咲くのでは。

今年花が付いた枝は昨年伸びた枝では無く、昨年春に買った時から有った枝に花が付いてます、

という事は、今年花が付いた枝で買ったという事です。

10センチ程の枝が4本という事です。

多分1年売れ残って、たったの1本見るからに貧弱な奴が残っていたのです、春でしたから、昨年の売れ残りに間違いなし。

暖地用は大きな木でしたが、味が分からない、佐藤錦なら東京で上手くできるかはやって見ないと分からない。

がスペアのつもりで定価でしたが念の為にと買ったんです。


所が案の定暖地用は見た目だけで食べられない、木だけは立派。


私はね、出来る事なら、必ずスペアを何時も何でも用意するんです。

  1. 岩壁登攀でね、このスペアのピンで(ハーケン)何度も命越えをしたからです、現在も生きているんです。

    1っ発勝負は危ないです。

    癌の薬拒否に対する、準備でも分かると思います。

    株しかりです、投資信託もしかりです。

    車に積んであるコンロもしかりです。

    スペアが無いのが、このパソコンぐらいです。


    所が案外助かるんです、ハーケンは大事な所では必ず2本のハーケンを打ってきたんです。


    サクランボは1年経たないうちに、スペアの方が有望になって来たでは無いですか、なりだけは大きな、暖地用のサクランボは死刑の運命です。

    小さな庭でのサクランボは、早い話盆栽作りでないとすぐに手狭になります。

    今ある小学校の校庭にあるような桜の木の様な大木に成るんです、最も30年以上かかりますが。

    で桜切るバカと言いますが、切らなければ200坪でも足りなくなるんです、だからバカになるんです。

    Img_0259



    今は鉢植えのボールペン程の木ですが、本来なら実を付けるより,木を育てたいので、実は付けられない訳ですが、あえて私しは自然に任せようと思っています、枯れない限り木は小さな方が、此処では良いからです。

    真っ白な佐藤錦の花を御覧クダサイ、うまく行けば味が良いですから、夢が多いですよ。
    下の写真はこれまた楽しみな。大玉のブルーベリーの(チャンドラー)です。

    大きくなると、500円玉に大きさまで大きくなるやつもあるらしく、カタログの写真に出ていて、アッサリ惚れこみました。
    味は美味しいとか、観光用の農園でも大人気とか、?

    案外変わっていれば満タンに惚れこみます、現在3本ですが、1本は花が付いていません、が何とか生きながらえそうです。

    2本は花が沢山ついて居ますが、さて。

    サクランボーの様に木が大きくならないので家向きです。

    花全部は実が付かないとは思いますが、まー楽しみです。1本に20個も生れば上出来です。

    ナンチャッテレーサーの佐藤さんのお嬢さんのアドバイスのおかげかな。

    成れば有難う。

    Img_0264

|

« 合格証明書が出て来ました | トップページ | 1級の証明書 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ちこぼれの佐藤錦サクランボ:

« 合格証明書が出て来ました | トップページ | 1級の証明書 »