« 始めて咲いた1輪 | トップページ | 祭りの縁日の二株 »

松葉ボタンの話と、岩壁登攀での対談お知らせ?

バイカラーピンク。は話は別な話ですよ。

Img_0422

2番花が咲いたんですが、目的の白では無く、バイカラーピンクでした、札を見ると同じ札でも、先に咲いたピンクも同じにバイカラーピンクと有りました。

比較的苗の元気は良いです。

でも名札が適当ですね。

中々綺麗な花で、大きいです、まー満足です。

朝顔に近いですね、1日ですしね。

Photo

拡大写真雄蕊が素晴らしいですね、私の雄蕊は、ビカルダミドの後遺症でか、こんなにカッコよくないです。雌しべも素晴らしいですね。(笑)

でも
もっと嬉しいのは、これらは駄目ですが山岳雑誌「PEAKS」からの池田さんとの対談申し込み依頼のメールが来ました。


勿論喜んでOK、水上あたりの温泉でという事です、日にちは6月上旬と有りました。


対談相手の池田さんは、私が初登攀した谷川岳の衝立岩の、フリーの初登攀者です。

フリーと言うのは手足のみで登ったという事です。一枚私よりは役者が上ということですかね、時代ですかね。

100本近いハーケンの助けを借りて私は登れたんですからね。

確保用はハーケンを使っても許されるのがフリーです。

フリー化されたと言います。


登るのには「人工的なものには頼らない?」手足以外使わないという事です。

ぶらさがって休むのはOKです。

こだわりますよ。(笑)

|

« 始めて咲いた1輪 | トップページ | 祭りの縁日の二株 »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

車の修理東京より安く、高速代を払った甲斐が有りました、さすがはカリフォルニア サン

さんは キャンピングカー改造専門店ですね。

6万で上がるとはね、おまけにエンジンオイル迄交換して戴いて、心から有難うございました。
今後も宜しくね。

投稿: HIRO。 | 2015/05/25 18:10

おはようございます。


山のことはわかりませんが
やはり南さんの初登攀があったから
次のチャレンジも可能だったのでは。
と、私は思いますね。


お花もきれいに咲きましたね。
やはり日頃の手入れが大切ですね。

来月の対談も楽しみですね。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2015/05/25 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松葉ボタンの話と、岩壁登攀での対談お知らせ?:

« 始めて咲いた1輪 | トップページ | 祭りの縁日の二株 »