« ばら-2 | トップページ | 白インゲンと雪手亡 »

ブルーベリー・チャンドラー

チョット心配。写真と文を追加

木の割には成り過ぎなんですが、自然落果ですかね、かなり大きく成ってから落ちるんですね。

Img_0389
昨日までは落ちていなかったんですがね、今日は風が無いですよ。

という事は落ち始めという事ですから、先が心配です。

反面残った奴は大きくなるかな。

他に未だ拾っていないやつの有りましたから、ゆうに10個以上は1日に落ちた事に成ります。

木は2本ですよ。

肥料や水はやって有るんですよ。

どう見ても生りすぎですが。

全部落ちない内に、写真を出しておきますかね。

Img_0390
こんなやつがボロボロ落ちるんですよね。

昨年3年苗を買って1個も生らなかったんですが今年は4年目ですね、3本の内2本には成り過ぎですが1本は殆ど成りませんでした。

反省も有りますよ、やはり買った時に使うピートモスの量ですね、バケツ1杯ほどの、ピートモスを使って植えたんですが、此れがダメでした。

殺しの春に佐藤さんの娘さんに聞いて。

>佐藤さんの娘さんのお陰で、全員無事なように見えます。

やはりピートモス100パーセントで正解でしたね。

此れで息を吹き返しましたが、1本はひん死でしたからね、昨年は成る訳が無いです。



元気になるのは何とか来年ですね。

こちらの命は素人目では回復に向かっていますから来年は大丈夫でしょう。(笑)

一回り大きくなった木に今年ぐらいなればね。

植木は花も良いですが、実ものが楽しみですね、
私はケチだからね。


今年は佐藤錦は只の1個も生りませんでしたが、鉢ですが枝は、順調に伸びています。

此れもサクランボのプロに聞かないと駄目かもよ。

花は真っ白で満開でしたがね、実は尽きませんでした、最も花の時期3日間は風や雨で天気的には虫は飛びませんでしたかね。



富裕柿は豊作です、少し絞らないとね。

枝を10本程、柳の様に広がる様に紐でしならせています。

このあたりでは見た事が無いですから、近所の方は眺めて行きます。

富裕柿の私独特の歳より風整形法です。

枝は思った様には伸びません。

金沢の公園での雪用の綱釣の反対ですが、こちらは見た目は美しくはないです。
近所のおっさんと目が合うとニンマリ。

家の柿は広がらないで、ガンガン上に伸びます、「こらちょっと待て」ですかね。

|

« ばら-2 | トップページ | 白インゲンと雪手亡 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリー・チャンドラー:

« ばら-2 | トップページ | 白インゲンと雪手亡 »