« 白インゲンと雪手亡 | トップページ | 3っつの貢献 »

アイテアーに思わず

確か4月の22日

Img_0408
写真入り爪切りホルダーキーに感銘。

何時ものさわやか信用金庫の旅行でした。

養命酒駒ケ根工場の見学の際中央アルプスをバックにお決まりの記念写真を写したんですが、此処までは何時ものパターンでした。

写真の引き取りに今夜の宿舎、美ヶ原ホテル(松本市内)でいただいたんですが。

此処で見たのが、見た事が無いアイデア―商売でした。


写真は1000えんで大抵は何処でも買うんですが、此処で見たのが、写真入りの爪切りでした、

此れは行ける、今までも邪魔にならない記念品でキーホルダーはたいてい買うんです。

所が今回はシッカり自分の顔写真が入っているキーホルダーがぶらさがっていました。

一目見るなり。

Img_0405

気に入りました、此れは行ける、値段は写真と同じ1000円でした。

買おう。

家内も買いました、占めて写真ともに3000円。

写真だけなら1枚しか買わない、で使うお金は1000円。所が気にいった小物の爪切り、ただの飾りのキーホルダーに加えて、此れは自分の写真入りです。

割安感が有りました。


売れ残ったホルダーは簡単に写真は外れるのでは?

娘はそばにいなかったので買いませんでしたが、此れなら一人1個買う可能性があります。

先ほど思い出して爪を切ったのですが、しっかり爪とぎもついて居ましたしおもちゃではなさそう。

写真屋さんあっぱれですね、2度目は効きませんね。

出も素晴らしい。

写真は見るだけでしょう、使える事が商品価値を上げます。

|

« 白インゲンと雪手亡 | トップページ | 3っつの貢献 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイテアーに思わず:

« 白インゲンと雪手亡 | トップページ | 3っつの貢献 »