« 松葉牡丹 | トップページ | 100均で包丁を買う »

富裕柿 の枝

天気も良く暖かく、休みも終って、気になったのが柿の枝でした。

元よりこちらは毎日が休み。

今年は柿は大豊作のようです、ブルーベリーも豊作です。

でもブルーベリーはまだ木が小さいので、収穫は知れたものです。


最近脚立の上に立ち上がるのが怖く、元クライマーとしては情けないものです。

柿の木はガンガン上に伸び手が届かないんです。

竹竿で取る事も出来ますが、昨年までは、キャタツに上がって収穫したんです、

ぼちぼち食べながら、12月まで大半を木に生らしておきます。

富裕柿は甘ガキですから美味しいですよ、でも手が届かない、孫も柿狩りに」やってきますが。

そこで今日は5本程の一番高く勢いよく伸びていた枝を紐で、平らに引き寄せました。

始めは折れるのではと思い、折れてもいい枝からしならせてみました。

此れならいける、あと4本程枝垂れ桜「モドキ」に広げて見ました。

柿の枝はもろいのですが、昨年伸びたシュートの様な枝は想ったよりおれないものです。

勢いの良い枝を水平に倒したんです、後は実が付けばかなり重くなるので下にしなるでしょう、

来年は紐を外しても戻らないのでは?

全体に5倍は花芽がついて居ます。


今年も10月頃から鳥との争奪戦が始まります。

鳥がつついたやつが一番甘いです。

良く知っているものです。


柿が赤くなると、医者が青くなると言いますから、癌にも多少は効くのでは?

柿の木の下が安定していないことも有って、キャタツがむずかしいのです。

脚立は大きいやつも有りますが、重くて扱いにくいのです、大きいだけに4本の脚が広がって、座らせるのに、ひと苦労するんです。


若いときならなんとかなったのですが、あとわずかで84歳に成りますので。

不安定な2メートルの上には立てません。

柿の枝が安定ならつかまっていますが、つかまる枝が当てにならないんですね、もしバランスが崩れてつかまろうものなら、命取りに成ります。柿の枝はもろいんです、癌転移の骨みたいなものです。

柿の方から曲がってもらわなければ。

此れなら折れても1本でもともとですから。

最も綱で引っ張るのは初めてのことです。

眺めながら後数本綱で引いてみようと、眺めています。

切ってしまうよりは、来年効果的では?

|

« 松葉牡丹 | トップページ | 100均で包丁を買う »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富裕柿 の枝:

« 松葉牡丹 | トップページ | 100均で包丁を買う »