« 3っつの貢献 | トップページ | 大輪松葉ボタンがやってきました »

デザイナーフーズプログラム癌有効食

此れが問題ですかね調べて見ます。


5月20日調べて見ました。


その後何故か、多額の費用を使ってはじき出したはずの野菜順が消えました。

英語の解る方は<5>を読んでください、何かが判る間も、
「デザイナーフーズプログラム癌有効食」を開いてみて、何故か消えました「5」をご覧ください。と有りますが「5」は英語です。

食べ物ですね、癌予防食ですね。

何癌に効くかは分かりませんが、筆頭が、ニンニクです、あとキャベツ、甘草も良いですね、玄米、玉ねぎも上位です。

という事は、我々が筋肉痛に使っていた、「ツムラの芍薬甘草湯」も上位に入ります。

大豆、生姜が4番目、大豆ー5番、人参セロリ―と続きます。

茶が7番で、全粒紛小麦が8番、かんきつ類が9番、トマト茄子が10番です。

浅葱、ブロッコリー11番、その先にベリー、マスクメロン、ジャガイモ、ローズマリー、胡瓜ですね。

癌予防や効果順です。

サウス ダコダ州立大学のモールデイ助教授グループです。

最近ブロッコリーに「PEITC」が含まれている事が分かり、サプリメントのブロリコにもあるのかが問題です、

最近はブロッコリー、人参も上位です。

大豆も入りますし。肉にはPEITCが無いでかね。

濃度は書いていませんが、1日で70パーセントは消えると有りました。

少しでも残っていると、体中どこでも再発するのが癌だそうです。

|

« 3っつの貢献 | トップページ | 大輪松葉ボタンがやってきました »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーフーズプログラム癌有効食:

« 3っつの貢献 | トップページ | 大輪松葉ボタンがやってきました »