« 雲陵会ザイル祭り | トップページ | 松葉ボタンがガンガン咲いて来ましたが 話は家の話 »

庭いじり私の園芸

孫の運動会でボランテアからもらったゴーヤの苗。

Img_0483
余っていた鉢に植えて見ました。

此れから伸びますよ。

松葉ボタンは地を這う性質が有るようだ、しかし私は他のことを考えているのだ。

何故地を這うのかと考えるのだ。

松葉ボタンは乾きに強いと言うが、渇きが好きではないのでは?渇きに強い植物は根が下まで伸びる、草では無く木なら15-20メートルは下に伸びる。草でも高山植物のコマクサは5メートルも地下に根を伸ばすと有る。

松葉ボタンは初めてなので、どのくらい下まで根が伸びるかは分からない、来年はある程度分かるでしょう。

深鉢の下で1年でどのくらいの根がたむろしていたかでだいたいは分かる、

勿論水のやり方にも寄るとは思う。

今年は深い鉢と浅い鉢、深い2重の鉢に植えたので、結果はだいたい分かると思う。

未だ一月ほどしか育てていないので、どの程度の水やりが適当か判断は難しい。

でも分かってきたことも有る。


花が咲く奴と咲かないやつ、縁日の松葉ボタンと、園芸品種もやっているから、幸いその違いも分かる。


三つ葉は元気ですが拡大して良く見ると早虫にやられています、桑原です。

Img_0485

三つ葉はさておき。


松葉ボタンは。
鉢の深さもいろいろ使っている。

どちらかと言うと、深い鉢の方が浅い鉢よりは成績が良さそうだ。

完全に乾くことが無いからでしょう。

全てとは分からないが、深い鉢で地表を這っていたやつが、夜になると起き上がって来るのだ、光線の関係か?温度の関係か、水分の関係か、立ち上がろうとするのは良くは分からない。

でも出来る事なら、立ち上がりたいのでは。

這うのが好きでは無く、光線の強いときは地を這い、水分を飛ばさない様にしているのでは、と思いたくなる、光線が弱ければ這わずに立ち上がるのでは?

なぜなら花はどんな花でも花自体高い位置で咲く、その方が虫に目立つからだ。

好き好んで低くなることな考えられない、出来れば高くなりたいはず。

昼間乾くのが好きでは無く、自分の陰で渇きをコントロール(防ぐ)しているのではないか、ならば渇きが好きでは無く、やや強いだけ、自分の陰で渇きを防ぐ、自己防衛ではないかと見えるんです。

本来は渇きが嫌なら、鉢の表面に渇き防止の、化粧用の木の皮人工で、を置いた方が良いのではないかと思えるんです、写真で分かるように鉢植えの植物はみんな同じではないか、鉢は渇き気味です、と思えてきたんです。

そこでゴーヤも豆もバラも皆に渇き防止用に余っていた(多分松の皮)を並べて見ているんです。

バラには余り気に入られていませんが。

松葉ボタン光線が弱いときに立ち上がるのであれば、50パーセントの網(シャー)も掛けて具合を見たいとも思うんです、と言うのは、舞鶴草も50パーセントの黒網?を掛けた方がこれからは良いのです。
今は黒松の下でやや日陰においてありますが、今一です、昼からは日が当たりません。

少し買って来て試してみよう。
三つ葉は出て来ました、未だ虫に狙われていないと思いきや、広大して見るとすでに虫にやられていますね,くわばらです。



化粧用の木の皮の主目的はブルーベリー用に買ったんですが、効果はブルーべりーだけでは無く鉢植えすべてが同じではないか、そんな気がしてきたんです。

ただブルーベリーは根が非常に浅いんです、地下の根からだけでは無く浅い根から霧でも生きられるように進化したのでは。

自生する場所を見ると、だいたい解ると思いますが、今は想像で行くより今は仕方がないのです。

舞鶴草は良く山で見かけましたから、好きそうな条件が分かるのです。


鉢植えの湿りは木又は植物が吸うだけでは無く、大半がウオータースペースから乾くのです。

特に松葉ボタンは勘違いしそうです、「いくら乾いても又は乾いた方が、は間違いで、適当な湿りが居る様です。

渇きの中でも生きられる知恵?を身に着けている植物のひとつだとおもうんです。

葉での水分の蓄積も同じと思うんです。

からと言って水分の多い所は嫌いなのでは?




先日蒔いた三つ葉の芽がたくさん出て来ました。

可成り食べられそうです。問題は虫ですね。

未だ狙われていませんが。

Img_0481
上の写真は接写ですから、此の20倍はあります。

昨日当たり芽が出たのでは?三つ葉無事に大きくなることを望みます。

虫に食われるのか、私が食べるか、薬を蒔くか?ですね。

下の写真が、今一番楽しみな、松葉ボタン一重大輪の鉢の一つです。

写っているのは3色で、3分の1が白です。

Img_0484

写真ではどれがどれだか解りませんが。

白は他の鉢でも咲いていません。

この鉢に植えた白が一番元気なようですが、あまり元気な奴は花が遅いようです。

かと言って他の3株は貧弱です。



スキーが出来ないと、何かに夢中にならないと、癌のことばかり考えていても、ダメでしょう。

家でも建て替えますかね、此れならしばらくは夢中になれますよ。

でも83歳で家を建て替えは可なりの冒険です。冒険しますかね。



取りあえずは、野菜や果物ですから、園芸ですかね、結構面白いですよ。

僕は手あたり次第追いかぶさってくるものには興味を示すんです、コリヤさんですね。

更に自分なりの考えで、試行錯誤しながら楽しむんです、

もし家を建ててもこれが最後の家ですから。日本には無い世界にも珍しい、やり方で真似では無く、参考にはしますが、新しい独自の建築で建てたいものですが、何千万と言う住宅の中には無オリジナルのやり方、の家ですから、出来るかどうか?

|

« 雲陵会ザイル祭り | トップページ | 松葉ボタンがガンガン咲いて来ましたが 話は家の話 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメント有難う

色々収獲が出来ると良いですね。

白いんげんは2メートルの紐が足りなくなって、上でうろうろしています、葉っぱごとに花芽が着いているようです、

10固ほど撒いたんです。

現在はトマトが優勢です、松葉ボタンの花は今一です、咲くことは咲きますが、
携帯の電池有りましたか?

投稿: HIRO。 | 2015/06/02 11:03

おはようございます。

お元気そうで何よりです。
愛車も元気そうですね。

ゴーヤをもらいましたか。
ゴーヤは元気いい植物だそうですよ。
実も沢山なるようです。
沖縄料理の、”ゴーヤチャンプル”?
が美味しいらしいです。
私は、ちょいと苦手かも。・・;

そろそろ、ブルーベリーも
実が熟し始めてるのでは?。
これからいろいろと収穫できそうで
楽しみですね。


投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2015/06/02 04:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭いじり私の園芸:

« 雲陵会ザイル祭り | トップページ | 松葉ボタンがガンガン咲いて来ましたが 話は家の話 »