« 今夜は外食でした・麻布茶房 | トップページ | 北アルプスの屏風岩で »

大根とジャガイモの煮物

今日は私の誕生日。

数年前まではスイスのサースフェーで誕生日でしたが、昨年は富士天での車泊中でした、

癌発見で、今年は家に軟禁で誕生を迎え。

今朝挑戦中の、ジャガイモと大根の煮物を戴きました。

この煮物は写真は取り損なったんですが。

最大型のじゃがいもと、厚切り輪切りの大根の煮物です。


実は10年ほども前のことですが、15年かも。

国立に絵を習いに行っていた頃、年に1度、「何か美味しい物を食べる会」クラスの人達全員参加。10人程。

国立からほど近い「矢川」の近くに『おいもや』と言う野菜料理屋があってここで食事をしたことがあるんです。

住宅街の中、旦那さんが盆栽にたけた方で部屋中珍しい盆栽が飾られています。

奥さんがやっています。

全てがベジタリアン料理です。


店の名前の,「おいもや」、にふさわしい、始めに出された料理が、特大ジャガイモの煮物でした。

勿論丸ごと。

此れが美味しいときた。

箸で割って皆さん驚いたのは、色はやや薄目なんですが、半分は味がしみ込んでいたのです。

どのジャガイモも、形は全く崩れていなかったのです。

先ずは初めのこの料理に皆さんざわめきます。

早い話初めて味わったジャガイモでした。


もう1度今度は家族みんなで予約して誕生祝いでもやるかの話になったのですが。

2度目は未だ行っていません、「国立ジャガイモや」か、お芋やでネットで出ると思います

が。

実は私の誕生祝いは歴史が古く、20年ほど前に成りますが、毎年新宿の伊勢丹の吉兆でやっていたんです、毎年伊勢丹の写真館でみんなで記念写真を撮っていたんです。

さておいて。

その時に食べたジャガイモが美味しくて何度か家で挑戦していたんですが、

全く上手く行きません。

先日金曜のNHKBS3チャンネルで大根の味噌煮をやっていたんです。

成程これだ。

昨日早速特大ジャガイモの皮をむいて、大根の皮もむいて、厚み3,5センチに輪切りして

水にさらし。

昨日から煮だしたんです。

今朝はこれを出したと言うのです。

味のしみ込みは上上でした。

余りに大きいジャガイモだったので、1個は半分にしたんですが、この角が崩れ出したので止めて一晩おき、今朝食べたという訳です。

此れで味のしみ込ませ方が分かりました、

沸騰させずに何度も冷ますんです、私は4回ほど冷まして、殆ど昨日1日掛かりました。

テレビでの大根の味噌煮は10日程掛かるよ言っていました、先ず大根の水出しに4日は掛かるようですが、水を取り換えては取り換えては、私は1時間でした。

プロと素人の差は明らかですね。せめて一晩。

でも厚切りの大根に心まで味を吸わせるコツは、誕生前夜で掴みました。

家内が未だか未だかと言っていましたが今朝出しました、「甘すぎだね」これが第一声でした。

若しかしたらイカも煮ないで沸騰寸前で「火を止めて冷やすのかな」固くならない味のしみ込ませ方。

このやり方は以前ならった、カシューナッツの上げ方と似ていました、カシュウナッツも、130度をキープするんです、出ないと30分も上げていられません黒焦げに成ります。

カシューナットも甘くやるには、120度から130度をキープできるかにかかっていますから。勿論温度計で見ていて火を止めるんです、此れがプロの味です。

貧乏人?は残った煮汁がもったいないと思いますが、営業用とはここが考えが違うんですね、今回も煮汁はタップリ残りました。

出もサトイモで再び挑戦ですねサトイモの大型が出たらやってみます。

サトイモは幾らか甘い方が美味しいんですがね。

大型でも心まで味をしみ込ませます。

少なくても半分はしみ込ませますが、小型なら心まで味がしみ込ませられます、此れも何度か挑戦した材料です。

きっとデパートで売って居た様な美味しいサトイモにしたいです。

良く買ったんですが、最近は府中の伊勢丹からは消えたんですが。

新宿の伊勢丹にでも行って探してきますかね。此れは小さな小芋ですがね、美味しいのです。これこそ何度でも手が出るプロの味です。

|

« 今夜は外食でした・麻布茶房 | トップページ | 北アルプスの屏風岩で »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根とジャガイモの煮物:

« 今夜は外食でした・麻布茶房 | トップページ | 北アルプスの屏風岩で »