« 癌予防には日本では後ろ向きです | トップページ | ニンニクは前立腺癌には効かない?よでも »

デザイナーフーズプログラム

アメリカのやる事です。

  • >アメリカ国立ガン研究所「デザイナーフーズ」より

アメリカ政府が90年代初頭から進めている、ガンに予防効果のある食品を探し、さらに有効な食品を作り出そうという国家プロジェクト「デザイナーフーズ計画」では、127種類の野菜のうち、にんにくが「ガンになる危険性を少なくする効果がある最も重要な食物」であると証明され、一躍脚光を浴びました。

にんにくに含まれるDATS(ジアリルトリスルフィド)は、ガン細胞の増殖を抑え、寿命のある正常な細胞に戻して、ガン細胞を消滅させることがわかりました。

通常、ガンの治療は化学薬品を使ってガン細胞を「自殺」に追い込みますが、強力な薬を使うため副作用が大きな問題となっています。

にんにく成分DATSを併用することで抗ガン剤の投与量を減らし、副作用を軽減する実験も進んでいます。

傷のないにんにくはにおいがなく、アリインという成分を含んでいます。
にんにくを切ったりすりおろしたりして細胞に傷をつけると、酵素(アリイナーゼ)の働きでアリシンという成分に変化します。

アリシンをオリーブオイルなどに溶かすと、アリシンが分解・結合して
数種類のアリルスルフィド類に変化します。

このアリルスルフィド類の中に、ガンを予防するDATSがあるのです。

所が前立腺癌にはどうかは解りません。

なぜならニンニクは強壮剤に使われているからです。

私の場合は癌は癌でも前立腺癌ですから、男性ホルモンが強すぎるんです、其処に強壮剤は駄目でしょう?。

ならば避けてカフェインが気に成りますが「茶カテキンや甘草」の方が間違いないでしょう。甘草にはカフェインは無いですよ。


ニンニクの効能には。

>にんにくの摂取量とガンの発生頻度を疫学的に調べると、にんにくをたくさん食べている人たちの方が、食べていない人たちに比べてガンが少ないということがわかっています。

実際に、韓国や中国東北部など、にんにくをよく食べている地域ではガン患者が少ないのです。


と有りますが、前立腺癌とは書いていません、此処が私には問題です、喉から手が出るほどですが
3日?に1度ぐらいにしましょう控えめにということですよ。

何でも鵜呑みにするとダメですよ、鵜は吐き出すんですから。

でも 知は力なりですよ

|

« 癌予防には日本では後ろ向きです | トップページ | ニンニクは前立腺癌には効かない?よでも »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーフーズプログラム:

« 癌予防には日本では後ろ向きです | トップページ | ニンニクは前立腺癌には効かない?よでも »