« 舞茸を選んだのは偶然だった | トップページ | 、、、から北海道 »

チカちゃんのエレクトーン

年に2度ある、孫のヤマハ音楽教室の発表会でした。

孫が居なければこんなことも有りません。

孫さまさまですね。

こちらはピアノを売ったところです。

何か変な気持ちです。

片方では背を向け、片方では拍手。

まさしく2枚舌。

Photo
残念ながら決定的な写真ではありません。

せめてもう少し私の席が左寄りに有ればと。

でも、まーいっかです。

ISO1600でした、隣で娘がISO3200で上手い事写していました。

最近はカメラが最新の一眼なぶん、向こうが1枚上ですね。

何を弾いたか。

誰か音楽を習っている方を御存じの方も、だいたい解ると思います。

ヤマハの音楽教室は、クラシックだけでなく、生徒が好きな曲を選んで、

楽譜を購入して、習う形だとか。

それぞれ、子供たちが好きそうな曲を

自由に弾いていました。

娘たちは、知っている曲も、沢山有ったようです。

Photo_2
チカちゃんが弾いたのは、2曲ですね。

1曲目は、ピアノとエレクトーンの連弾。

ピアノの方の伴奏をしていました。

所が、私は、

自分の孫に夢中で、

1曲目が連弾だったことは、全く解りませんでした。

最後に挨拶に出てきたときに2人いたので、

ビックリ仰天。

あれは、エレクトーンに記憶されていた伴奏でなくて、

人が弾いていたものだったんだ。

耳なんて、私は特にいい加減なものだな~と思います。

駄目なのは私の耳だけかな?

孫のことしか考えてないんですからね(笑)

でも、最近は、だんだんドキドキしなくても聞いて居られます。

とても上手くなりました。

小学5年生です。

ミッション・インポッシブルを、

エレクトーンの児童伴奏に合わせて、

両手と左足を存分に使って、

上手に弾きました。

チカちゃんはサッカーもやっているから、楽しみです。

なでしこジャパンとはいかないでしょうが、応援しています。


今回の打ち上げは、南大沢のロブスター屋さんでした。

日本で食べるのは84年間で初めてです。

ハワイでは何度か食べた事はあります。

ドアを開けると、ディズニーランドのような別世界が。

でも、店に来て見て、おかしいなと思ったのは、チカちゃんも母さん(お嫁さん)もロブスターは頼まないんです。

ならば、どうして、ロブスターやさんを?


息子の誘いで来たのに。

という事は、ロブスターを食べたかったのは息子なのかな?と思っていた。

後で聞いたら、その日、お誕生日の主役だった、

チカちゃんのお兄さん、りっくんのチョイスでした。

りっくんは、ほとんど自己主張をしない子なので、

自分から「~を食べたい」などと言うのは、初めてだったかも。

良い傾向だなと、感心しました。

中学三年生なので、受験ですから、

自分の好みの将来を目指して、

それに合った高校を選んで、

頑張って勉強してくれたらいいがなと思っています。

母さん(お嫁さん)とチカちゃんの2人は、

タラバとズワイガニの盛り合わせと、スペアリブのフライドポテト。

残る我々5人は、ロブスタアーやさんに来たんだから、

やっぱりロブスターを食べなきゃウソでしょということで、

ミデアムの大きさのやつを、各1匹で、

ロブスターのグリル焼きを計5匹。

他に皆でつまめるように、

スープやサラダや、

牡蠣の香草焼き、

ピザや、オニオンリングタワーなど、

何点か料理を頼みました。

Photo_3
こうして、チカちゃんの音楽会の打ち上げと、

りっくんの誕生祝いを兼ねた、食事会を楽しみました。

左は父さん、孫の親(息子)。

値段もさることながら、ハワイより美味しく戴きました。

色々取ってだいたい木曽路のしゃぶしゃぶ屋さんと同じぐらいです。
「肉とタラバ天ぷら追加型。」

店内に、面白い看板が掛かっていました。

Img_0833

読めるかな?
フェイマスというのは有名なという意味だそうで、

で有名なロブスターのお店」という看板をつけるなんて、

アメリカ人らしいねと娘や息子が笑っていました。

下の写真、これが、ロブスター1人前。

赤いのはロブスターの卵。

緑のがミソだそうで、

とても美味しかったです。

Photo_4

Img_0831

下は、上の写真の中央上部の一部を拡大(接写)したものですよ。

ロブスターは大きなハサミがウリですよね。

所が、よく見ると、細い足の先にも各々ハサミが付いているんです。

歯の良い貴方でも食べられませんよ。

スプーンか何かないと、脚のハサミの大きさが判らないですよね。

上の写真で検討付けてください。

ちなみに、上の写真右下にあるのが、中が食べられる大きなハサミです。

何匹かのロブスターには、卵が入っていました。

これは美味しいですね。

お陰様で初めてでした。

ロブスターはハワイでは無く、

カナダからの輸入品だそうです。

という事は、ハワイで出たロブスターも、

もしかしてカナダだったりして?

ハワイでは、思うに1日に何百トンの消費ですよ。

魚市場のロブスターを見たかったです。

日本のマグロ並みか?

帰りに明るい看板をバックに。

各カメラはアウト。

ではという事で、私がしゃしゃり出ました。

Img_0836

パーキングの暗がりで頑張りました。

ロブスターが乗って来た皿は、きれいなで、

中々おいしそうでしたよ。

帰りに水槽を覗く、可成りロブスターが減っていました、俺たちに出したのは生きた奴ですね、入る時には水槽は見せものだと思っていました失礼。

日本画の顔料のブルー(特上群青)は値段が高い物も有りますよ。

|

« 舞茸を選んだのは偶然だった | トップページ | 、、、から北海道 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チカちゃんのエレクトーン:

« 舞茸を選んだのは偶然だった | トップページ | 、、、から北海道 »