« いよいよNHKの撮影に | トップページ | 秋が来ましたねフライパンの宣伝 »

NHK収録が無事済みました

1月25日BS日本の百名山で出ます。

渋谷ファンクションジャンクション2階でやりました。

2階の方が広くて落ち着いて撮影ができたからです。

NHK側からはデレクターの外にカメラマンと照明係の3人が見えました。

戸谷健吾さんというデレクターの方で皆さんも気さくな方でした。

デレクターさんがインタビューをされた方です。
Imgrisaidu__1048_3
二人で写真も撮らせてもらいましたImgrisaizu__1028此処ですよと教えてくれましたNHK787

「ブログ用ですよ」と言って断りました、カメラマンさんも、「こちらが撮られることは少ないんですよ?とか。

撮る方が専門ですからね、カメラは誰もむけないんだね、私は違うんです、ビデオで写す方にも回りますから、撮る方も面白いですが撮られるほうもなかなか。

。「カメラの何処にNHKのマークが有るんですか、見えませんね」所が有りましたね。

Imgrisaisu__1027

このカメラで山も写してきたようです。

カメラの前と言うのは大変興奮するもので、私の食事の塩のように麻薬的な興奮です。

塩で興奮はしませんが、どうしても時が過ぎるとまた強い味の物を食べたくなるんです。

話では塩は殆ど麻薬と同じ酵素が出るんだそうです、頭的にはおなじ感覚なんです。

表現しようのない味わったことが無い快感です、となると、魚釣りの釣れた手の感覚の強いものですかね、ちょっと違うね。

いずれ手から頭にくるんですよね。

今回は目と耳からですね。

でもデレクターの戸谷さんを見ると落ち着きます。

撮影の準備中に服装を褒められましたからね、これで違いますね。

特にネクタイピンを「高そうですねカワセミですか?」

「そうですね特にお気に入りはカワセミの目です」

目を近づけて見ていました。

「目がねブルーサファイアなんですよ」

これらのやり取りでしっかり打解けられたようです。

さすが、デレクターもネクタイピンに興味があるな、同じだな?山屋さんはまず興味引かないですからね、たまにはネクタイを素敵ですね、はいますがね。

この気持ち私だけなんですかね?。



色々聞かれたんですが難しいことでは無い、よくぞ聞いてくれました、というような待ってましたというような質問ばかりでそんな返事ばかりです。

何と全部が終ると1時間半は過ぎていました。

あっという間でした。

即答では無く一寸考えたように答えました。

ばれるかな?

「2分ぐらいですよ」とは言っていたんですが、あれだけ長い話をどうやって切るのでしょう、

私が心配することも無いですが。

最後に「御仕事をなさって居る所を撮りたいのですが」

「私は現在84に成りますが、65歳からは引退後仕事はしていないんですが、」

「そうそうここに腰かけてなにかを」テーブルに向かう椅子を指しました「この格好で仕事ですか、ではパソコンでも」

「ハイ願います」「ブログですよ」「何でもいいです仕事に見えますから。」

此れはファンクションジャンクション名前が出るな?ありがたや。

始めは話の中で会社名は出さないでくださいと言っていたので、コレハラッキー。

で二階の店の中を映して私の手元にそのままカメラが来ました。

好いものですね、これは俳優は長生きするな。

年中この心地良い興奮?を味わいながらの生活なんだな?。

此れは塩以上の麻薬的?興奮?だぜ。

「初めてのテレビレンズなんですよ中々来ませんからね」

息子が見ていて

「一度出た事があるじゃない、ほら何とかさんの絵の番組で」
「無いでしょう」

「ほら忘れているんだから鶴太郎さんと、、、」

「思い出したあれは、前橋の放送局でしょう」

「前橋NHKですか」

「忘れました違うと思いますが」

などなど、「とにかく全国放送初めてです、中々テレビレンズは来ませんよ」


面白い話も聞きましたよ。

「視聴率と言うのはどうして分かるんですか」と聞いてみたんです。

だって分かり様が無いでしょう。

「あれはね何万軒かに、他には内緒で機械をセットさせてもらっているんです、切り替えるたびに信号が出るんです、それでわかるんです。」

「何かが無ければ分かんないですよね」

だそうですよ。

特に私の様にお迎えが来そうになって駄目事が出てきて、身動きが出来なくなって、そのせいかあの興奮はしびれますね。

大好きです、この興奮が麻薬的と言うんです。

きっと塩の時と同じかより強い酵素が出ているんですぜ。

スナップをもう1-2枚。

Img_1043

Img_1041

Img_1036

まーこんな感じで2時間弱楽しみました。

2分だそうですが。見てください。

谷川岳の山の案内は、本の著者さんですね、盛んに本を映していました、見ていると150回ぐらいカメラを動かしますね、何度も何度も、その度に他の2人はモニターを見たりシルバーシートで光線をさえぎったり。

此れだ、プロの納得がいくまでやる根性だね、妥協しないね。

本の撮影は中々OKが出ませんでした、いやー私でなくてよかった、ちょっと感心しました。

其の後でした、私のパソコンの撮影は。


テレビはカウンターの器具が無くても見てね。

「器具が無いと、視聴率が上がらないかな?上がれば又レンズが来るやも、甘いかな?

あの興奮は何だったんだろう、不思議ですね、何か公共に社会にかな認められた様な。

映像センター映像取材部 福原健太郎さんの名刺も戴きました。

家は京王線で私とは近いらしいですよ。

山が好きとか多少は岩も登るとか言ってました。

此の方から撮影には関係が無く、岩登りについて、色色聞かれました。

素晴らしい衝立のラインは下で見て決めるんですか?とかね。

ハーケンの打つ間隔はどうやって決めるんですかとか。

「決めては無いですよ、3-4か所は下から決めますが、後は時間稼ぎと困難度によって打

ったり打たなかったり。

下からラインを決めても、上手くは行きませんよ、取りついた場所から何時も20メートルは見えますから。

其の中から選んでいきます。

「素晴らしいラインなのでどうやって決めたのかなと思って。」

登るラインが大きく外れなければ、逃げまくって高度を稼ぎます。

などなど聞かれました。

デレクターさんより面白い突っ込んだ登った事のある方の、質問でした。



この時はデレクターさんでは無く、カメラが回っていなかったと記憶がありますが。

先ずは無事に終わりました後はお任せです。

面白かったです。

|

« いよいよNHKの撮影に | トップページ | 秋が来ましたねフライパンの宣伝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

何とか成りました最高の嬉しい興奮でした。

向こうから来なければこちらから行くまでの精神で、Uチューブにこちらから、所が昨年の秋のキャンピングカーで佐藤さんの強力にもかかわらず、ストップ。

悪あがきもここまでと観念していたら、本物のテレビレンズがやってきました。ラッキー。

所がこんどは先ほど電話があって、有るカメラマンがテレビには関係なく、私を映したいとの電話が来ました、ありがたや、またもテラクらさんからの紹介です、山をバックに写したいとか言っていましたので高尾にしましょうと提案しておきました、高尾山荘に電話すると言っていました。

モデル料は要らないから、交通費さえくれればどこえでも行きまよ。
と言って電話を切りました。

何に使うでもないカメラマンですね。

また電話がくるのでは。

投稿: HIRO。 | 2015/10/19 19:36

こんにちは。

撮影無事終了
おめでとうございます。
ヽ(´▽`)/

オンエアが楽しみです。
来年ですね。

朝晩冷えるように
なってきました。
体調管理にご注意を。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2015/10/19 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK収録が無事済みました:

« いよいよNHKの撮影に | トップページ | 秋が来ましたねフライパンの宣伝 »