« 宣告されてから1年目に | トップページ | 新しい家の相談が明日有るので »

一月振りにさわやか信用金庫に

店からの小切手を入れに、久々銀行に行って来ました。

もう一つ確認仕事も有りました、入金の確認でした。

カウンターの女子社員、早速私を見つけて、話しかけてきました。

良くぞ話してくれました。


絵はお客さんには良い評判だそうです、帰りに絵に目を近づけて見ている方も居るとか。

お役に立って嬉しいことです。

Img_1002

Img_1005

Img_1003

Img_1004_2
画像が横に来ました右の余白が足りないようです、釜石五葉山は太い柱に掛かっています。

他の方の絵も一枚掛かっていました。中々良い花の絵でした。

シッカリ下に名前が出ていました。

梓川の絵を指して「どのくらいの時間がかかるんですか?」と聞かれました。

梓川はだいたい1年ですね、サボりサボりですがね。

「掛かるんですね」「まじめにやっても半年では上がりませんよ日本画ですから冬はアトリエが無いから無理ですしね」

「白樺の絵も半年は掛かりますよ、あの絵これから秋だから良いですよ、、、」

「ベットの下でほこりかぶるっているよりは」

|

« 宣告されてから1年目に | トップページ | 新しい家の相談が明日有るので »

登山、絵画、エッセー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一月振りにさわやか信用金庫に:

« 宣告されてから1年目に | トップページ | 新しい家の相談が明日有るので »