« ウイルダネス | トップページ | 新しい発見が »

今日の応援団は

ガゴメ昆布てした、全面広告でした、全面と言っても見開きの半分ですよ。

Img_0981
ガゴメ昆布はかなり前から飲んでいます。

所が私は、煎じて飲むのでフコイダンは取れませんで目的はカリュウムなんです、早い話を体外に出そうと言う魂胆です。

ですからどうせ煎じるんですから、椎茸と舞茸も入れて煎じて飲んでいるんです。

舞茸は大当たり。

転んでもを拾うんですね。

30年の研究結果と有りますが、正直浸透していませんね。

やはり癌学会発表か厚生省発表でないとブームは湧き起らないですね。

アメリカ癌学会発表なら、スーパーに人が並ぶと言いますが、ガゴメ昆布はだいたい売っていません。

私は函館から取り寄せています

Img_0982

可成り研究はされていますね、メカブとどちらが有効かですね。

メカブは生協にも山積みです。

値段的に安いのはガゴメ昆布ですが。

研究者が覗いて見ようとしていることは確かです。


ブロッコリーの芽はアメリカ発です。

スルフォラファンですが。

ガゴメ昆布は特許は無いですが、こちらは名前は特許で使えず?「ブロッコリーの芽」として販売しています。

Img_0983

ブロッコリーの種から芽が出たところですからもやしの仲間ですが、

此れが中々の切れ者らしいです。

何を読んでもブロッコリー自体の効果は凄いものですが、毎日サラダに使っている

芽は本物のブロッコリーの何と20倍とあります。

話半分でも10倍ですから、癌持ちは(予防の方も)これでしょう。

青汁も似ていますがね、私が思うには、韃靼蕎麦の芽が素晴らしいのでは?、癌にですよ

出もまだ販売されてはいません。

と言うより研究結果でさえ見た事がありません、韃靼そば自体は有りますよ。

無いのは何故でしょう、芽ですよ。

新しい研究より簡単な誰かがやった後の方がやりやすいのかな?うまく行ったら見逃しが有るかも知れない、期待ですかね、「韃靼そば茶の芽」私に分析の力が有ればやってみたいですがね。

ルチン100倍の韃靼蕎麦の芽ですよ。


韃靼そば茶は伊藤園から出ていますがね、スーパーでは見かけないですがね。

普通のそばのルチンが100倍ですからね。でも水に溶けないルチンの開発とか?

水に溶けない突然変異だってあるのでは?

「熱に強くて水に溶けないですよ。」

とにかく今日は前から使っていたガゴメ昆布の大きな宣伝が目につきました。

こんな宣伝が私には応援団なんですワッカルカな。

|

« ウイルダネス | トップページ | 新しい発見が »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の応援団は:

« ウイルダネス | トップページ | 新しい発見が »