« 考え色々我が投資? | トップページ | 絵が再びさわやか信用金庫に »

建て替える家

先程NHKのテレビで『民泊』なるものを見ました。

中々行けますね、でもネットと英語が出来ないとダメです、誰かいないか本来なら娘が生活していれば、事は足りる、

二階に4部屋取れるから、4人までは泊ることができる。

ベットを入れれば8人までが寝られる。

我々は下を直して下で寝る。

御金しだいでは、建物回りは、ぐるりと1メートルの張り出しを認められている。

下から60センチと言う。

建物は土台が有るので家の中での高さ60センチは張り出しにベットの高さ、1メートル出窓はやりようによっては、コンクリ―のベランダを全部?囲う事も出来る筈。

かと言って家の全部は出来ないが、早い話は2階のベランダとつなぐことも出きる。

最も自分が寝るだけなら、ベット分は出せる、高さは2段ベットが出来る。

今度建つ20坪×20坪は違犯無しで張り出しも違反では無い。

が狭ければの事何本かのベットは違反では無い。

我々は2階で寝ている訳だが、下で寝ればよい、下はせまいので、張り出しで我々なら寝られないことも無い、もちろん張り出しは2階でも出来る。

1メートル有れば十分、内側に肘掛け程度あればれば寝るには広過ぎだ、私の車のベットは100×200だ。寝るにはおつりがくる。

このまま使うとすれば、二人か3人がベランダ式出窓に寝ることができるという事だ、

出来れば2階は出窓は同じだが全部お客の部屋が取れるんです。

早い話大きな軒先に壁を付けることは許可されている。

土から60センチまでだが十分。

工事費はかかる。だからお金が有って客が来ればだ。

あんまり無理をすることも無いが、我々さえ寝る所が有れば客は8人までならベットさえ買えばいい、狭ければ出来ないことも無いのです。

私は車で寝ても良いぐらいです、もともと150日はスキーで寝ていたんです。

問題は食事ですが、我々が食べているもので良いのでは?

朝はコーヒーとパン、野菜サラダ、半熟玉子なら出せます。

嫌なら玄米ご飯に多妻味噌汁お新香。

夜も何とかなる。

土日土日に4人が泊りに来れば、食事なんかはすぐにプロになれます。

ブログでも本でも沢山ありますし、何とかなる、出来るメニューの中から選ばせればよい、

天ぷらでしょう?簡単。

御客さえ来れば慣れれば本を見ながらでも料理は問題ないです。

問題は私に出来ないのが、英語です(ネットの)来てしまえば、カシオの英語辞典でなんとかな成ります。
2 、3人ならオプションで富士山でもドライブ出来る。

何なら日光までも高速とガソリンで私は1日8時間2万-2万2千円で結構。

要望が多ければ5にんまではOK.





現在の所、1泊一人8000円らしいですが、私は英語が出来なくても、3年スイスにスキーに行っていた経験から、外人にはモテモテなんです。

にっこり笑って「ホヤアーユーウーカムフロウム」スイスではこれでモテモテになるんです。


アイアムア ジャパンートウキョウ、にっこり笑って、スポーツ、カンパニーツーショップオー

ナーで大丈夫。一緒に写真にとなるんです。

アイアムアエイテンスリーと言って髭を撫でて笑う、年中笑っていれば大抵は間違いが無い、分からなくてもひきつらない事かな?

私のスイスでの持てる英語解かりますか。

旅行なら、もう一つホテル探しが有りますがね、向こうが使う言葉、

此れさえ知っていれば世界中大丈夫。

DWU(ドウユハバエニベーカンシールーム)で大抵のフロントで通じます、フロントから

「ベーカンシルーム」と聞き返すから後は、ハーマーチで値段表がでてくる。

だから客さえ来ればだいじょぶ、殺し文句の英語で、自信があります、難しいやり取りは、カシオ任せです。



いつまで健康が保てるかの方が心配です、

テレビを見た限り、何とかなりそうです。

新築の時に買うダロウ借家からの上がりも幾らかは有る事でしょうが、民泊は魅力がありますね。

荷物置き場
 に安い所が見つかれば勿論買いません。

考えながら家を進めていきます、どちらに転んでも良い様に。

オリンピック終わってポシャってももともとの新築家の3千萬は無借金まー私の健康以外心配は無いです。

楽しみが一つNHKが教えてくれた様なものです。

借家はやっぱり3百万では無く6百満かな?こちらなら素泊まり自炊可能で一人1泊4千円?は駄目か?生ゴミがなーデスポンザーでもつけるか?

4人で4泊以上の連泊の方かなー?

|

« 考え色々我が投資? | トップページ | 絵が再びさわやか信用金庫に »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建て替える家:

« 考え色々我が投資? | トップページ | 絵が再びさわやか信用金庫に »