« 読売りの夕刊ですよ | トップページ | 国は何病に一番保健医療費が掛かるのか »

DHC の広告が

久振りの全面見開き広告でした。

見開きの全面広告は珍しいですよ、何処かいなと見たら、なんと私が一番買っているDHCでした。

Img_1122

テレビでもやって居るね。
始めはアガリクスでした始めは他社の月2万円のやつでしたが、DHCを見て安い月1496円

のやつにしたんです。

1万8千500円が他の物が飲めるんですから、アガリクス自体が癌に効くのではなく抗酸化力が強いという事ですから、抗酸化力が強い物は他にもたくさんあるのです。

ならば何もアガリクスでなくてもと思ったんです。

ナチュラルキラー細胞が弱くなるのはなぜかの研究が本命でしょう。

其処で予算が1万8千円浮いたことになるんですから。

先ずは自分で舞茸を干して、乾燥椎茸を混ぜて、フコイダンの多いガゴメ昆布で出汁を取って飲み出したんです。

(DHC)アガリクスが、20、000円の代わりをするかは分からなかっらんですが。

安くてもアガリクスですから、一応は止めづに飲むんです。

安い代わりに、自家製も飲んでいるんです。

切り替えた以上。

此処から余った予算の1万8千円をDHCに掛けたんです可成り飲めますから。

ややまる1年に成りますから、10万以上は払っているのでは。(笑)

所がアガリクスは、月に2万は中ほどの値段です。

月に3万も5万も有ります。

月にですよ。


私DHCの見開広告を見たのは初めてでした、他でもめったに無いですよ、最もDHCを飲み出したのが癌の発見からですから、昨年の秋からです。


新聞見開きにこだわるのは、私が書いていた絵ですね、気に入った絵は新聞見開きぐらいに描くんです。

私の絵にしては大きい方です、全紙の半切?ですかね。

サプリは。

先ず内容量を調べると他より安いですね、良く値段のリサーチをしてあります。

かぼちゃの種サプリは高いです。

此の広告を見た限り会社は儲かってますね、(笑)サプリ他健康食品関係が売れているということです。

儲けを出して税金を払うよりはと私も思います。

税金は自衛隊に行くぐらいで、からと言って戦争すれば負ける。

ならば税金が掛かる半分でも広告の方が御得と思うんです。

段々アメリカ並みになるんですかね?向こうは低所得者は殆ど健康保険には入っていない様です、幾らかしれませんが高くてはいれないと言うんです。

ならば自分の食生活は分かる訳ですから、予防に足りない養分を飲む人が多いのでは。


40年も前の話です、「ビタミンCは当時の日本の砂糖の様にキロ幾らで計り売りでしたよ」

それ程安く、売っていたと言うんです、日本では私がコップ半分ほどの容器でアスコロビンサンを買って、威張っていた頃です。

もしかすると利口な方は日本などにお土産に買って帰ったのかね?

「アメリカってすごいなー戦争でも勝てる訳が無いな」と感心した覚えがあるんです。


私が脳梗塞に成った5年?程も前、医者から、しかも飛びっきりの美人女医から、さとされるように言われたものです。

カフェインは血管に良くないので、避けてください、今思うと「はっきりは分からないんですが」と付け加えて、「コーヒーは一日に1杯にしてください」と言われたんです。

友人が「1杯はきついな、せめて2杯だな」と言っていたんです。

所が1昨年の春だったと思うんですが、金沢大学のある教授の統計で「コーヒーを1日1杯以上飲む方と、煎茶の方と紅茶の方では、煎茶の方が一番長生きでした平均30パーセント長生きしたと言う統計が出たんですよ」

こんな話を耳にしたんです。

茶処の静岡の大学なら危ないなと思ったんですが、金沢でしたからまんざらでもないかな?と思ったんです。

ならばかもしれない、カフェインの怖さよりは、長生きを選ぼうという事で、私は煎茶を飲む事にしたんです。

又はノンカフェインのインスタントを飲んでいたんです。

日本ではかなり前から、カフェインは良くないと言われていたんです、あの女医は噂に押し流されて患者に注意したという事です。

所が、最近に成って。

ためしてガッテンで。

コーヒーは3杯までが一番血液の血管が柔らかくなると言うんです。

私は日本の医者は、世間の噂に流されながら、指導しているんだな?実際のテストはしていない。

此処に問題があると思うんです。

ためしてガッテンの山瀬マミちゃんが憤慨して「今頃分かったんですか?」と憤慨していました。

でもコーヒーは今はインスタントのノンカフェインを飲んでいますが。

血管が柔らかくなる効果は落としたコーヒーでも同じですとも言っていました。

血管が柔らかくなると言うんですから、気にすることはないですね、4杯5杯は又良くないと言いますよ、という事は程々と言う事ですね

1杯だってアメリカンも有れば、マグカップⅠっ杯でも1っぱいは1杯ですから。

まああこんなことがいろいろあって、左に右に揺れながらだんだん歳を取っていくんでしょうね。

|

« 読売りの夕刊ですよ | トップページ | 国は何病に一番保健医療費が掛かるのか »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DHC の広告が:

« 読売りの夕刊ですよ | トップページ | 国は何病に一番保健医療費が掛かるのか »