« 国は何病に一番保健医療費が掛かるのか | トップページ | サジ―でした »

サジー でしょう

始めは何だろう?

検索して見ました。

癌のお陰で一つお利口になりました。

応援したくもなりました。

Img_1130
聞いたことが無い方は

面白い所を検索していたら、出てきたんです。

かぼちゃの種から、クランベリーへ、クランベリーから、此の『サジー』が出てきたんです。

クランベリーの4倍の数字に目が留まったんです。

クランベリーが何に効果的かは検索して見てください。

サジーは

西モンゴルの砂漠に自生していて、日本で栽培しても栄養素が低くなると言うんです。

庭にブルーベリを植えた私はもちろん、クランベリーも植えようとしていたんですが。

気変わりの早い私は、サジーも植えたくなったのです。

所が諦めました。

Img_1128
此れが出ていた養分の分析表です。

Img_1126
所が癌にも有効らしいです。

Img_1125
キナサンと言う養分がクランベリーの2,3倍ともあります。

問題は取れる所が貧しいという事ですから、サジ―の消費に協力するより方法が無いという事です。

砂漠化を防ぐためにも、ですが健康な人は飲まないでしょうから、私の様な人が飲んであげないと、消費は増えません。

チョット比較するとスピルリナに近いのではないか、スピルリナは特に癌には効果があるとは聞かないので。

スピルリナは地球の砂漠化にも関係が無いばかりか貧しさにも関係が無いのでは。

クランベリーを植えようかなと思ったぐらいですから、今度分かったサジーを飲んでみようかなと思ったからです。

Img_1129
せめてモンゴルの北西で取れる彼らの生活の小さな力に成って自分にも多少有効であれば、お金も有効に使われたことになるのでは。

其の内に皆さんも年を取るとクランベリーが欲しくなりますよ、その時にここを読んだ事を思い出して、サジーの名前を思い出してください。

知っておいて損は無いですよ。

一つ貼り付けますね。


>↑ ロシアの宇宙飛行士とサジー
・ロシアの宇宙飛行士にも、彼らの健康アップとストレスに対する抵抗力を強化するために沙棘飲料が提供されました。宇宙に最初に行った果実ジュースはサジーだそうです!

↑ オリンピック選手もサジーを
・1988年ソウルオリンピックにて、中国代表のオリンピック選手たちは国の指定飲料としてサジーを飲んでいた。

と有りますから、日本の監督さん頑張ってほしいものです。

遅ればせながらあなたも指導者なら、、、、。

日本の原発事故でやられた方飲んでいるかな?少なくてもロシアではチエノブイリ原発でやられた人は、お世話になったと有りますよ。

>↑ チェルノブイリ原発事故にサジーを!?

翻訳: 火傷、床ずれ、湿疹(アトピー/他文献含む)と放射線障害など、さまざまな皮膚障害を治療するために軟膏にも取り入れられました。例えば、1986年に、チェルノブイリ原発事故犠牲者の多くが沙棘によって治療されました。また、オイルは内服して胃と腸の病気にも取り入れられました。

まだまだありますが、この当たりで。

|

« 国は何病に一番保健医療費が掛かるのか | トップページ | サジ―でした »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サジー でしょう:

« 国は何病に一番保健医療費が掛かるのか | トップページ | サジ―でした »