« レプチンを | トップページ | お腹の其の後 »

孫とクリスマス

クリスマスを終えて、食事はこの前にピエトロで済ませたんです。

ピエトロから出ると出口で、プスリとおならが出たんです、孫がにやりとわらったんです。

そのとたん「臭い」と言ってさらにわらいだしたんです。

所が私のおならは時々出ますが臭くは無いんです、殆どが水素ガスなんです。

臭いときはたいていが御中の調子が悪いときです。

案の定家に帰ると、完全にお腹が壊れて、殆ど水状態。

私が食べたのは、リゾットですから殆どがおかゆの様なものです。

後はクリスマスケーキぐらいです。

翌日もひどいげりでした、下痢止めはもちろん飲みましたよ、食事は朝昼飛ばしたんです

夜も白湯だけで絶食、翌日は大根おろしにりんごおろし、案外これが効きましたね。

翌日夜に狐蕎麦。

此れで大丈夫なら、危ないかな?でも余りお腹は空かないんですが何もやる気が起きないんです。

夕べは早めに寝たんです、寝たと言っても横になったという事です。

9時でした。

可成り眠れなかったんですが、多分12時頃か寝込んだんですね。

所がおしっこに起きたのが何と朝の9時でした、12時間出ませんでした。

水もあまり揉まなかったんですが、ジュウスはコップ2杯は飲みました。

後は薬を飲む水かな、リンゴと大根のすいぶんかな。

水分も少なかったんですが、12時間起きなかったのは殆ど初めてでは、覚えがありません。

|

« レプチンを | トップページ | お腹の其の後 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫とクリスマス:

« レプチンを | トップページ | お腹の其の後 »