« 幻のメールが | トップページ | スクワレン »

越すに越せないという大晦日

お正月の料理材料は準備万端買い過ぎです、出も今年は外食で、今夜は紅鮭の三平です。

一日の夜の外食は孫たちが来ます、今までは初詣の帰りに途中に有る神戸屋での昼食で、夕食が家でのおおすきやきでした。

今年の元旦の夕食は手が掛かるので、外食にしたんです、すき焼きの木曽路を予約したんです、驚きでしたのが、数日前予約が私が最後でした、みなさん多くが外で食べているんですね。

私は本来は、牛肉は駄目なんです(前立腺癌には)でも

年に何度かなら神は許すのではと、勝手な願いです。

医者は処方されている薬を飲んでいれば特に食べ物に制限はありませんと言います。

肉がダメと言うのは本です、大抵の本では駄目と書いてあるのです。

私は医者の言う事も聞かないんですから、本の言う事も聞かないんです。

此処ですがな、私は処方の薬を半分断っています、代わりに色々なサプリを飲んでいます。

何種類ものサプリで医者の薬の半分を賄おうとしているんです。

サプリがいくらかでも利くなら、年に何度かの牛肉は大丈夫ではないか、毒程駄目ならサプリは情けない話でです。

さらにもしかすると家内の願いどうり、お腹の注射を始めるかも、2万円では無く1万円程の薬を見つけたからです、もちろん違う種類の薬ですが、1月になったら医者に相談してみます。

医者と言っても近所の医者ですが。

前回の検査では数値は上がってきていますから、妥協せざるを得ないのではと考えています。


夕べは息子が来て、店賃を払っていきました、いつもは月初めの10日頃なんですが、今年は早いです、売れているのかな?今回もお年玉を1枚付けてくれました。

やはり私と同じでおしっこが近いというので、かぼちゃとノコギリヤシを持たせました、

彼女用に、女性ホルモンが出るやつが無いの?有るよと言ってクランベリーも1個持たせました。

今の彼女は子供が出来ないので結婚は諦めていたのかなと思っていたんですが、女性ホルモンが出るやつが無いか?

と聞かれて。爺としては、あれ。

此れは諦めている訳では無いのかな?幾らか先が明るくなりました。

お年玉をもらったのでサプリメント3個差し上げようとしたんですが、幾らだ幾らだと言いながら、2000円置いて行きました。

彼女諦めていないなら、大豆イソフラボンでも応援してあげようかな、クランベリーよりはDHCは高いですが、応援の価値はあります。

もしかするとアメリカからの大豆イソフラボンは安いかも、来年本格応援の時には調べて見ます。

アメリカの方が安いのではないか?同じでも含有量が多いのではないかとも。

DHCでは二粒で40ミリですほかにも入っていますが、月に800円です、女性の元気サプリの筆頭です、アメリカは未だ調べていません。

多分ですが一粒1000ミリでは?


出も株の様に諦めていたものの復活は、応援のやる気を起こさせるものです。(笑)

何と言っても孫は最高ですから。

孫が居ないといくらお金が有っても、血族が居なくなると、只の税金ですから、試しの大豆イソフラボンは、うまく行けばですが後からの税金に掛かるんです。

別に大金をため込んでいる訳では無いですが。

渋谷の主背が2億ですし、ビルにしたら3憶5千萬に査定されます。

別に土地の値上がりをあてにしたわけでは無いですが、あの店のお陰で、

現在2世帯が生活できていますから。

更に渋谷をビルにすれば4世帯は軽く生活できます。狭くても1当地の強みです。

ビルを建てるお金は無いですが、現在は2家族が生活できればいいのですから、
首さえ振れば1億5千万はいつでも銀行が貸してくれます。

2世帯分は返済に充てられます。土地が有ればそんなものです。

現在は子ども3人孫2人ですから、家内を入れると、税金の控除は4億円です。

辛くも払わないで済みますが、我々が死んだ後は二人の孫では税金が心配なのです。

私が死んでも心配は無いんですが、その先です、孫3人になればいくらあっても渋谷をビルにしても、我々の稼ぎでは、払わなくて済み?ます。

好いかなとお思いでしょうが、ヨーロッパは殆どが住宅のお金が掛からないのです。

築300年はざら(大半)ですから、ペンキを塗るだけです何代も、それに引き換え日本では、繰り返し住宅ローンがかぶさっています、利息付きの3千萬に子育て代。ヨーロッパは此れがほとんどないですよ、税金の仕組みが違いますね。

住宅の心配が無いですから、思い切ってホテルの増築にお金を掛けられます。

あれだけホテルが有れば、小さなホテルでも仕事はホテルで何家族も生活できます。

という事は日本でも小型のホテルが出来る、郊外に300坪も有ればレストラン付きのホテルが出来ます。
余り田舎では駄目ですよ、地下鉄の利用範囲です。

きっと何年か先にヨーロッパ並みになると思います。

南面にさらに300坪ほどの、子供遊園地でも有れば、客は来ます。

だから日本では私は孫の数なんです。

大豆イソフラボンや、クランベリーで気が済むならうまく行きそうなら、安いものです。(笑)

|

« 幻のメールが | トップページ | スクワレン »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます、

早早のコメント恐れ入ります。

今年頑張れば発見から2年目何とか乗り切りたいですね、鹿沢は雪有るんですね、ご活躍を、

今年もよろしくお願いします。

コメントが何よりです。

投稿: HIRO。 | 2016/01/01 10:08

新年あけまして
おめでとうございます。

本年もよろしく
お願いします。

m(__)m

鹿沢は雪ありますよ。
少しですが。

ポールもたちます。
ナイター貸し切りも
できるようです。

本年が良い年で
ありますよう
お祈りします。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤こんにちは。なんちゃってレーサー佐藤 | 2016/01/01 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越すに越せないという大晦日:

« 幻のメールが | トップページ | スクワレン »