« ミカンの皮は優れもの | トップページ | NHKから急きょ変更のお知らせでした »

昨日は下水?直しで

ひと汗も二汗もかきました。

お風呂の排水が詰まったんです。

可なり何年も前からなんですが、お風呂の水はけが悪いので困っていたんですが。

朝になると抜けていたんで,我慢して使っていたんです。

所が昨日見ると、夕べ流した水がそのまま溜まっているんです。

風呂からは抜けるんですが、風呂桶の下にたまるんです。

20センチ以上上げ底に成っているんです。

風呂桶はサンウエーブのステンレスです。

叩きの底からは20センチ程上がっています。

底に(風呂桶との間)たまるんです。

多分落としの穴が、何かで詰まっていると思うんですが、外からでは、特殊なワイヤーが居るので駄目で、風呂桶を引き揚げなければ穴に手が届きませ。

此れが大問題です、風呂釜と桶?の間は、一握り。

釜と壁の間は7センチ程。

所が反対にはお湯の蛇口が7-8センチ風呂タブより出ている、風呂桶を持ち上げるのが最悪。

ギックリ腰に最大に気を付けて。

釜との2本のパイプを外さない事には、びくともしない。

風呂桶を持つ場所も限られる。

向こう側に誰かが居て持ち上げれば簡単だが、ステンレスの風呂は案外重い、20キロかな?

10キロは有る。

此れを洗い場に居て持ち上げるのは、怪力がいる。

釜とつながる2本のパイプ、風呂桶の方は大きなねじで閉まっていたので、何とか外れ。

ガス窯と繋がっている2本のパイプをはずすと、風呂桶は動くようになった。

でもパイプ自体は釜につながっているので、隙間はせまいまま。

此処からが問題。

風呂桶を斜めにして引き出すが、一人では絶望的。

プロでないとダメかな。

何度か諦めたんですが、風呂桶が抜けない限り落としの穴には手が届かない。

でも入れたんだから出るはず。

もしかすると水道を止めて、蛇口を外したのかな?暫く眺める。

下水からワイヤでとも何度も思う。

やっぱり買に行って来ようかな?

邪魔なジャ口はお湯と水が来ているから、外すのは可なりの難問。

風呂桶を入れた職人が、そんな面倒なことをするだろうか、無理やり入れたのに相違ない。
最後の手段は蛇口を外そう。

なにか隙間から手ぬぐいでも落として詰まっているのでは?

洗い場とバスタブの間は5-6センチの隙間がやっと腕は入る幅がある。

散々風呂タブ引き上げるべく動かしている内に、ホースが釜から2本とも外れた。

直ぐに見つけたからよかった底の潜りこんだら、更に面倒になる。

パイプが外れると、釜と桶の隙間が空いた。

幅に余裕が出て、何とか風呂桶を、引き出すことに成功。

釜の方はネジでは無く、只差し込んであるだけ、仕掛けは知らなかった、クリップは掛かっていたが、バカになっていた。

何度も何度も引き揚げようとしている内に、2本のパイプが外れたのだ。

此れは何が詰まっていたのかと言えば、1センチ程の厚みの、盤で集めて広げるとA4ほども有った。
大きなのははがき大、此れは詰まるわ。

良く見ると、プラスチックの盤だ。

何処からか剥げたもの。

風呂場には無い。

引き上げた風呂桶を見ると、保温用に、ステンレスの風呂桶の釜側に張られていたものだ。
出し入れで割れてはがれ落ちた様だ。

此れが剥げて割れて落ちたものだ、割れてはげたのかも?

だから落としの5-6センチの大きな穴が完全にふさがったのだ。

これらがコケの様なぬるでダンゴの様になっていた。

此れは桶を取り付けの時に、私と同じに桶を入れる時に、釜から出ているパイプに引っ掛かって割れたものだ。

速い話、取り付けの欠陥だ。

40年後のしりふきだ。

すでに40年よくも持ったものだ。

プラスチックは始めは水に浮いていたが、長い間に、すっかり水を吸って、穴を完全にふさいでいたものだ。

此れではもし外からワイヤーでつついても、駄目だったろう。

寒気がした。

プラスチックの板は下からつついても、上がるだけで、又詰まってしまう。

プラスチックの板はつついてどかしても、取らない限り、又詰まるでしょう。

例のくろがねやにはパイプ掃除用の」ワイヤが有ったような気がする。

買に行ってもこれでは無駄だった。

大変だったが風呂桶を上げて良かったと。

かくして待望のミカン風呂に入ることができたんです、色々有りますね。

1度ではもったいなくて流せないでしょう。

食前食後2度もお風呂に入ったのに、今日は未だ腕が痛いです。

でもこれからは、勢いよく風呂の水が抜けます。

私はついに職人に勝った、優越感で満足だった、思わず家内に笑って見せた。


ミカンの皮のお茶パックが流れ込まない様に、非常に気に成ります。
釜の上などに置いて、もし落ちたらと思うと、、、。

穴は結構大きいので、パックではつまらないとは思いますが、気にはなります。

もし今度詰まったら、職人に勝たなければならない、大きな苦労が、

もし又詰まったら、これらの苦労が又のしかかる、古い家の水回りは怖いですね。

40年の水垢の報いがえらいこっちゃでした。

|

« ミカンの皮は優れもの | トップページ | NHKから急きょ変更のお知らせでした »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は下水?直しで:

« ミカンの皮は優れもの | トップページ | NHKから急きょ変更のお知らせでした »