« 玄米のすばらしさ | トップページ | 玄米本当かな »

先程 癌が消える食べ物辞典

の出版社から電話がありました。

一応調べてくれました。

相手は発行所では無く関係サプリのライターという事です。

発行所は 株式会社PHP研究所ですが。

結論は「成分は違うでしょう」との事です。

此れはフイチンサンと、アラビノキシランは発売の会社が違うという事です。

違うという事は,選出方法が違い、同じとは言わないでしょう。

解らないという事です。

「効果は同じと見て良いのでは?。問題は玄米を食べても養分はわずかしか取れないので。

、、、とのことです。

β―カロチンだっていろいろあるんです。

私は普通の人とは違うんだよ。

これを言いたいんです。

この本を買った人の中で、これを疑問に思った人は私只一人という事で、本を買わない人はまず気が付かない。

その中で、イノシトール6リン酸を飲んでいない人は、先ず気が付かない。

アラビノキシランを飲んでいる人も解らない、だいたいが、米ぬかから採っていること自体解らない。

ならば、此処に疑問を持つのはただ一人私だけでは無いか。

此処が変わっているのです。

変わっているからこそ、事癌ですよ、人類始まってからのてきです。

誰が何を考えても好い訳です。

たいていは出尽くしているはずです。

そんなところに、新しい考えが素人が出るはずがないと思うでしょう。

所が私は思うんです。

此れは岩壁登攀においても同じなんです、岩壁登攀は私が生まれる前からあったのです。

所が私の考えは新しかったのです。

日本画もしかりです、どのくらいの方が日本画をやって居るのか、でもしっかり変わった表現をうちだせるんです、

ですから私の日本画の技法は誰も真似のできない、現在でも私一人のやり方です。

おおよそのやり方が分かっても、私と同じ表現には成りません、同じやり方は私でなければ思いつかないんです、

上がった絵は当然違います。

癌と戦う人も数えきれないのですが、現在前の書いたように、もちごめ発芽玄米を食べたい人は多分私一人では。
物が有るんですから、可能ですが、今の所、不可能です、それ程発芽玄米は簡単には出来ないんです、
糯米玄米さえ手に入れば、自分で作れないことも無いですが、無農薬と言う言葉が着いたたとたんに、まず網が掛かります。

問題は発芽です、売ってはいますが、現在はうるち米です。

skiだってしかりですよ、癌でダメにはなりましたが、一番難しいと言われるワックスですよ、自分で作るんです。
2万も3万も出すのが嫌なんです。

大会を回っている人は「ワックスも高いからな」といいます。

私は2万もするワックスと同じ滑走性能のワックスを自分で作るんです。

実際に大会で使うんです、まだワックスで勝ったとは言えませんが、一応全日本で使ったんです。
夏の富士天では、勝ちましたが。全日本では無くいつも見えている人の中では、抜群でした、
見ている人が言います「南さんの滑りはだいたいが他の方と音が違います」と

変わった考え方、これで勝てることも有るんです。

癌に勝てるとは言いませんが。

現在のやり方に疑問をもつんです。

まー此れが性分というものですかね、性分には嫌なことも有るんですがね。60点満点の考えですから大雑把な所も有るんですがね、こだわるところもあるんです。

北海道無農薬有機肥料発芽玄米はまだないのでは。

お米の一番おいしいのは旭川です、ここでも糯米は作っているとは思うんですが。無農薬有機肥料は無いのでは。?美味しいだけにこだわっているのでは?

|

« 玄米のすばらしさ | トップページ | 玄米本当かな »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
寒いですね、空威張りの綴り方読んで戴きすいませんね。

癌に関係が無い方は、嫌でしょうね。

記憶力は駄目でも、発想は自分でも良いかな?(笑)
何だかんだ現在出来ることしかできない、自分に
玄米茶飲みながらいらついて居ます。

「前立腺癌と肥大」の本を読むと、

本では末期癌10年生存率は74パーセント。と有ります、
ジタバタして有効ならパーセンテージが上がると?
残りの26パーセントをどこまで上げられるかですね。
6パーセント上げると全摘手術の10年生存率においつきます。
全摘と手つかずが10パーセントの差では情けないともあります。
何にもしない末期癌がです。
10パーセント安く稼ごうというこんたんです。

投稿: HIRO。 | 2016/01/23 12:37

おはようございます。

m(_ _)m

いつもながらの
独創的な発想、探求心には
感服いたします。

今日は関東にも
雪が降るとの予想
また、冷え込むとのこと
風邪などひかないように
してください。

投稿: なんちゃってレーサー | 2016/01/23 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先程 癌が消える食べ物辞典:

« 玄米のすばらしさ | トップページ | 玄米本当かな »