« 断食6日目 | トップページ | メールとチャンドラーの挿し木 »

だんしょく6日の

発見か

家内が今日はマルちゃんにすると言う。

「じゃあ作ってあげるよ小松菜も買ってあるし」

焼き豚やメンマも有る。

おれのオレンジでも絞るよ。


こんな調子で始めたんですがね。

作ってみるとあまりにもまるちゃんを食べたい。

空腹感は無い、なのにどうしてもつゆをどうしても半口でいいからなめて見たい。

無性に食欲がわく。

『此れは塩だ。』

可成りポカリスエットは飲んでいるのに、塩は麻薬だな。

3日ほど前、家内がおでんを食べた。

「少しつゆだけでも飲むかい」

誘われた。

一口な。

此れが又この世の物とは思えない美味しさ

「可成り塩がきついな」

カレースプンンで2杯ほどだった。

此の時の味は強烈だった。

頭に浮かぶ食べたいものは、全て塩がきつい物ばかりだ。

空腹では無く塩が呼んでいるのだ。

だから不思議と好きなお寿司が浮かばない、テレビで10冠の寿司、を見ていても、それ程食べたくはない、ただやけに穴子のたれだけに目が奪われた。

ほんの一口なのにマルちゃんには負ける。

塩では無いが、二日目に飲んだオレンジジュースの時と同じ感動だった。

今日のオレンジジュースは全く感動が無い、2個だが、1個で十分の感じ。



今日も鳥にやられて少なくなた、オレンジの皮を刻む。


マルちゃんの汁は

焼け石に水を掛けた様な反応だ。

心待ちにしている、明後日の玄米がゆに梅干しも、きっと梅干しの塩が呼んでいるのだ。

シイタゲンは飲み易さは無い、変なにおいがする、苦い方が飲み易いので、明日朝からは、

ゆずの種の粉?と混ぜて飲んでみよう、此れは苦いよ。

飲みにくい物は慣れることはない、工夫しよう。

1年は飲まなければ。

|

« 断食6日目 | トップページ | メールとチャンドラーの挿し木 »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74876/63398620

この記事へのトラックバック一覧です: だんしょく6日の:

« 断食6日目 | トップページ | メールとチャンドラーの挿し木 »