« メールとチャンドラーの挿し木 | トップページ | 断食を超えて1日が過ぎようと »

7日間の断食最後の日

さすがに今日は朝から空腹感が出ていました。

今回私の断食は甘いもので、本格的断食では無く、甘い物でした。

二日目の夜から、カルフォルニャオレンジ2個を食べていました、

飲み物は白湯か半分ポカリスエット2倍に埋めたもの約1日4リッター。

他に医者からの薬、サプリメント8種類、この中にエビオス20錠が有りました、

ビタミンの、アセロラ100は2個他に、4日目から家内のファイチ2個などが有ります。

細かく言うと、2回のらーめんつゆ、とおでんつゆを各々カレースプン2杯ずつ。

御茶は、韃靼そば茶に玄米茶をきゅうすでコップ2杯ずつ、三日目と4日目7日各1回飲みました。

だから断食とは言えないのでは。

ただ食事などを抜いただけです。

目的がハッキリしていて。

先ず便秘解消の腸の調整が主な目的で、もう一つが、体力を落として、男性ホルモンを抑える事。

なぜなら医者からの、ピカルタミド(飲み薬)とゾラデックスを打っても血液検査の数値が上がる事で。

私の前立腺癌の悪性度が非常に高い事を慈恵医大に指摘されたからです。

二つの薬は男性ホルモンが出ないためのホルモンと聞きます、「下がるはず」

と言って首をかしげていました。

ならば後は女性ホルモンが出るサプリとなりますが、3種類飲んでいるのです。

其処で最後?の望み、「シータゲンα」にたよったのです。

ゾラデックスは高いので3ヶ月を4、5か月にして、2万円をかせごうとしたんですが、

医者から両方とりあげられたんです。

私の本心は3回のゾラデックスを打ってから、血液検査を見ながら打とうと思って話したんですが、断られ、やむなく、近くの医者に頼んで、取り寄せてもらったんです。

結果3回め打たず、此れから1年経ってから打ったのです。

血液検査の結果1年で上がり出しましたので、(4回の血液検査)であがりだしたんです。

IP6はゾラデックスに1年で負けたんです。

まー勝負けは有りますが、1年延ばしたからと見ています、始めの予定どうり、3ヶ月伸ばして打てば事足りたはずですが、変化が無い以上、IP6もやるなでついつい。

いつまで頑張れるかはやって見なければ分からないのですから、其処は挑戦でした。

この様な体を掛けた挑戦をする自体、人より男性ホルモンが多いという事ですかね。

悪性どが非常に高いですよ」此れはこちらの都合で止めたんですが前回の、慈恵医大の時に相手に経緯を全部話しました「良く解りました」との事です。

所が「それはそれで分かりました、この薬を取り寄せると泌尿器科医でなくても打ちやすいので、これが良いと思いますよ。」

新しい薬を紹介してくれました。

私は近くの医者が一度使ったゾラデックスで行こうと思っていますが相談してみます。

私は3割保険で2万は出来れば5か月に1度になれば血液検査を見ながらと思っただけです。

結果は今度取り寄せたシータゲンαはゾラデックスの約2倍弱に着きましたが。

放射線が嫌だったからです、何とか2ヶ月で、血液検査に満足が有ればとたのんだんです。

あすからは発芽玄米紛粥とうめぼしです。

断食ちゅう2度程わずかですが便が有りました、多分オレンジに薄皮では。

あの苦しい便秘だけは避けたい、痛いのは薬が有ります、がこの薬が便秘をと思うとやり切れません。

今回学んだのは空腹は塩が麻薬の役目だという事ですかね。

体重は夜62,5キロ幾らか軽くなりましたがさて。

目に見えて下がったのは最後の1日でですね。                                                                                                                   

|

« メールとチャンドラーの挿し木 | トップページ | 断食を超えて1日が過ぎようと »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74876/63403810

この記事へのトラックバック一覧です: 7日間の断食最後の日:

« メールとチャンドラーの挿し木 | トップページ | 断食を超えて1日が過ぎようと »