« 断食3目に入る | トップページ | 断食5日目 »

断食4日目に入りました

力は入りませんが、それ程空腹感は有りません。

サプリや白湯、韃靼そば茶、ポカリスエットなどは何時もの通り。

布団を直していたが、腕に力が入らない。

後は痛かった腕がやや痛みがなくなったような気がします、所が、痛かった当たりの筋肉がころころ固くなってきました。

此処一月ほど痛くて、全痛み止めでこらえていたんですが、

何故か昨夜は眼が冴えてただの1睡も出来ませんでした。



昨日娘が持ってきた、パンフレット「インドヨガ」まだこれから読むんですが。

娘の話では『脊髄癌末期の外科医の話と言う、複式呼吸らしいが1年で癌が治ってしまった話と言う。

英語版だが、訳してきたらしい、」簡単に聞いた話だけで、「はっはー酸素だな」と直観、

成程心当たり有り。

私もスキーや山で、複式呼吸はする、4000メートル?でのポールレッスン。


83歳でですよ。

若者に負けない滑り回数これを20日間。3年。

これなどは腹式呼吸の賜物です。

80歳前後になてからの3000メートルの日本の山、「都岳連講師」が務まったのも腹式呼吸でした。

ですので鉄分の多い物も食べました。

今日は家内のハイチを一粒しっけい。

スイスではリフトに乗っていて話し相手がいない時は、全て複式呼吸を、スキーだけで、

スイスだけで3年です、

夏スキーも全てがリフトは腹式出たんだがな、やられたな。

手の指先の血液の酸素が無くなるとてき面、膝がばてて力が入りません。

シャリバテより疲れが分からなく、酸素かな、目しかな?分からないものです。


何だかんだ考えて、体に壊れていない酸素を送る、これだな?

一度だけスキーの坪井さんという指圧やさんが居て、スキー場休憩室で小1時間やってもらったことが有るんです、もちろん無料ですが終わってから、「いかがですかこれで後はすーと綺麗いな血を流してください」昨年50万に絵を買ってくれた方です。

これがやけに印象に残って、夜中でしたが思い出すんです。

癌に好いサプリや食べ物は例えばIP6,「本には非常に高い抗酸化物質ですので、、、」

これが何と癌に効く栄養素の本にもほとんどに。

アスタキサンチンなど、(紅サケに含まれる)「その力は、抗酸化作用が非常に高く、ビタミンE の約100ばいの活性酸素を無害化する力が非常に強く、癌予防が期待されます。」

等は6頁に渡って栄養素が書かれています。
壊れた血液では駄目なんです。

椎茸の「レンチナン」も同じですね。

という事は此れらを言い換えれば、綺麗な酸素で(血液で)と言っているんです。

ならば一番大事なのは、肺の使い方、普通の生活で入る酸素の、腹式呼吸での酸素は約3倍の酸素が血液に採れるんです。

インドではやり形はあろうが、脊髄がん末期の医者がやってみる価値を認めたという事です。

然も約1年でと言います。

こんな事を色々自分なりに考えていたらスケッパラも手伝って、眠るどころか、殆ど腹式呼吸に取りつかれていました。

運動でなくても、これでサプリの代わりが効くんだ、むしろ正しい複式呼吸を知れば、最も効率的にやれば、何よりの抗酸化効果的なはず。

任せておけと言いたいぐらい心得が有るので、パンフレットを読んで、高いサプリも飲んで

全力を上げないと、待った無なのです。


先程お風呂に入りました、思ったより大丈夫です。

家内がオレンジを買ってきました、美味しそう。


カブは今の所だめ。

と思いきや、買った方も売った方も上がりましたね。買った方は2円上がり1万4千円でした貯金が増えましたよ。

あすはバスで慈恵医大ですMRIです、

昨日から腹式呼吸?を多発しています。

これで効果的なら私に取ってはラッキーです。

練習がらくです。

完全断食道場は高いよ、7日間30万から60万ですぜ、こんなのインドヨガの娘に聞いて無料とね。

この当たりを考えると娘もたよりになるもんだ。

|

« 断食3目に入る | トップページ | 断食5日目 »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断食4日目に入りました:

« 断食3目に入る | トップページ | 断食5日目 »